デイヴ・アブラジーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デイヴ・アブラジーズ
Dave Abbruzzese
Dave Abbruzzese Bix Stuttgart.jpg
2012年撮影
基本情報
出生名 David James Abbruzzese
生誕 (1968-05-17) 1968年5月17日(51歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 コネチカット州 スタンフォード
ジャンル オルタナティヴ・ロックハードロックグランジファンクジャズ
職業 ミュージシャンソングライター音楽プロデューサー
担当楽器 ドラムスギター
共同作業者 パール・ジャムコース・オブ・エンパイア、Green Romance Orchestra、Hairy Apes BMX、The IMF
公式サイト www.freeassociationrecords.com

デヴィッド・ジェームス・アブラジーズDavid James Abbruzzese1968年5月17日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャンソングライター1991年から1994年までロックバンドパール・ジャムドラマーとして活動した。

人物[編集]

生い立ち[編集]

コネチカット州スタンフォードに生まれ、テキサス州メスキートで育ち、ドラム演奏を始める。高校中退以降は音楽活動に専念し[1]、様々なバンドでプレイするようになる。

パール・ジャム[編集]

1991年パール・ジャムを脱退した友人のドラマーであるマット・チェンバレンから、電話でパール・ジャム加入の依頼を受ける。自身の音楽的嗜好とパール・ジャムのメンバーの音楽的嗜好はかけ離れていたが、アブラジーズはバンドへの加入を決め、8月に加入後の初公演を行う。その後もデビューアルバム『Ten』のサポートツアーにも帯同した。その後もアルバム『Vs.』『バイタロジー』のレコーディングに参加するが1994年8月にその他のメンバーとの対立によりバンドを脱退する。

それ以降の活動[編集]

1997年に新バンドGreen Romance Orchestraを結成しアルバム『Play Parts I & V』をリリース。同年にガンズ・アンド・ローゼズのアルバム『チャイニーズ・デモクラシー』のセッションに参加するが[2]、アブラジーズの演奏パートは収録されなかった。その後もHairy Apes BMXに参加し2000年のアルバム『Out Demons』で演奏の他にプロデュース、ミキシングを行った。現在はThe IMFのメンバーとして活動。

脚注[編集]

  1. ^ Wen, Howard. "Un-rock Star". Dallas Observer. October 24, 1996. アーカイブ (2015年3月21日) - WebCite
  2. ^ "Chinese Democracy". gnrsource.com. アーカイブ (2015年3月21日) - WebCite