ラジオ・デイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラジオ・デイズ
Radio Days
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
製作 ロバート・グリーンハット
製作総指揮 ジャック・ローリンズ
チャールズ・H・ジョフィ
ナレーター ウディ・アレン
出演者 ミア・ファロー
ダイアン・ウィースト
セス・グリーン
ダイアン・キートン
音楽 ディッキー・ハイマン
撮影 カルロ・ディ・パルマ
編集 スーザン・E・モース
配給 アメリカ合衆国の旗 オライオン・ピクチャーズ
日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年1月30日
日本の旗 1987年10月24日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $16,000,000
興行収入 $14,792,779[1]
テンプレートを表示

ラジオ・デイズ』(原題:Radio Days)は、1987年アメリカ合衆国の映画ウディ・アレン監督・脚本。

概要[編集]

ウディ・アレン自身を思い起こさせる一人の少年の目を通して映し出される懐かしい日々。世界恐慌による不景気から抜け出し始めた第二次世界大戦開戦直後のニューヨーククイーンズ区ユダヤ系移民の大家族とその一員である小さな少年が、ラジオから流れる名曲の数々、トミー・ドーシーアーティ・ショーグレン・ミラーといった当時の文化・市民生活を通じ、夢見がちな生き方・無邪気な時代の空気を表現している。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Radio Days”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]