ポッツタウン (ペンシルベニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポッツタウン (Borough of Pottstown, Pennsylvania)
ボロ
Pottstown High Street East.JPG
ポッツタウンのハイストリート、東を望む
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
ペンシルベニア州の旗 ペンシルベニア州
Flag of Montgomery County, Pennsylvania.png モンゴメリー郡
標高 203ft (61.9m)
座標 北緯40度14分59秒 西経75度38分25秒 / 北緯40.24972度 西経75.64028度 / 40.24972; -75.64028座標: 北緯40度14分59秒 西経75度38分25秒 / 北緯40.24972度 西経75.64028度 / 40.24972; -75.64028
面積 4.9 sq mi (12.7 km²)
 - 陸地 4.8 sq mi (12 km²)
 - 水面 0.1 sq mi (0 km²), 2.04%
人口 22,377 (2010年国勢調査)
人口密度 4,526.3 /sq mi (1,747.6 /km²)
設立 1752年
 - 法人化 1815年2月6日
政府形態 行政委員会・マネジャー
首長 シャロン・トーマス
等時間 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間(DST) 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 19464
市内局番 610
ペンシルベニア州におけるポッツタウンの位置
ウェブサイト: www.Pottstown.org

ポッツタウン: Pottstown)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州東部のモンゴメリー郡ボロである。フィラデルフィア市の北西 32 マイル (55 km)、レディング市の南東15マイル (24 km) に位置し、スクーカル川に沿っている。町は1752年から1753年に設立され、設立者ジョン・ポッツにちなんでポッツグローブと名付けられた。1815年にボロとして法人化されたときにポッツグローブからポッツタウンに改名された。1888年、領域をかなり広げた。ポッツタウンは生産的な農業と酪農業地帯の中心である。

昔は鉄鋼業が大変盛んに営まれていた。大型の圧延工場、製鋼炉、釘の工場、繊維工場、橋の組み立て工場、農業機械工場、ボイラーと機械の工場、鋳物工場、レンガ、絹、シャツ、靴下などの工場があった。1900年の人口は13,696人、1910年で15,599人、1920年で17,431人、1940年で20,194人だった。2010年国勢調査での人口は22,377 人だった。

ユーングリング・ビールで有名なスクーカル郡ポッツビル市は位置も近いので、混同しないようにする必要がある。

歴史[編集]

ポッツグローブ邸宅、町の西端にあり、ジョン・ポッツの家だった

現代のポッツタウンは、当初ウィリアム・ペンに譲渡された土地に設立された[1]。ヨーロッパ人開拓者の中でもドイツ人、スウェーデン人、イングランド人がこの地域に多く入植した。1714年に最初の鋳造所が設立された後、ポッツタウンは鉄鋼業と結び付けられるようになった。

最後は鉄の、後には鋼生産用の溶鉱炉がこの地域に設立された。鉄鋼の生産によって、ポッツ家は地域にとっての鉄の支配者となった。地域で鋳造所を設立し、マナトーニー・クリークの西に大きな家を建てた。ジョン・ポッツは1761年に、自分の所有する995エーカー (4.03 km2) の土地の一部に町を設立した。そこには国内最古の工場であるポッツタウン・ローラー・ミルがある。

ポッツグローブは時間を掛けて成長し、1815年、ポッツタウンという名前で、ペンシルベニア州ではノリスタウンに次ぐ2つ目のボロとして法人化された。

レディングとフィラデルフィアを繋ぐフィラデルフィア・アンド・レディング鉄道本線が1838年にはポッツタウンまで開通した。1842年にマウントカーボンまで延伸され、それが原材料と製品の輸送を助け、ポッツタウンの経済が成長した。その延伸から数年も経たないうちに、人口は600人から1,850人と3倍になった。ポッツタウンの金属生産量が増え、ここで生産された鉄鋼がパナマ運河ゴールデンゲートブリッジに使われた[2]

1944年、ポッツタウンはボロ・マネジャー方式の政府を採用した。1964年までに政府を再編成する必要性に迫られていた。当時は行政委員会の委員が20人おり、州内でも最大級の行政委員会となっていた。ボロ領域の区割りを見直し、委員の数を7人に減らした。

ハイストリート歴史地区、オールド・ポッツタウン歴史地区、ポッツグローブ邸宅、グラブ邸宅、ジェファーソン小学校、、ポッツタウン・ローラー・ミル、レディング鉄道ポッツタウン駅、ヘンリー・アンツ邸がアメリカ合衆国国家歴史登録財に指定されている[3]

政治と政府[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党
2012年 33.3% 2,825 65.1% 5,527
2008年 29.2% 2,737 69.5% 6,506
2004年 38.0% 3,069 61.3% 4,950
2000年 40.0% 2,459 56.1% 3,448
ポッツビル・ボロ役所

ポッツタウンはボロ・マネジャー方式の政府形態を採っており、1人の首長と7人の委員による行政委員会がある。

アメリカ合衆国下院議員の選挙でペンシルベニア州第6選挙区に属し、州議会下院では第146選挙区に、同上院では第44選挙区に属している。

地理[編集]

ポッツタウンは北緯40度14分59秒 西経75度38分25秒 / 北緯40.24972度 西経75.64028度 / 40.24972; -75.64028 (40.249690, -75.640262)に位置している[4]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、領域全面積は4.9平方マイル (13 km2)であり、このうち陸地4.8平方マイル (12 km2)、水域は0.1平方マイル (0.2 km2)で水域率は1.83%である

気候[編集]

ポッツタウンの気候は暑く湿気た夏と、概して温暖から冷涼な冬が特徴である。ケッペンの気候区分では温暖湿潤気候、略号では "Cfa" に分類される[5]

ポッツタウンの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 3
(38)
4
(39)
10
(50)
16
(61)
23
(73)
27
(81)
30
(86)
28
(83)
25
(77)
19
(66)
11
(52)
5
(41)
16.8
(62.3)
平均最低気温 °C (°F) −4
(25)
−4
(24)
0
(32)
6
(42)
11
(52)
16
(61)
19
(66)
18
(64)
14
(57)
8
(46)
3
(37)
−3
(27)
7
(44.4)
降水量 mm (inch) 84
(3.3)
81
(3.2)
97
(3.8)
84
(3.3)
107
(4.2)
97
(3.8)
122
(4.8)
100
(4)
81
(3.2)
80
(3)
81
(3.2)
84
(3.3)
1,098
(43.1)
出典: Weatherbase [6]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1830 676
1840 721 6.7%
1850 1,664 130.8%
1860 2,380 43.0%
1870 4,125 73.3%
1880 5,305 28.6%
1890 13,285 150.4%
1900 13,696 3.1%
1910 15,599 13.9%
1920 17,431 11.7%
1930 19,430 11.5%
1940 20,194 3.9%
1950 22,589 11.9%
1960 26,144 15.7%
1970 25,355 −3.0%
1980 22,729 −10.4%
1990 21,831 −4.0%
2000 21,859 0.1%
2010 22,377 2.4%
2012(推計) 22,480 0.5%
Sources:[7][8][9]

2010年国勢調査時点での、人種別人口構成は、白人 72.1%、黒人 19.5%、インディアン 0.3%、アジア人 0.9%、太平洋諸島系 0.1%、混血 4.4%、ヒスパニック系 8.0% となっている[10]

2006年から2008年での国勢調査局推計では[11]、人口22,018 人だった。

以下は2000年国勢調査による人口統計データである[8]

基礎データ

  • 人口: 21,859 人(2000年から9.7%成長)
  • 世帯数: 9,146 世帯
  • 家族数: 5,533 家族
  • 人口密度: 1,747.4人/km2(4,526.3 人/mi2
  • 住居数: 9,973 軒
  • 住居密度: 797.2 軒/km2(2,065.1 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成[12]

  • 18歳未満: 25.6%
  • 18-24歳: 7.5%
  • 25-44歳: 30.9%
  • 45-64歳: 19.8%
  • 65歳以上: 16.2%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 90.5
    • 18歳以上: 85.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 29.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 41.3%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 14.7%
  • 非家族世帯: 39.5%
  • 単身世帯: 33.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.4%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.36人
    • 家族: 3.02人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 35,785米ドル
    • 家族: 45,734米ドル
    • 性別
      • 男性: 34,923米ドル
      • 女性: 26,229米ドル
  • 人口1人あたり収入: 19,078米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 11.3%
    • 対家族数: 8.7%
    • 18歳未満: 15.2%
    • 65歳以上: 8.8%

交通[編集]

ポッツタウンを通る東西方向の幹線道はハイストリートであり、東のリッジパイク・ボロまで続いている。南北方向の幹線道はハノーバー通りである。高速道のアメリカ国道422号線が町の南を通り、東はキング・オブ・プルシアやフィラデルフィアに、西のレディングに通じている。ペンシルベニア州道100号線は南北に通り、南のウェストチェスター、北のアレンタウンに通じている。ペンシルベニア州道663号線は州道100号線に始まり、東にキング通りを辿り、北東のシャーロット通りからボロを離れ、ペンズバーグとクエーカータウンに向かう。州道724号線はスクーカル川の南岸を通ってチェスター郡に入る[13]

ポッツタウンと周辺の町のバス便は、公有で民営のものがある。ポッツタウン・ボロがそのシステムを所有し、資金を手当てし、管理している。日々の運営はポッツタウン地域高速交通が行っている。南東ペンシルベニア交通局の93系統はポッツタウンとノリスタウンを結んでいる。

市内には一般用途のポッツタウン市民空港があり、また付近のリマリックにはポッツタウン・リマリック空港もある。

レディング/ポッツタウンとフィラデルフィアの間の旅客鉄道は、1981年7月29日まで南東ペンシルベニア交通局の管轄下にコンレールが運行していたが、この日で運行を停止した。スクーカル・バレー・メトロなど通勤列車を復活する動きは失敗した。駅は今も残っており、地区裁判所が入っている。

教育[編集]

公共図書館[編集]

  • ポッツタウン地域図書館[14]

カレッジ[編集]

  • モンゴメリー郡コミュニティカレッジ - 西キャンパス

公共教育学区[編集]

  • ポッツタウン教育学区、ボロ内を担当
  • ポッツグローブ教育学区、モンゴメリー郡内の周辺の町を担当
  • オーウェン・J・ロバーツ教育学区、ポッツタウンの南にあるチェスター郡の田園部を担当。ウォリック・タウンシップ、イーストナントミール・タウンシップ、サウスコベントリー・タウンシップ、ノースコベントリー・タウンシップ、イーストビンセント・タウンシップ、イーストコベントリー・タウンシップ、ウェストビンセント・タウンシップが入る。

私立学校[編集]

  • ザ・ヒル学校
  • ウィンドクロフト学校
  • セントアロシウス学校
  • ストウ・ライトハウス・クリスチャン・アカデミー

メディア[編集]

新聞[編集]

ポッツタウンで発行される新聞「マーキュリー」は、アメリカ合衆国で最も発行部数が少ない新聞と言う特徴がある。またそのスタッフのうち2人がピューリッツァー賞を獲得して来た。最初は1979年、トム・ケリーがスポットニューズ写真部門で、次に1990年トム・ヒルトンが論説部門で受賞した。

テレビとラジオ[編集]

ポッツタウン・コミュニティ・テレビはポッツタウン・ボロが所有運営している。モンゴメリー郡西部、チェスター郡北部、バークス郡東部の77,000以上の家庭にコムキャスト・ケーブルテレビを通じて政府アクセステレビを流している。1983年から放送を開始し、現在は3つのチャンネルで番組を流している[15]

このテレビ局では地元の高校が行うフットボール、バスケットボール、水泳、野球などスポーツも放映している。

AMラジオ局のWPAZはフィラデルフィア都市圏に放送している、伝統的なクリスチャン音楽や讃美歌などを流している。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Pottsgrove Manor History”. 2014年11月22日閲覧。
  2. ^ Pottstown History from Official City Website Archived 2008年8月8日, at the Wayback Machine.
  3. ^ National Park Service (2010-07-09). "National Register Information System". National Register of Historic Places. National Park Service. 
  4. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990”. United States Census Bureau (2011年2月12日). 2011年4月23日閲覧。
  5. ^ Climate Summary for Pottstown, Pennsylvania
  6. ^ Weatherbase.com”. Weatherbase (2013年). October 24, 2013.閲覧。
  7. ^ Census of Population and Housing”. U.S. Census Bureau. 2013年12月11日閲覧。
  8. ^ a b American FactFinder”. United States Census Bureau. 2008年1月31日閲覧。
  9. ^ Incorporated Places and Minor Civil Divisions Datasets: Subcounty Resident Population Estimates: April 1, 2010 to July 1, 2012”. Population Estimates. U.S. Census Bureau. 2013年12月11日閲覧。
  10. ^ [1]
  11. ^ 2006-2008 American Community Survey 3-Year Estimates”. 2010年8月6日閲覧。
  12. ^ MCPC, pg. 10
  13. ^ Google, Inc. Google Maps – overview of Pottstown, Pennsylvania (地図). Google, Incによる作成.. http://goo.gl/maps/f8MJ7 2013年11月21日閲覧。 
  14. ^ http://ppl.mclinc.org/
  15. ^ [2]

外部リンク[編集]