マンハッタン殺人ミステリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マンハッタン殺人ミステリー
Manhattan Murder Mystery
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
マーシャル・ブリックマン
製作 ロバート・グリーンハット
製作総指揮 ジャック・ローリンズ
チャールズ・H・ジョフィ
撮影 カルロ・ディ・パルマ
編集 スーザン・E・モース
配給 アメリカ合衆国の旗 トライスター・ピクチャーズ
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年8月18日
日本の旗 1994年8月13日
上映時間 107分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $11,330,911[1]
テンプレートを表示

マンハッタン殺人ミステリー』(: Manhattan Murder Mystery)は、1993年アメリカ映画。監督・主演はウディ・アレンコメディタッチのミステリーである。

あらすじ[編集]

編集者のラリー(ウディ・アレン)と妻のキャロル(ダイアン・キートン)は倦怠期を迎えている。息子が大学生になって家を出てからというもの、二人だけで過ごす時間が増えてお互いにウンザリ気味。ある晩、同じマンションに住むハウス夫妻の家に招かれるが、翌日、ハウス夫人が心臓発作で死んだと聞かされる。夫のハウス氏が妻を殺したと疑うキャロルは、何とか証拠を見つけようと、友人のテッド(アラン・アルダ)の協力を得て、探偵ごっこを開始する。初めは相手にしていなかったラリーも一緒になって、隣の「殺人犯」を追い詰めるための「捜査」はどんどんエスカレートしていく。

キャスト[編集]

撮影秘話[編集]

キャロル役には当初アレンの同棲相手ミア・ファローが予定されていたが、ファローの養子スン・イーとアレンとの男女関係が明るみにでたことから、ファローが出演を拒否。アレンの元恋人のダイアン・キートンが代わりに出演した。

脚注[編集]

  1. ^ Manhattan Murder Mystery (1993)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年2月26日閲覧。

外部リンク[編集]