エドガー・ウィンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エドガー・ウィンター
Edgar Winter 1 - 1974.jpg
基本情報
出生名 Edgar Holland Winter
出生 1946年12月28日(67歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州ボーモント[1]
ジャンル ブルースロック
職業 ミュージシャン作曲家
担当楽器 ボーカルピアノキーボードサックスパーカッション
活動期間 1969年 -
レーベル エピック・レコード
Airline Records
共同作業者 ジョニー・ウィンター
リック・デリンジャー
公式サイト www.edgarwinter.com

{{{Influences}}}

エドガー・ウィンターEdgar Winter1946年12月28日 - )はアメリカのミュージシャン。アルビノであり、実兄はギタリストジョニー・ウィンターで、彼もまたアルビノである。キーボード、サックスを主に演奏する。

1969年、兄ジョニーのアルバム『ジョニー・ウィンター』および『セカンド・ウィンター』のレコーディングに参加して、1970年にアルバム『エントランス』でソロデビュー。ジャズR&Bの要素を織り交ぜた進歩的なスタイルで、ブルース一辺倒の兄との差別化を図った。1972年にダン・ハートマン(ベース)、チャック・ラフ(ドラムス)と共にエドガー・ウィンター・グループを結成、快活なロックンロール・サウンドにアイドル的なルックスのよさも相まって人気を博した。

代表曲「フランケンシュタイン」は1973年にインストゥルメンタル(歌なし)の曲としては異例の全米ナンバーワン・ヒットとなった。1974年に兄との共演も多い人気ギタリストのリック・デリンジャーがグループに加入、1976年には兄と共演したライブ盤『トゥゲザー』を発表した。自身のアルバムの他、セッション活動も多い。

アルバム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Edgar Winter | AllMusic - Biography by Richard Skelly

外部リンク[編集]