グリース・バンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グリース・バンド
The Grease Band
Woodstock redmond cocker.JPG
ウッドストックでのグリース・バンド
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド
ジャンル ロックサイケデリック・ロック
活動期間 1969年 - 1975年
共同作業者 ジョー・コッカー
スプーキー・トゥース
ウイングス
メンバー クリス・ステイントン
アラン・スペナー
ニール・ハバート
ヘンリー・マッカロク

グリース・バンド (The Grease Band)は、ジョー・コッカーのバックバンドとして結成されたイギリスロック・バンド。

バンド自体の名義でも、1970年代に2枚のアルバムを録音している。最もよく知られているのは、1969年ウッドストック・フェスティバルにおいて、ジョー・コッカーのバックで演奏したビートルズの曲「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」であろう。バンド名が冠された最初のアルバム『グリース・バンド』について、 オールミュージック のレビューで、ジョー・ヴィリオーネ (Joe Viglione)は、次のように述べている。「...およそ商業性からは遠い作品だが、1969年にジョー・コッカーのバックで、1970年代半ばにマリアンヌ・フェイスフルのバックで、魔法を見せてくれた連中の音が記録されていることは重要だ。... ロンドンで録音されたこのレコードはヴィンテージものであり、録音から100年経っても、丹精された歴史的な録音盤として敬意をもたれることだろう[1]」。

キーボード奏者のクリス・ステイントン (Chris Stainton)は、ジョー・コッカーと同じくシェフィールド出身で、仲間内では「ロビン (Robin)」という名で親しまれ、後にはエリック・クラプトンのツアーに頻繁に参加した。ベース奏者のアラン・スペナー (Alan Spenner)は、リズムギターニール・ハバート (Neil Hubbard)とともに、後にはイギリスの白人ソウル・バンド、ココモに参加した。ドラムブルース・ローランド (Bruce Rowland)は、1975年から1979年までフェアポート・コンヴェンションに参加した。リードギターヘンリー・マッカロク (Henry McCullough)は、ポール・マッカートニーウイングスの初期に参加したほか、現在もソロ・アーティストとして活動を続けている[2]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • 『グリース・バンド』 - The Grease Band (1971年、Shelter/Harvest)[3]
  • Amazing Grease (1975年、Goodear)[4]

出典・脚注[編集]

  1. ^ Viglione, Joe. “The Grease Band/The Grease Band”. allmusic. 2012年7月16日閲覧。
  2. ^ Biography”. Henry McCullough. 2011年11月19日閲覧。
  3. ^ Joe Viglione. “The Grease Band - The Grease Band - Songs, Reviews, Credits, Awards - AllMusic”. AllMusic. 2014年12月24日閲覧。
  4. ^ Amazing Grease - The Grease Band - Songs, Reviews, Credits, Awards - AllMusic”. AllMusic. 2014年12月24日閲覧。

外部リンク[編集]