エルパソ銃乱射事件 (2019年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルパソ銃乱射事件 (2019年)
El Pasoの位置(テキサス州内)
El Paso
El Paso
El Paso (テキサス州)
El Pasoの位置(アメリカ合衆国内)
El Paso
El Paso
El Paso (アメリカ合衆国)
場所 「シエロ・ヴィスタ・モール」内ウォルマート
テキサス州エルパソ
座標 北緯31度46分38秒 西経106度23分03秒 / 北緯31.7771度 西経106.3843度 / 31.7771; -106.3843座標: 北緯31度46分38秒 西経106度23分03秒 / 北緯31.7771度 西経106.3843度 / 31.7771; -106.3843
日付 2019年8月3日
10:39 - 10:45 a.m. (UTC−06:00)
標的 ヒスパニックおよびラテン系の人々[1]
攻撃手段 銃乱射
武器 WASR-10
死亡者 23
負傷者 23
動機 反移民主義
被告人 Patrick Wood Crusius
テンプレートを表示

エルパソ銃乱射事件(エルパソじゅうらんしゃじけん)は、2019年8月3日10時30分頃(現地時間)からアメリカ合衆国テキサス州エルパソで発生した大量殺人事件。

概要[編集]

発生場所は、エルパソ国際空港の南側にあるショッピングセンター街「シエロ・ヴィスタ・モール」にあるウォルマート店舗内。イヤーマフをはめAK47シリーズの自動小銃(ルーマニア製のWASR10)を構えた男が店舗の入口から侵入し、買い物客らに銃を向けて乱射。店内は、学校の新学期に向けた買い物をする客で満員だったため被害が拡大。22人が死亡し数十人が負傷した。通報を受けた警察は実行犯を逮捕。犯人は、エルパソから1000km離れたダラス近郊アレン市在住の20代ヒスパニックであった[2][3][4]。犯行の直前に「8chan」に「マニフェスト」と題する予告声明を出していたことが判明している。

裁判[編集]

2019年10月10日、逮捕された殺人罪に問われた被告の罪状認否が行われ、被告は無罪を主張した。エルパソ郡の検察当局は、死刑を求めていくとしている[5]

銃社会への批判[編集]

犯人への批判もさることながら、事件が起きたウォルマート自体、全店舗4750店のうち約半数で銃器を扱う企業の一つであった。2015年に殺傷性の高い銃の販売を中止、2018年に購入者年齢の引き上げなど、銃所持への批判が高まる中で所要の対策を講じてきたが、事件を受けた批判は避けられないものとなった。なお、当事件の発生4日前にも、ミシシッピ州の店舗でも従業員が同僚2人を銃で殺害する事件が発生していた[6]。同年9月3日、ウォルマートは、アメリカ国内の全店舗で拳銃や殺傷力の高いライフル銃弾薬の販売を停止すると発表した[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Murphy, Heather (2019年9月12日). “El Paso Shooting Suspect Indicted on Capital Murder Charge”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2019/09/12/us/el-paso-suspect-capital-murder.html. "The deadliest attack to target Latinos in modern American history, the shooting in El Paso, a city that is 80 percent Hispanic, has deeply disturbed Latinos across the United States." 
  2. ^ 米テキサスのウォルマートで乱射、多数死傷 ヒスパニック系を標的か”. BBC (2019年8月4日). 2019年9月2日閲覧。
  3. ^ 米テキサス州で銃乱射、20人死亡 2人負傷 20代の白人の男を拘束”. AFP (2019年8月4日). 2019年9月2日閲覧。
  4. ^ トランプ大統領、エルパソを訪問へ 銃乱射で22人死亡”. CNN (2019年8月6日). 2019年9月2日閲覧。
  5. ^ 米テキサス州エルパソの銃乱射事件 被告、罪状認否で無罪主張”. AFP (2019年10月11日). 2019年10月11日閲覧。
  6. ^ ウォルマートは銃販売中止を=乱射事件相次ぎ強まる声”. 時事通信 (2019年8月8日). 2019年9月2日閲覧。
  7. ^ ウォルマート、拳銃などの弾薬販売を全米で停止”. ロイター. 2019年9月7日閲覧。