メラニー・ソフィカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メラニー
Melanie Safka 1975.JPG
1975年撮影
基本情報
出生名 Melanie Anne Safka
生誕 1947年2月3日(69歳)
出身地 ニューヨーク州アストリア
ジャンル フォーク, ポップ, カントリー
職業 シンガー, 作曲家, ミュージシャン
担当楽器 ヴォーカル, ギター
活動期間 1967年-現在
公式サイト melaniesafka.com

メラニー・アン・ソフィカ・シュケリックMelanie Anne Safka-Schekeryk, 1947年2月3日 - )はアメリカシンガーソングライター[1]。日本では通常、単に「メラニー」と表記される。全米No.1ヒット曲「心の扉を開けよう」や、ローリング・ストーンズのカバー曲「ルビー・チューズデイ」、ウッドストック出演時に演奏した「レイ・ダウン (キャンドルズ・イン・ザ・レイン)[2][3]などでよく知られる。

初期の経歴[編集]

メラニーはニューヨーククイーンズ区近くのアストリアで生まれる。父親のフレッドはウクライナ系で、母親のポリーはイタリア系のジャズシンガーであった[4][5]。メラニーが初めて人前で歌ったのは、4歳の時にラジオショー「Live Like A Millionaire」に出演し、「"Gimme a Little Kiss"」を歌ったことであった。彼女はニュージャージー州レッドバンクのレッドバンク高校に学び、1964年に卒業した。

1960年代に彼女は芸能活動を始め、ニュージャージー州ウェストエンドの小さなコーヒーハウス、ザ・インクウェルで演奏を行った。学校を卒業すると、両親は大学への進学を強く主張した。従って彼女はニューヨークのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで演劇を学んだ[6]。ニューヨーク、グリニッジ・ヴィレッジのフォーククラブで彼女は歌い始め、最初のレコーディングの契約にサインした。

最初彼女はコロムビア・レコードと契約し、2枚のシングルをリリースした。その後、ブッダ・レコードと契約、1969年に「"Bobo's Party"」がフランスでチャート1位となるヒットを記録した。彼女のデビューアルバムはビルボード誌で好意的に評価され、彼女の声は「年齢を超えて賢い。彼女のこのLPのセレクションにおける非協調的なアプローチは、侮れない彼女の新しい才能を作り上げる。」と伝えられた[要出典]

節stub


参照[編集]

  1. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「The_Great_Rock_Discography」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  2. ^ "Brand New Key" - Melanie”. Superseventies.com. 2012年4月16日閲覧。
  3. ^ Lay Down (Candles in the Rain)”. Superseventies.com. 2012年4月16日閲覧。
  4. ^ Melanie Safka is known to her fans simply as Melanie”. Melaniemusic.com. 2015年8月25日閲覧。
  5. ^ Spelling, Ian. "Melanie's new songs lend their vigor to her old hits", North Jersey Entertainment Newspaper, October 12, 2007; accessed December 20, 2007.
  6. ^ Interview with Kathie Lee, 1985, accessed 5 September 2011 - YouTube

外部リンク[編集]