ゲティスバーグ (ペンシルベニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲティスバーグ
Gettysburg
南北戦争の激戦地であるゲティスバーグ古戦場
南北戦争の激戦地であるゲティスバーグ古戦場
位置
ペンシルベニア州におけるアダムス郡とゲティスバーグの位置の位置図
ペンシルベニア州におけるアダムス郡とゲティスバーグの位置
座標 : 北緯39度49分42秒 西経77度13分56秒 / 北緯39.82833度 西経77.23222度 / 39.82833; -77.23222
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  ペンシルベニア州
  アダムズ郡
 町 ゲティスバーグ
人口
人口 (2010年現在)
  町域 7620人
その他
等時帯 UTC-5
夏時間 UTC-4

ゲティスバーグ(Gettysburg)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州南部アダムズ郡にある町。2010年の国勢調査の時点で、地域の人口は7,620人。[1]

南北戦争においてゲティスバーグの戦いが行われた。戦場跡においてリンカーン大統領が行ったゲティスバーグ演説は名演説として知られる。また1826年に設立されたアメリカ合衆国最古のルター派神学校や1832年設立のゲティスバーグ大学英語版の所在地でもある。

歴史[編集]

ゲティスバーグの戦い[編集]

1863年7月1日から3日まで、南北戦争中の最大の戦いの1つであるゲティスバーグの戦いが、町の近くの畑と高原を越えて勃発した。

ロバート・E・リー指揮下の北バージニア軍は、戦闘の初期段階で成功を収めたが、最終的にはジョージ・G・ミード指揮のポトマック軍に敗れた。リーはポトマック川を越えて撤退した。

死傷者は多く、南軍は27,000人、北軍は23,000人を超える。ゲティスバーグの住民は南軍の退却後、負傷者の世話をし、死者を葬った。兵士の遺体は、ゲティスバーグ国立墓地に埋葬された。1863年11月19日エイブラハム・リンカーンゲティスバーグ演説を行った。

地理[編集]

ゲティスバーグは、ペンシルベニア州ヨークの西約25マイル(40 km)にあるアメリカ合衆国道30号線沿いに位置する。アメリカ合衆国国勢調査局によると、総面積は1.7平方マイル(4.3平方キロメートル)である。[1]

気候[編集]

ゲティスバーグは、北はペンシルベニア州北部と中央部の湿気の多い大陸性気候と、南はメリーランド州中央部の湿った亜熱帯性気候との間の移行地帯にある。ゲティスバーグで記録された最高気温は、1988年の104°F(40°C)、最低気温は1994年に記録された-25°F(-32℃)。[2]

ゲティスバーグの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 22
(72)
26
(79)
31
(88)
34
(93)
34
(93)
37
(99)
40
(104)
40
(104)
37
(99)
33
(91)
28
(82)
26
(79)
40
(104)
平均最高気温 °C (°F) 4
(39)
6
(43)
11
(52)
18
(64)
23
(73)
28
(82)
30
(86)
29
(84)
25
(77)
19
(66)
13
(55)
6
(43)
17.7
(63.7)
平均最低気温 °C (°F) −6
(21)
−5
(23)
−1
(30)
4
(39)
9
(48)
14
(57)
17
(63)
16
(61)
12
(54)
5
(41)
1
(34)
−4
(25)
5.2
(41.3)
最低気温記録 °C (°F) −32
(−26)
−26
(−15)
−18
(0)
−9
(16)
−3
(27)
2
(36)
6
(43)
2
(36)
−1
(30)
−7
(19)
−11
(12)
−21
(−6)
−32
(−26)
降水量 mm (inch) 82
(3.23)
76
(2.99)
90
(3.54)
90
(3.54)
110
(4.33)
109
(4.29)
85
(3.35)
97
(3.82)
107
(4.21)
83
(3.27)
86
(3.39)
82
(3.23)
1,097
(43.19)
出典: The Weather Channel [3]

住民[編集]

2010年の国勢調査の時点で、ゲティスバーグの人口は7,620人である。内訳は、非ヒスパニック系白人が79.6%、ヒスパニック系またはラテン系が10.9%、アフリカ系アメリカ人が5.4%、アジア系が1.9%、その他が2.2%であった。[4]

人口の年齢構成を見ると、18歳未満は16.2%、18〜24歳は36.2%、25〜44歳は19.1%、45〜64歳は15.9%、65歳以上は12.5%だった。女性100人ごとに対して男性は88.1人。

男性の平均収入は30,341ドルで、女性は21,111ドル、一人当たりの収入は14,157ドルだった。家庭の約13.2%、人口の19.4%が貧困線以下で、17歳未満の24.0%と77歳以上の5.2%が含まれている。

行政[編集]

地方自治体[編集]

ゲティスバーグは、7人の地方議会議員が選出されるシティー・マネージャー制で運営されている。評議会の7名が区長を任命する。区は3つの選挙区に分かれており、評議会の2人のメンバーが各区から選出される。また、3つのすべての選挙区から全体的に1人選出される。評議会には、大学、条例、公共安全、公共事業、立法、人事、および財政を含む複数の委員会があったが、2016年に廃止され、毎月の評議会ワークショップに置き換えられ、評議会の7人のメンバー全員が出席し、議論する。警察署は自治体が運営している。

姉妹都市・提携都市[編集]

教育[編集]

ゲティスバーグ大学

大学[編集]

  • ゲティスバーグ大学

神学校[編集]

  • ルター派神学校

交通[編集]

空港[編集]

小さな民間空港であるゲティスバーグ空港が、ゲティスバーグの4km西にある。

道路[編集]

ゲティスバーグからは多くの道路がハブ状に伸び、ボルチモア(61km)、ハリスバーグ(145km)、ヘイガーズタウン(48km)、ワシントンD.C.(145km)など多くの都市と直接つながっている。またチェンバーズバーグまで西に40km伸びるアメリカ合衆国道30号線(リンカーン・ハイウェイ)は、合衆国最古の高速道路である。

人物[編集]

出身者[編集]

ゆかりある人物[編集]

  • エイブラハム・リンカーン(ゲティスバーグ演説を行った)
  • ドワイト・D・アイゼンハワー(大統領引退後、ゲティスバーグ近郊に亡くなるまで住んでいた)

脚注[編集]

  1. ^ a b American Fact Finder”. United States Census. 2019年11月4日閲覧。
  2. ^ Gettysburg, PA Monthly Weather”. The Weather Channel. 2019年11月4日閲覧。
  3. ^ The Weather Channel”. 2019年11月4日閲覧。
  4. ^ Fact Finder”. 2019年11月4日閲覧。
  5. ^ アメリカ・ゲティスバーグで関ケ原町が姉妹都市協定及び姉妹古戦場協定を締結”. 2019年11月4日閲覧。