グリニッジ・ヴィレッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Greenwich Village
—  マンハッタンの近隣住区  —
アメリカ合衆国
ニューヨーク州
ニューヨーク市
/ マンハッタン区/ニューヨーク郡
面積[1]
 - 計 0.289mi2 (0.7km2)
人口 [1]
 - 計 22,785人
 - 人口密度 78,840.8人/mi² (30,440.6人/km²)
ZIP code 10003 (east), 10011 (north), 10012 (south), 10014 (west)[2]
市外局番 212 and 646
Greenwich Village Historic District
グリニッジ・ヴィレッジの中心であるワシントン・スクエア公園
グリニッジ・ヴィレッジの位置(ニューヨーク内)
グリニッジ・ヴィレッジ
所在地: 北端:西14丁目
南端:ウエスト・ハウストン・ストリート
西端:ハドソン川
東端:ブロードウェイ
座標: 北緯40度44分2秒 西経74度0分4秒 / 北緯40.73389度 西経74.00111度 / 40.73389; -74.00111座標: 北緯40度44分2秒 西経74度0分4秒 / 北緯40.73389度 西経74.00111度 / 40.73389; -74.00111
建設: 1799
建築様式: 19世紀中旬のRevival, Italianate, Federal様式建築
運営者: ニューヨーク州
NRHP登録番号: 79001604[3]
指定・解除日
NRHP指定日: 1979年6月19日
NYCL指定日: 当初:1969年4月29日
拡張:2006年5月2日
拡張(第2期):2010年6月22日
グリニッジ・ヴィレッジの街並み

グリニッチ・ヴィレッジ (Greenwich Village) は、ニューヨーク市マンハッタンダウンタウンにある地区の名称である。

五番街の南端に位置し、セントラル・パークと並んで有名な公園であるワシントン・スクエア公園、大規模私立大学のニューヨーク大学 (NYU)、ジャズで有名なヴィレッジ・ヴァンガードなどがある。

19世紀末期から20世紀半ばにかけて、このエリアは「芸術家の天国」や「ボヘミアニズムの首都」として知られていた。ここはビート・ジェネレーションカウンターカルチャーの東海岸における中心地であった。20世紀半ばより高級化現象が始まり、アーティストたちはソーホートライベッカへと流出していった[4][5]。また、アメリカの同性愛者運動発祥の地といわれ、彼らの権利を守る書店「オスカー・ワイルド (Oscar Wilde)」は、全米でも有名であったが、2009年廃業した。

グリニッジという名前は、オランダ語で「緑の地区 (Green District)」を意味するGroenwijckが英語化されて生まれたものである[6][7]

位置[編集]

境界および隣接する地区
方角 区境 地区名
ブロードウェイ イースト・ヴィレッジ
西 ウェストサイド・ハイウェイ ハドソン川
ハウストン ストリート ソーホー
14丁目 チェルシー

概要[編集]

グリニッジ・ヴィレッジは、北は14丁目、南は ハウストン通り、東はブロードウェイ、西はハドソン川に囲まれた地域である。

地区の中心にはワシントン・スクエア公園があり、そこから五番街が北に伸びている。ニューヨーク市で都市計画1811年委員会計画)が始まる前から住宅地が形成されていたため、新規の街路整備計画からは除外され、14丁目以北に見られるような碁盤目状(グリッド)にはなっていないのが特徴。17世紀の間は、ニューヨーク市の市街地はもっと南側のみであり、このあたりは郊外のハムレット(市に組み込まれていない村落)であるグリニッジ村 (village of Greenwich) だった。特に6番街より西のウエスト・ヴィレッジ (en) 内の通りは、1811年委員会計画による通りのパターンと大きく異なっている。1914年に7番街が11丁目から南へ延伸された際は、ウエスト・ヴィレッジの中心を貫き、多くの歴史的建造物が破壊された。

この地区は、19世紀の町並みが今も残るため、アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されている。

北西のハドソン川に隣接する辺りはミート・パッキング・ディストリクト (Meat Packing District) と呼ばれ、個性的なレストランナイトクラブなどが年々増えている。

歴史[編集]

16世紀、ネイティブ・アメリカンはこの地区の北西の端、現在のガンゼヴォート・ストリートあたりにあった入江の周辺をSapokanikan ("tobacco field") と呼んでいた。17世紀になってヨーロッパ人がマンハッタンに入植してきて、1630年代にオランダ人と解放された黒人奴隷によりこの土地は牧草地に転換された。彼らはその定住地をNoortwyckと呼んだ。1630年代、en:Wouter van Twiller総督はこの地の"Farm in the Woods" (200エーカー (0.81 km2)) にタバコを栽培した[8]。1664年にイギリスがオランダに代わってニューヨークの支配圏を獲得し、グリニッジ・ヴィレッジはロウアー・マンハッタンにあったニューヨーク市の市街地から隔てられた郊外のハムレット(市に編入されていない村落)として発展してきた。

"Greenwich"という地名が使われた知られている最も古い文献は1696年のwill of Yellis Mandeville of Greenwichであるが、ニューヨーク市の公式の文書では1713年に記述が登場する[9]

1797年から[10]1829年まで[11]、この村にはニューヨーク州の最初の刑務所Newgate Prisonが置かれていた(現在のハドソン川と10丁目[10]クリストファー・ストリートピアのあたり[12])。

この地区に現在も残る最古の建物はIsaacs-Hendricks House (77 Bedford Street) で、1799年に建設され、1836年と1928年に増築された.[13]

19世紀になってもワシントン・スクエアはグリニッジ・ヴィレッジとは別の地区とみなされていた。19世紀後半にワシントン・スクエア公園が建設され、またグリニッジ・ヴィレッジは多くのアーティストが住むボヘミア的な雰囲気のエリアとなった。これは20世紀半ば頃、このエリアが高級化してアーティストが流出するまで続いた。

ヴィレッジの呼称[編集]

ウェスト・ヴィレッジ (en) とは、グリニッジ・ヴィレッジの中で特に6番街より西のエリアを指す。また、サウス・ヴィレッジ (en) とは、グリニッジ・ヴィレッジの中で特にワシントン・スクエア公園より南のエリア(およびソーホーの西のエリア)を指す。イースト・ヴィレッジとは、グリニッジ・ヴィレッジに隣接するブロードウェイより東のエリアを指し、グリニッジ・ヴィレッジとエリアの重複はない。ノース・ヴィレッジと呼ばれるエリアはニューヨーク市にはない。ニューヨーク市では、単に「ヴィレッジ」と言うとき、一般には「グリニッチ・ヴィレッジ」のことを指す。一方の「イースト・ヴィレッジ」、「ウエスト・ヴィレッジ」「サウス・ヴィレッジ」は、常に省略なしで呼称され区別される。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Greenwich Village neighborhood in New York, New York (NY), 10003, 10011, 10012 subdivision profile - real estate, apartments, condos, homes, community, population, jobs, income, streets”. City-data.com. 2015年1月27日閲覧。
  2. ^ http://www.city-data.com/neighborhood/Greenwich-Village-New-York-NY.html
  3. ^ “National Register Information System”, National Register of Historic Places (National Park Service), (2009-03-13), http://nrhp.focus.nps.gov/natreg/docs/All_Data.html 
  4. ^ 現代美術用語辞典:グリニッジ・ヴィレッジ」
  5. ^ Strenberg, Adam (2007年11月12日). “Embers of Gentrification”. New York Magazine: p. 5. http://nymag.com/news/features/40648/index4.html 
  6. ^ NYPL Map Division, Greenwich Village
  7. ^ オランダ人入植者Yellis Mandevilleは1670年代にロングアイランドからこのエリアに引っ越してきて、ここをGroenwijckと呼んだ。それ以前のオランダ植民地時代は、ニューアムステルダムの市街地の北に位置していたため、ここは"北の地区" (Northern District) を意味するNoortwyckと呼ばれていた。Greenwich Village”. nnp.org. 2010年12月1日閲覧。
  8. ^ Gold 1988, p.2
  9. ^ Stokes, I.N. Phelps (1915 – 28). The iconography of Manhattan Island, 1498-1909 (v. 6). New York, NY: Robert H. Dodd. p. 159. http://www.columbia.edu/cu/lweb/digital/collections/cul/texts/ldpd_5800727_006/ 2015年1月3日閲覧。. 
  10. ^ a b Burrows & Wallace, pp.366–367
  11. ^ Burrow & Wallace, p.448
  12. ^ Nevius, Michelle and Nevius, James. Inside the Apple: A Streetwise History of New York City. New York: Free Press, 2009. ISBN 141658997X, p.53
  13. ^ Kevin Walsh, Forgotten New York: The Ultimate Urban Explorer's Guide to All Five Boroughs, 2006:155.

外部リンク[編集]