バッドモーターフィンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バッドモーターフィンガー
サウンドガーデンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1991年春
カリフォルニア州サウサリート Studio D
ワシントン州ウッディンビル Bear Creek Studios
ジャンル グランジオルタナティヴ・メタル
時間
レーベル A&Mレコード
プロデュース テリー・デイト、サウンドガーデン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 16位(ニュージーランド[1]
  • 39位(アメリカ[2]、イギリス[3]
  • サウンドガーデン 年表
    ラウダー・ザン・ラヴ
    (1989年)
    バッドモーターフィンガー
    (1991年)
    スーパーアンノウン
    (1994年)
    ミュージックビデオ
    「Rusty Cage」 - YouTube
    「Outshined」 - YouTube
    「Jesus Christ Pose」 - YouTube
    テンプレートを表示

    バッドモーターフィンガー』(Badmotorfinger)は、サウンドガーデン1991年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては3作目で、メジャー・デビューからは2作目となる。

    解説[編集]

    本作よりベン・シェパードが加入した。バンドは、本作で初めて全米トップ40入りを果たした[2]

    本作は、第34回グラミー賞で最優秀メタル・パフォーマンス部門にノミネートされたが、受賞は果たせなかった[4]。『ギター・ワールド』誌が2009年に読者投票で決定した「偉大なギター・アルバム50」では、本作が45位にランク・インした[5]

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はクリス・コーネル作詞・作曲。

    1. ラスティ・ケージ - "Rusty Cage" - 4:26
    2. アウトシャインド - "Outshined" - 5:11
    3. スレイヴズ&ブルドーザーズ - "Slaves & Bulldozers" (Chris Cornell, Ben Shepherd) - 6:56
    4. ジーザス・クライスト・ポーズ - "Jesus Christ Pose" (Matt Cameron, C. Cornell, B. Shepherd, Kim Thayil) - 5:51
    5. フェイス・ポルーション - "Face Pollution" (B. Shepherd) - 2:24
    6. サムホェア - "Somewhere" (B. Shepherd) - 4:21
    7. サーチング・ウィズ・マイ・グッド・アイズ・クローズド - "Searching with My Good Eye Closed" - 6:31
    8. ルーム・ア・サウザンド・イヤーズ・ワイド - "Room a Thousand Years Wide" (K. Thayil, M. Cameron) - 4:06
    9. マインド・ライオット - "Mind Riot" - 4:49
    10. ドローイング・フライズ - "Drawing Flies" (M. Cameron) - 2:25
    11. ホーリー・ウォーター - "Holy Water" - 5:07
    12. ニュー・ダメージ - "New Damage" (K. Thayil, M. Cameron) - 5:40

    カヴァー[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    アディショナル・ミュージシャン

    • スコット・グランランド - サックス
    • アーンスト・ロング - トランペット
    • デイモン・スチュワート - ナレーション

    脚注[編集]