ジョイ・ベハー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョイ・ベハー
Joy Behar
Joy Behar
本名 Josephine Victoria Occhiuto
生年月日 (1942-10-07) 1942年10月7日(77歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク市ブルックリン区
職業 コメディアン女優
活動期間 1984年 -
配偶者 Joe Behar (1965–1982)
Steve Janowitz (2011–)
主な作品
テレビ番組
ザ・ビュー
映画
マンハッタン殺人ミステリー
ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活<1週間限定>
アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険
テンプレートを表示

ジョイ・ベハー: Josephine Victoria "Joy" Behar, 1942年10月7日 - )は、アメリカ合衆国コメディアン女優テレビ司会者

来歴[編集]

イタリア系アメリカ人家庭の一人っ子としてニューヨーク市ブルックリン区に生まれる。母親は仕立て屋、父親はコカ・コーラトラック運転手だった[2][3]ニューヨーク市立大学クイーンズ校学士(文学)号を取得したのち、ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校修士(学術)号を取得した。

ABC朝の情報番組グッド・モーニング・アメリカ』のスタッフを務めたのち[4]、スタンダップコメディアンとしてABCやNBCテレビ番組に出演するようになる。コメディクラブへの出演も継続する一方で、1987年にはライフタイムトーク番組の司会を担当するようになった。時を同じくして女優としても活動を始め、NBCのシットコムBaby Boom』でレギュラーを務めたほか、ウディ・アレン監督の映画マンハッタン殺人ミステリー』にも出演している。

1997年からはバーバラ・ウォルターズらとともにABCのトーク番組『ザ・ビュー』の共同司会を務め、番組の中心的存在として様々な話題を提供するとともに、多方面のゲストと丁々発止の会話を繰り広げる。2013年に番組を勇退したものの2015年に復帰し、2016年には『ザ・ビュー』特別版として放送されたアメリカ合衆国大統領選挙開票特別番組の司会も担当した[5]

出演作品[編集]

トーク番組[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 番組共同司会のウーピー・ゴールドバーグシェリー・シェパードエリザベス・ハッセルベックバーバラ・ウォルターズとの共同受賞。
  2. ^ Smith, Dinitia (November 9, 1992). “Joy Shtick”. New York Magazine (New York Media): 50–51. ISSN 0028-7369. https://books.google.com/books?id=BeUCAAAAMBAJ&pg=PA48&lpg#v=onepage&q&f=false. 
  3. ^ Zukerman, Eugenia (2003). In My Mother's Closet: An Invitation to Remember. Sorin Books. pp. 192–193. ISBN 1-893732-47-9 
  4. ^ Gallagher, Pat (2013年4月15日). “Joy Behar — Standing Up Laughing”. The Huffington Post. 2018年11月6日閲覧。
  5. ^ 'The View': Whoopi Goldberg, Joy Behar Rage Against Donald Trump Becoming President”. The Goundlings. 2018年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]