ホットリンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社ホットリンク
Hotto Link Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証マザーズ 3680
2013年12月上場
本社所在地 日本の旗 日本
102-0081
東京都千代田区四番町6
設立 2000年6月26日
業種 情報・通信業
法人番号 6010001104149
事業内容 ビッグデータの取得・分析他
代表者 内山幸樹(代表取締役)
資本金 5億5,200万円
売上高 9億4,300万円(連結)
9億1,500万円(単体)
(2013年12月期)
営業利益 1億5,800万円(連結)
1億5,100万円(単体)
(2013年12月期)
経常利益 1億4,600万円(連結)
1億3,900万円(単体)
(2013年12月期)
純利益 6,900万円(連結)
6,500万円(単体)
(2013年12月期)
純資産 12億6,800万円(連結)
12億6,400万円(単体)
(2013年12月期)
総資産 14億6,700万円(連結)
14億5,800万円(単体)
(2013年12月期)
従業員数 28人(2013年12月時点)
決算期 12月期
主要株主 内山幸樹 30.5%
オプト 19.6%
SBI証券 5.9%
日立システムズ 2.8%
主要子会社 米国Effyis社 100%
ホットリンクコンサルティング 100%
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

株式会社ホットリンク(英語: Hotto Link Inc.)は、東京都千代田区に本社を置くビッグデータの取得・分析を行う企業。上場前まではオプトの関連会社であった。主に取り扱うデータの情報源はTwitterブログ5ちゃんねる(旧・2ちゃんねる)としている(後述)。

沿革[編集]

  • 2000年(平成12年) 6月 - 東京都渋谷区代々木で設立される。
  • 2004年(平成16年)11月 - 東京都品川区西五反田に本社を移転
  • 2005年(平成17年)11月 - オプトの子会社となる
  • 2006年(平成18年)11月 - ガーラと提携し、ビッグデータの分析を行う『電通バズリサーチver2.0』を開始
  • 2008年(平成20年)
    • 3月 - ガーラの子会社であるガーラバズから電通バズリサーチ事業を譲受
    • 6月 - ソーシャルメディア分析ツール『クチコミ@係長』β版をリリース
  • 2009年(平成21年)
    • 2月 - サイバーエージェント系列のサイバー・バズと提携して、『BuzzAnalytics(バズアナリティクス)』の提供を開始
    • 3月 - トライバルメディアハウスと提携して、『ブームリサーチ』の提供を開始
  • 2010年(平成22年)
    • 7月 - 凸版印刷と提携して、『ソーシャルメディアライブ!』の提供を開始
    • 8月 - オプトと提携して、『ADPLAN SM』の提供を開始
    • 11月 - サイバー・バズ、電通、凸版印刷、トライバルメディアハウスと共同で企業向けTwitter分析技術を開発
  • 2012年(平成24年)
    • 6月 - ガーラバズの全株式を取得
    • 10月 - ホットリンクを存続会社とし、ガーラバズを吸収合併
  • 2013年(平成25年)12月 - 東京証券取引所マザーズに上場
  • 2015年(平成27年)
    • 2月 - 米国Effyis社(サービスブランド名 Socialgist)の買収を発表
    • 6月 - 米国小会社Socialgistが米国stocktwits社と提携して、金融ソーシャル・ビッグデータの提供を開始

取引先[編集]

2ちゃんねるデータの独占商用利用許諾契約[編集]

2012年10月、2ちゃんねる(現・5ちゃんねる、以下「2ch.net」)の創設者である西村博之が役員を務める未来検索ブラジルおよび東京プラス(札幌市)との間で、2ちゃんねるサイト上の個人向けサービスを除く掲載情報の独占商用利用許諾契約を締結した。なお、契約は契約終了または契約条件変更の意思表示が無ければ、1年間自動で更新するとしており、最新の契約は2013年10月1日から2014年9月30日までである。[1]

2014年2月に「2ch.net」の運営がN.T.Technology(「NT社」)に代わり、NT社が未来検索ブラジル他1社へ「2ch.net」のデータを供給を止めたことを理由として、2014年3月6日より「2ch.net」データの取得についてトラブルが発生したとリリースした[2][3]

2014年3月20日、上記のデータ取得トラブルが解消されたとリリースしたが、NT社が未来検索ブラジルにデータの供給を行っていない状況でなぜ取得できたのかについて、ホットリンクからのコメントは無いとJ-CASTニュースは報じている[2]

代表者の株式売却に関するインサイダー疑惑[編集]

2014年3月3日、代表取締役である内山幸樹が保有していたホットリンク株式80,000株を2月19日に時間外取引で売却した(売却額は当日株価で約11億円)とリリースした。4月4日、前述売却日の2月19日は「2ch.net」で大規模な障害が発生して「2ch.net」の運営がN.T.Technologyに交代したのと同じ日付であり、西村博之が「2ch.sc」を登録した日付であることから内部者取引(インサイダー取引)に該当する疑いがあるとJ-CASTニュースによって報じられた。これに対して4月6日にホットリンクは事実とは全く異なるとリリースした[2][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「2013年12月期 有価証券報告書」 ホットリンク、2014年4月28日閲覧
  2. ^ a b c “2ちゃんトラブル発表前に社長が株大量売却”. ジェイ・キャスト. (2014年4月4日). http://www.j-cast.com/2014/04/04201309.html?p=2 2014年4月28日閲覧。 
  3. ^ 「2ちゃんねるデータ取得トラブル発生のお知らせ」ホットリンク プレスリリース 、2014年3月6日、2014年4月28日閲覧
  4. ^ “一部報道について” (プレスリリース), ホットリンク, (2014年4月6日), http://www.hottolink.co.jp/news/7841 2013年4月28日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]