マイク・マクレディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイク・マクレディ
Mike McCready
MikeMcCready-SanDiego-2013.JPG
サンディエゴにて(2013年11月)
基本情報
出生名 Michael David McCready
別名 Petster, McMelty
生誕 (1966-04-05) 1966年4月5日(52歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州 ペンサコーラ
ジャンル オルタナティヴ・ロックハードロックブルースロックグランジヘヴィメタル
職業 ミュージシャンソングライター
担当楽器 ギターボーカルドラムス
活動期間 1979年 -
レーベル モンキーレンチ、A&MエピックSMEJ
共同作業者 パール・ジャムテンプル・オブ・ザ・ドッグマッド・シーズンロックフォーズ、シャドウ'86、フライト・トゥ・マーズ、ウォーキング・ペイパーズ、M.A.C.C.
著名使用楽器
フェンダー・ストラトキャスター
フェンダー・テレキャスター
ギブソン・レスポール
ギブソン・SG

マイケル・"マイク"・デヴィッド・マクレディMichael David McCready1966年4月5日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャンソングライターロックバンドパール・ジャムリードギタリストとして最もよく知られる。他にもテンプル・オブ・ザ・ドッグマッドシーズンなどで活動。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

フロリダ州ペンサコーラに生まれるが、出生後まもなくシアトルに引っ越す[1]。11歳で初めてギターを手にし、ギターのレッスンに通い始める。中学時代にWarriorsというバンドを組み(まもなくShadowに改名)、当初はカバー曲を演奏していたが後にオリジナルの楽曲も作り始め、デモテープの制作も開始する[2]。高校卒業後もShadowは活動を続けていたが1988年に解散[2]。その後は音楽やギター演奏から遠ざかり、髪を切ってコミュニティ・カレッジに入学し、夜はレンタルビデオ店で働き始めるが[3]スティーヴィー・レイ・ヴォーンのライヴを目の当たりにした後に再び音楽への意欲を取り戻す。マクレディはLove Chileというバンドに加入し[3]、徐々に音楽活動を活発化させていく。その後マクレディは後にパール・ジャムのメンバーとなるストーン・ゴッサードジェフ・アメンと共にテンプル・オブ・ザ・ドッグを結成した。

テンプル・オブ・ザ・ドッグ[編集]

テンプル・オブ・ザ・ドッグにはサウンドガーデンクリス・コーネルヴォーカリストを務め、ドラマーは後にパール・ジャムに加入するマット・キャメロンが担当した。後にオーディションでパール・ジャムのヴォーカリストとなるエディ・ヴェダーも加入し、コーラスやコーネルとのデュエットを行った。1991年4月に唯一のアルバム『テンプル・オブ・ザ・ドッグ』をリリースし、バンドは同年に解散した。

パール・ジャム[編集]

パール・ジャムはテンプル・オブ・ザ・ドッグ解散前の1990年に結成され、翌年8月にアルバム『Ten』でデビューした。1990年代前半に吹き荒れたグランジ・ムーブメントの第一人者としてバンドは急速に人気を獲得し、現在も活動中である。

脚注[編集]

  1. ^ The Rock FM. Mike McCready interview on The Rock radio station The Rock. November 19, 2009.
  2. ^ a b Greene, Jo-Ann. "Intrigue and Incest: Pearl Jam and the Secret History of Seattle" (Part 2). Goldmine . August 20, 1993.
  3. ^ a b Rotondi, James. "Blood On the Tracks". Guitar Player. January 1994.

外部リンク[編集]