カルロ・ディ・パルマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルロ・ディ・パルマ
Carlo Di Palma
生年月日 (1925-04-17) 1925年4月17日
没年月日 (2004-07-09) 2004年7月9日(79歳没)
出生地 ローマ
死没地 ローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
テンプレートを表示

カルロ・ディ・パルマCarlo Di Palma, 1925年4月17日 - 2004年7月9日)は、イタリアローマ出身の映画撮影監督。甥のダリオ・ディ・パルマも撮影監督。

イタリアではミケランジェロ・アントニオーニ作品を手がけている。1983年にアメリカに移り、1986年の『ハンナとその姉妹』からウディ・アレンの作品を手かげた。

その功績を讃え、2003年にヨーロッパ映画賞世界的貢献賞を受賞した(撮影監督の受賞者は史上初。後にドイツのミヒャエル・バルハウスも受賞)。ヨーロッパ映画賞 撮影賞は「カルロ・ディ・パルマ賞」と命名された。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]