マット・チェンバレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マット・チェンバレン
Matt Chamberlain
出生名 Matthew Chamberlain
生誕 (1967-04-17) 1967年4月17日(53歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンペドロ
ジャンル オルタナティヴ・ロックジャズファンク
職業 ミュージシャン
担当楽器 ドラムス
活動期間 1986年 -
公式サイト www.mattchamberlain.com

マット・チェンバレンMatt Chamberlain1967年4月17日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャンドラマー。Ten Handsやエディ・ブリケル&ニュー・ボヘミアンズを経て、1991年にデビューアルバム『Ten』リリース前のパール・ジャムに加入しツアーに帯同したが、同年にバンドを脱退し友人のドラマーであるデイヴ・アブラジーズが次のドラマーとなった[1]。チェンバレンは1990年代中盤からセッションドラマーとして活躍し、アラニス・モリセットピーター・ガブリエルフィオナ・アップルトーリ・エイモスらを始めとする200以上のアーティストの作品に参加した。2005年にはソロデビューアルバム『Matt Chamberlin』をリリースし、2012年にも2ndソロアルバム『Company 23』をリリースした。2014年にはサウンドガーデンに一時的に加入、ロラパルーザで演奏を行った。

ディスコグラフィ[編集]

ソロ・アルバム[編集]

  • Matt Chamberlain (2005年)
  • Company 23 (2012年)
  • Comet B (2016年)

脚注[編集]

  1. ^ Peiken, Matt (1993年12月). “Dave Abbruzzese of Pearl Jam”. Modern Drummer. 2011年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月23日閲覧。