ジム・ワトキンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
James Arthur Watkins
ジェームズ・アーサー・ワトキンス
生誕 (1963-11-20) 1963年11月20日(53歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワシントン州ムキルテオ
別名 ジム・ワトキンス
Jim
職業 実業家
肩書き 2ちゃんねる (2ch.net) 管理人
N.T.Technology Inc.会長
Racequeen inc.代表

ジム・ワトキンス英語: James Arthur Watkins, 1963年11月20日 - )は、アメリカ合衆国ムキルテオ出身の実業家、元軍人。現在はフィリピンパシッグに在住する[1]。妻は韓国系実業家のトンスン・ ワトキンス(Ton-Sun Watkins, 1964年11月28日 - 、旧姓は〈チェ、Choe〉)。

来歴[編集]

本職はホスティングサーバの運営会社であるN.T. Technology Inc.の会長である。かつてはネットワーク構築・管理会社Pacific Internet ExchangeCOOであった。

自らが管理人をつとめるPINKちゃんねるのすべて、および2ちゃんねる(以下「2ch.net」)の大部分のサーバシステム管理の全般を担っており、日本語が介在する部分以外はすべての技術上の最終責任者。なお、PINKちゃんねるの「オーナー」は法人であるN.T. Technology Inc.。

AERAの記事によれば、本人曰く元アメリカ陸軍の軍人であり、そのころからネット関係の仕事に携わっていたという[2]

2005年2月24日、中尾嘉宏が代表を務める株式会社ゼロ(札幌市厚別区)の取締役に就任。

2007年7月25日、イベントのため来日[3]

2007年9月13日、PINKちゃんねるサーバーの大規模破損が発生。

2013年5月26日、ワトキンスが代表を務め、2ch.netのサーバーを運営するN.T.Technologyが2ちゃんねるビューア(通称:「●」)のサポート受付業務を「2ch.net」開設者の西村博之が取締役を務めるティーケーテクノロジー(札幌市北区)に、「BIG-server.com」の日本での代理店業務をIIS(札幌市北区)に、それぞれゼロから変更した[4]

2014年2月19日、2ちゃんねる個人情報流出事件(2013年8月)を受けて2ちゃんねるビューアが販売停止となった一方、「2ch.net」のサーバを維持するための代替の売上が獲得できなかったことを理由として、N.T.Technologyは「2ch.net」の運営より西村らを運営より解任すると共に、ワトキンスが「2ch.net」の管理人に就任した[5]

2014年4月3日、ワトキンスが「2ch.net」の経営権を取得したことについて西村が「違法な乗っ取り行為である」とコメントしたことに対して、ワトキンスは「2ch.net」のドメインは「Racequeen,Inc」が所有し、現在の運営体制にも違法性は無いとした上で、場合によっては西村に対する法的対応も検討するとコメントした[6]が、西村が日本を離れて生活しているため法的対応が行えない。

これに関連してか、2ch.netでは西村が経営に関与する2ch.scやニコニコ動画のURLがNGワードに指定された。

2017年は2ch.net、2ch.sc、open2ch.netと三つの2chに対し、2ch.netのみはワトキンスのものであるという主張を、現在も崩していない。

事業経歴[編集]

本人のLinkedInページ[7]によれば、1982年にワシントン州エバレット市マリナー高校を卒業した。

2014年4月現在で26才の息子は、Latermuse[8]を運営するプログラマー、ロナルド・ワトキンス(Ronald Watkins)、愛称Ron。2ちゃんねる等において、CodeMonkeyと名乗っている。[9] 彼のredditgiftsページ[10]西村博之との近影がある。2014年、2ちゃんねる浪人を発売した。[11]これは「2chを商用サイトとして運営することはない」という西村博之の意思とは、逆の行動であった。

ジムと妻トンスンは、米国にていくつかの事業を興してきた。

1998年5月8日、ネバダ州リノ市にて、N.T.Technology,Inc.社[12]をKaren Sansaver, Tom Riedelと共同でジムが設立登記。[13]

2000年6月5日、ネバダ州カーソンシティ市にて、IGATE TECHNOLOGY, Inc.社をウン・キムドン(Kim Dong Eun)と共同でトンスンが設立登記。[14]

2000年7月21日、ワシントン州エバレット市にて、BIG-SERVER,Inc.社[15]を札幌市南厚別区もみじ台の中尾優美子と共同でトンスンが設立登記。[16]

2000年8月29日、ワシントン州エバレット市にて、N.T.Technology,Inc.社を中尾嘉宏、中尾優美子と共同でジムが登記。[17]

2002年7月5日、ワシントン州エバレット市にて、MRT,Inc.社をトンスンが設立登記。[18]

2003年11月5日、ワシントン州ムキルテオ市にて、SAC MUKILTEO,Inc.社をトンスンが設立登記。[19]

2004年12月28日、ネバダ州カーソンシティ市にて、SAKURA PLUS,INC.社をアワノマサコ(現姓Miller)と共同でジムが設立。[20] 2009年4月までSakuraPlusはPINKちゃんねる広告代理店をしていた。[21]

2006年3月9日、ワシントン州アーリントン市にて、SUN JIN Corporation社をトンスンが設立登記。[22]

2007年4月9日、ネバダ州リノ市にて、IRIS MEDIA,LLC社[23]をThomas Riedelと共同でジムが設立登記。[24]

2012年1月12日、カリフォルニア州サンフランシスコ市にて、N.T.Techonology,Inc.社をTom Riedelと共同でジムが登記。[25]

災難[編集]

ワトキンス一家は、1994年1月17日のノースリッジ地震の際に、震源地の直上であるロサンゼルス市レシーダ区(Reseda)に在住しており、居住していたコンドミニアムが倒壊するという災難にあった。[26]

その後、さらなる地震から逃れるために、地震のほとんど無いウェストバージニア州ホイーリング市に引っ越した。ところが2年後の1996年1月に、おりからの豪雪に伴う河川の氾濫(en:North_American_blizzard_of_1996)により自宅が洪水で流されるという災難にあってしまった。[26]

さらに13年後の2009年9月29日、フィリピンのパシッグ市にある自宅が台風16号による記録的豪雨のため水没し、一時消息不明となった。[27]

備考[編集]

日本語が全く話せないため、通訳を用いてインタビューにこたえている。西村博之と英語で商談を行ったのか、それとも通訳を介したのかどうかは不明。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]