ブラック・マーケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラック・マーケット
ウェザー・リポートスタジオ・アルバム
リリース
録音 ロサンゼルス、デヴォンシャイア・スタジオ(1975年12月 - 1976年1月)
ジャンル フュージョンワールドミュージック
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ジョー・ザヴィヌル
ウェイン・ショーター
専門評論家によるレビュー
ウェザー・リポート アルバム 年表
テイル・スピニン (幻祭夜話)
(1975年)
ブラック・マーケット
(1976年)
ヘヴィ・ウェザー
(1977年)
テンプレートを表示

ブラック・マーケット』(Black Market、直訳は「闇取引、闇市」)は、アメリカのエレクトリック・ジャズ・バンド、ウェザー・リポートインストゥルメンタルジャズフュージョン・アルバム。1976年に発表された。このアルバムは、ジョー・ザヴィヌルウェイン・ショーターセルフプロデュースによるものである。

1975年12月に録音され、1976年4月にコロムビア・レコードから発売された。1991年には、デジタルリマスターCDがコロムビアから再発されている。

この『ブラック・マーケット』は、ウェザー・リポートの7枚目のアルバムであり、それまでのバンドの成果がまとまって結実した内容となっている。また、ベーシストであるジャコ・パストリアスが初めて参加したアルバムでもある。このアルバムでは2曲に参加している(バンド加入時期が録音終盤であったため、この2曲を除き前任者のアルフォンソ・ジョンソンが当初は録音に参加している)。

アフリカ音楽からの影響を強く受けており、「ワールド・フュージョン」とでもいうべき演奏内容である。2曲目の「キャノン・ボール」は、ザヴィヌルがかつて所属していたバンドのリーダーで、このアルバムが録音された当時、その約4か月前に亡くなった、ジュリアン・キャノンボール・アダレイに捧げられたものである。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「ブラック・マーケット - "Black Market"」 ザヴィヌル
2.「キャノン・ボール - "Cannon Ball"」 ザヴィヌル
3.「ジブラルタル - "Gibraltar"」 ザヴィヌル
4.「エレガント・ピープル - "Elegant People"」 ショーター
5.「スリー・クラウンズ - "Three Clowns"」 ショーター
6.「バーバリー・コースト - "Barbary Coast"」 パストリアス
7.「ヘランドヌ - "Herandnu"」 ジョンソン

パーソネル[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]