ウディ・アレンのバナナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウディ・アレンのバナナ
Bananas
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
製作 ジャック・グロスバーグ
製作総指揮 チャールズ・H・ジョフィ
出演者 ウディ・アレン
ルイーズ・ラッサー
カルロス・モンタルバン
音楽 マーヴィン・ハムリッシュ
撮影 アンドリュー・M・コスティキャン
編集 ロン・カリッシュ
配給 ユナイト映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1971年4月28日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 82分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $2,000,000[1]
テンプレートを表示

ウディ・アレンのバナナ』(原題:Bananas)は、1971年アメリカ映画ウディ・アレンが監督・脚本・主演の三役を務めている。

概要[編集]

ウディ・アレンがL・ゴールドバーグ社の製品被験者の役を演じる。時代は70年代、学生運動(政治運動)、恋愛、失恋。時代の空気をアイロニカルに表現した監督第2作。

ストーリー[編集]

好きな女性の気を引く為だけの目的で、別名:バナナの国と呼称される南アメリカの架空国サンマルコ共和国(南欧イタリア半島に実在したサン・マルコ共和国とは全く別の国)の革命軍に身を投じ、結局内戦に勝利して新たな独裁者に担ぎ上げられてしまう若者を描いたコメディ。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Bananas”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年11月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]