ワシントン郡 (ペンシルベニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペンシルベニア州ワシントン郡
ワシントン郡の位置を示したペンシルベニア州の地図
郡のペンシルベニア州内の位置
ペンシルベニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1781年3月28日
郡庁所在地 ワシントン
最大都市 ワシントン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

2,230 km2 (861 mi2)
2,220 km2 (857 mi2)
10 km2 (4 mi2), 0.45%
人口
 - (2010年)
 - 密度

207,820人
93.6人/km2 (242人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.washington.pa.us

ワシントン郡: Washington County)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州の南西部に位置するである。2010年国勢調査での人口は207,820人であり、2000年の202,897人から2.4%増加した[1]郡庁所在地ワシントン市(人口13,663人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。ワシントン郡は1781年3月28日にウェストモアランド郡から分離して設立された。郡名も郡庁所在地の市名もアメリカ独立戦争の指揮官であり、後に初代アメリカ合衆国大統領になったジョージ・ワシントンにちなんで名付けられた。ワシントン郡と名づけられた郡の中で国内最初のものである[3][4]。郡内にはワシントン郡空港があり、ワシントン市の南西3マイル (5 km) に位置する。

ワシントン郡はピッツバーグ大都市圏に属している。2010年、ワシントン郡は創設200周年を祝い、コンサート、演説、戦争の再現が行われ、屋台テントやアーティストなどストリート祭が開かれた。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は861平方マイル (2,230 km2)であり、このうち陸地857平方マイル (2,220 km2)、水域は4平方マイル (10 km2)で水域率は0.45%である[5]

隣接する郡[編集]

郡政府と政治[編集]

2008年11月時点でワシントン郡には152,534 人の登録有権者がいた[6]

歴史あるワシントン郡庁舎、冬の雪の日

ワシントン郡は、選挙で選ばれる3人の委員で構成される郡政委員会が統治している。委員会には行政権と立法権がある。州法に拠れば、政治的な対立意見を容れられるように少数党の代表も居なければならない。委員の任期は4年間である。

郡内にペンシルベニア州第27司法地区の一般訴訟裁判所があり、州の第一審である。地域の第一審裁判所としても機能する。判事は6人であり、任期は10年間である。主席判事は事件の割り当て、裁判所予算の割り振り、人事の管理を行う。

さらに治安判事が郡全体を担当し、交通関連事件の審問、令状の発行、小さな民事事件の判決を出す。

昔から民主党が郡レベルや国政レベルの政治で支配してきた。しかし近年は国政選挙で共和党が勢力を高めている。2000年、民主党候補のアル・ゴアは総投票数の53%を獲得し、ジョージ・W・ブッシュは44%だった。2004年、民主党候補のジョン・ケリーは51%を獲得し、ブッシュは49.57%だった。票差では552票だった。2008年、共和党のジョン・マケインが51%を獲得し、バラク・オバマは46%だった。また州レベルの当選者3人が全てワシントン郡を制したことになった。

大統領選挙の結果[編集]

民主党 共和党
2012年 バラク・オバマ 40,345 (42.6%) ミット・ロムニー 53,230 (56.2%)
2008年 バラク・オバマ 46,122 (46.8%) ジョン・マケイン 50,752 (51.5%)
2004年 ジョン・ケリー 48,225 (50.1%) ジョージ・W・ブッシュ 47,679 (49.6%)
2000年 アル・ゴア 44,961 (54.2%) ジョージ・W・ブッシュ 37,339 (45.0%)
1996年 ビル・クリントン 40,952 (52.1%) ボブ・ドール 27,777 (35.3%)
1992年 ビル・クリントン 46,143 (54.6%) ジョージ・H・W・ブッシュ 21,977 (26.0%)
1988年 マイケル・デュカキス 47, 527 (62.1%) ジョージ・H・W・ブッシュ 28,651 (37.8%)
1984年 ウォルター・モンデール 50,911 (59.2%) ロナルド・レーガン 34,782 (40.5%)
1980年 ジミー・カーター 45,295 (55.2%) ロナルド・レーガン 32,532 (39.7%)
1976年 ジミー・カーター 49,317 (59.2%) ジェラルド・フォード 32,827 (39.4%)
1972年 ジョージ・マクガヴァン 34,781 (44.1%) リチャード・ニクソン 42,587 (54.0%)
1968年 ヒューバート・ハンフリー 47,805 (56.3%) リチャード・ニクソン 28,023 (33.0%)
1964年 リンドン・B・ジョンソン 63,482 (72.3%) バリー・ゴールドウォーター 24,127 (27.5%)
1960年 ジョン・F・ケネディ 53,729 (58.3%) リチャード・ニクソン 38,348 (41.6%)

共和党が勢力を増している別の兆候として、2007年に地区検事スティーブン・トプラニが圧勝したことが挙げられる。トプラニは24年間現職を務めていたが、汚職で告発されて墓穴を掘ったジョン・ペティットに対し、2対1に近い得票率で当選した[7]。2011年、トプラニは引退し、同じ共和党のユージーン・ビットーニが接戦を制して後任となった。

ワシントン郡はアメリカ合衆国下院議員ペンシルベニア州第9および第18選挙区に属し、2013年時点ではどちらも共和党議員を選出している。ペンシルベニア州議会上院では第32および第46選挙区に属しており、下院では第39、第40、第46、第48、第49、第50選挙区に属している。2013年時点では共和党が下院の2議席を取っている他は全て民主党員である。

人口動態[編集]

人口推移
人口
179023,892
180028,29818.4%
181036,28928.2%
182040,03810.3%
183042,7846.9%
184041,279−3.5%
185044,9398.9%
186046,8054.2%
187048,4833.6%
188055,41814.3%
189071,15528.4%
190092,18129.5%
1910143,68055.9%
1920188,99231.5%
1930204,8028.4%
1940210,8523.0%
1950209,628−0.6%
1960217,2713.6%
1970210,876−2.9%
1980217,0742.9%
1990204,584−5.8%
2000202,897−0.8%
2010207,8202.4%
2011[8](推計)208,2820.2%
[9][10]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 202,897人
  • 世帯数: 81,130 世帯
  • 家族数: 56,060 家族
  • 人口密度: 91人/km2(237人/mi2
  • 住居数: 87,267軒
  • 住居密度: 39軒/km2(102軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:18.3%
  • イタリア系:17.2%
  • アイルランド系:10.6%
  • イギリス系:8.6%
  • ポーランド系:7.9%
  • アメリカ人:6.2%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 22.2%
  • 18-24歳: 7.7%
  • 25-44歳: 27.2%
  • 45-64歳: 25.0%
  • 65歳以上: 17.9%
  • 年齢の中央値: 41歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 92.4
    • 18歳以上: 89.0

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 28.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 55.2%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.3%
  • 非家族世帯: 30.9%
  • 単身世帯: 27.0%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.44人
    • 家族: 2.96人

見どころと行事[編集]

F・ジュリアス・レモイン邸、ワシントン郡歴史協会の本部になっている

ワシントン郡にはポニー野球とソフトボール国際本部がある[11]。またペンシルベニアトロリー博物館もある[12]。メドウクロフトのロックシェルターズでも有名であり、国内でも保存状態が良く最古のものとされる先クローヴィス文化住居がある[13]。郡内に21の屋根付橋が残っている[14]

ウィスキー税反乱(1791年-1794年)はワシントン市で高まりを見せた。反乱指導者の1人デイビッド・ブラッドフォードの家がワシントン市に残っており、国定史跡になっている[15]。そこから数ブロック離れた所にF・ジュリアス・レモイン邸があり、ワシントン郡歴史協会の本部になっている。

郡内には国内初の火葬場がある[16][17]

都市と町[編集]

ワシントン郡の自治体、ボロは赤、タウンシップは白、国勢調査指定地域は青

ペンシルベニア州法の下では4種類の自治体がある。市、ボロ、タウンシップ、町である。

都市[編集]

ボロ[編集]

  • アレンポート
  • ビールズビル
  • ベントレービル
  • バーゲッツタウン
  • カリフォーニア
  • キャノンズバーグ
  • センタービル
  • チャールロイ
  • クレイズビル
  • コールセンター
  • コークバーグ
  • ディームストン
  • ドノラ
  • ダンルビー
  • イーストワシントン
  • エルコ
  • エルスワース
  • フィンリービル
  • グリーンヒルズ
  • ヒューストン
  • ロングブランチ
  • マリアナ
  • マクドナルド(一部はアレゲニー郡内)
  • ミッドウェイ
  • ニューイーグル
  • ノースチャールロイ
  • ロスコー
  • スピアズ
  • ストックデール
  • トワイライト
  • ウェストブラウンズビル
  • ウェストミドルタウン

タウンシップ[編集]

  • アムウェル
  • ブレイン
  • バッファロー
  • カントン
  • キャロル
  • セシル
  • チャーティアズ
  • クロスクリーク
  • ドネガル
  • イーストベスレヘム
  • イーストフィンリー
  • ファロウフィールド
  • ハノーバー
  • ホープウェル
  • インディペンデンス
  • ジェファーソン
  • モリス
  • マウントプレザント
  • ノースベスレヘム
  • ノースフランクリン
  • ノースストラベイン
  • ノッティンガム
  • ピーターズ
  • ロビンソン
  • スミス
  • サマセット
  • サウスフランクリン
  • サウスストラベイン
  • ユニオン
  • ウェストベスレヘム
  • ウェストフィンリー
  • ウェストパイクラン

国勢調査指定地域[編集]

国勢調査指定地域はアメリカ合衆国国勢調査局が人口統計データを取るために設定した地域である。州の下では実際の司法権が及ぶ範囲ではない。

  • アーロンズバーグ
  • アトラスバーグ
  • アベラ
  • ベイドランド
  • バルガー
  • セシル・ビショップ
  • クロスクリーク
  • エイティフォー
  • エルラマ
  • フレデリックタウン
  • ガストンビル
  • ヘンダーソンビル
  • ヒッコリー
  • ジョフリー
  • ランジェロス
  • ローレンス
  • マクガバン
  • マクマレー
  • メドウランズ
  • ミルズボロ
  • ミューズ
  • パリス
  • スローバン
  • サウスビュー
  • テイラーズタウン
  • トンプソンビル
  • バンボーヒス
  • ウェストアレクサンダー
  • ウェストランド
  • ウィッカーハムマナー・フィッシャー
  • ウルフデール
  • ワイランドビル

未編入の町[編集]

  • コンディットクロッシング
  • コートニー

教育[編集]

高等教育機関[編集]

  • カリフォーニア・ユニバーシティ・オブ・ペンシルベニア、カリフォーニア・ボロ
  • アレゲニー郡コミュニティカレッジ・ワシントン分校、ノースフランクリン・タウンシップ
  • ワシントン・アンド・ジェファーソン・カレッジ、ワシントン市とワシントン・ボロ
  • ウェインズバーグ大学サウスポイント・センター・キャンパス、キャノンズバーグ[18]
ワシントン郡の教育学区の区分図

公共教育学区[編集]

  • アベラ地域教育学区
  • ベントワース教育学区
  • ベスレヘム・センター教育学区
  • ブラウンズビル地域教育学区(一部はファイエット郡)
  • バーゲッツタウン地域教育学区
  • カリフォーニア地域教育学区
  • キャノン・マクミラン教育学区
  • チャールロイ教育学区
  • チャーティアズ・ヒューストン教育学区
  • フォートチェリー教育学区(一部はアレゲニー郡)
  • マクガフィ教育学区
  • ピーターズ教育学区
  • リングゴールド教育学区
  • トリニティ地域教育学区
  • ワシントン教育学区

その他

  • 中間ユニット1 - コールセンター
  • モンバレー職業訓練校 - チャールロイ
  • 西部地域職業訓練校 - キャノンズバーグ

私立学校[編集]

図書館[編集]

病院[編集]

  • キャノンズバーグ総合病院、ウェスト・ペン・アレゲニー・ヘルスシステムに属する、ノースストラベイン・タウンシップ
  • モノンガヒラ・バレー病院、キャロル・タウンシップ
  • ワシントン病院、ワシントン市

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Washington County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Washington, Pennsylvania - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Washington County Chamber of Commerce official site
  4. ^ Penn State Cooperative Extension in Washington County
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  6. ^ [1]
  7. ^ [2]
  8. ^ State & County QuickFacts”. U.S. Census Bureau (2011年). 2012年9月13日閲覧。
  9. ^ http://factfinder2.census.gov
  10. ^ http://mapserver.lib.virginia.edu/
  11. ^ [3]
  12. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年12月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年9月30日閲覧。
  13. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年7月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年9月30日閲覧。
  14. ^ [4]
  15. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年12月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年9月30日閲覧。
  16. ^ The LeMoyne Crematory”. 2009年7月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年3月7日閲覧。
  17. ^ “An Unceremonious Rite; Cremation of Mrs. Ben Pitman” (PDF). New York Times. (1879年2月16日). http://query.nytimes.com/mem/archive-free/pdf?res=9E07EEDA113FE63BBC4E52DFB4668383669FDE 2009年3月7日閲覧。 
  18. ^ [5] Archived 2015年4月2日, at the Wayback Machine.

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度11分 西経80度15分 / 北緯40.19度 西経80.25度 / 40.19; -80.25