マット・キャメロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マット・キャメロン
Matt Cameron
Matt-Cameron Pearl Jam.jpg
2009年10月撮影
基本情報
出生名 Matthew David Cameron
生誕 (1962-11-28) 1962年11月28日(56歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンディエゴ
ジャンル オルタナティヴ・ロックハードロックグランジオルタナティヴ・メタルヘヴィメタル
職業 ミュージシャンソングライター
担当楽器 ドラムスパーカッションボーカルシンセサイザーメロトロンギター
活動期間 1975年 -
レーベル モンキーレンチ、Cruz、サブ・ポップSST、C/Z、スタードッグ、Third Gear、A&Mエピック、Time Bomb、TVTメガフォースJ
共同作業者 パール・ジャムスキン・ヤードサウンドガーデンテンプル・オブ・ザ・ドッグ、トーン・ドッグス、ヘイターウェルウォーター・コンスピレシークイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジスマッシング・パンプキンズゲディー・リー

マシュー・デヴィッド・"マット"・キャメロンMatthew David Cameron1962年11月28日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャンソングライター。ローカル・バンドやスキン・ヤードなどを経て、現在はパール・ジャム及びサウンドガーデンドラマーとして活動している。他にもさまざまなバンドに参加、コラボレーションも行う。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

サンディエゴで生まれ育つ。幼い頃からドラム演奏を始め、13歳頃に友人たちとカバーバンドを組み活動を開始する。

スキン・ヤード[編集]

キャメロンは1983年シアトルに引っ越し[1]キンコーズで働き始める[2]。シアトル界隈のローカル・バンドを経て1985年スキン・ヤードに加入。1987年にリリースされたデビューアルバム『Skin Yard』に参加し、キャメロンは収録曲「Reptile」を作曲した。アルバムリリース後ほどなくしてキャメロンはスキン・ヤードを脱退する。

サウンドガーデン[編集]

1986年、キャメロンはスコット・サンドクイスト脱退後のサウンドガーデンに加入。ボーカルクリス・コーネルは「最初にマットに会ったとき、彼はすでに町でベストなドラマーだった」と語っている[3]。バンドはサブ・ポップと契約し、1987年EP『Screaming Life』でデビューした。翌1988年にはSSTレコードと契約し1stアルバム『ウルトラメガ・OK』をリリース。バンドは1989年にメジャーレーベルであるA&Mレコードと契約し2ndアルバム『ラウダー・ザン・ラヴ』を発表。1991年リリースの3rdアルバム『バッドモーターフィンガー』では、1992年グラミー賞のベスト・メタル・パフォーマンス部門でノミネートされるなど一気に評価を高めていく。1994年の4枚目のアルバム『スーパーアンノウン』は全米1位を獲得、アメリカ国内でファイヴ・プラチナディスクを授与され、バンドの評価を決定的なものにした。バンドは1996年リリースの5枚目のアルバム『ダウン・オン・ジ・アップサイド』を最後に1997年に解散するが、2010年に解散時のメンバーで再結成を果たし、2012年に6枚目のアルバム『キング・アニマル』を発表した。

パール・ジャム[編集]

サウンドガーデン解散後の1998年、キャメロンはパール・ジャムへの加入を要請され、アルバム『イールド』リリース後のアメリカツアーに参加した。キャメロンは2000年リリースの『バイノーラル』以降の作品全てに参加し、2012年以降は再結成したサウンドガーデンと掛け持ちで活動を行っている。

脚注[編集]

  1. ^ "The Real Thing". スピン. July 1996.
  2. ^ Atkinson, Peter. "Soundgarden: From Superunknown to Superstars". Jam. May 24, 1996.
  3. ^ "Soundgarden". Kerrang!. May 29, 1996.

外部リンク[編集]