ミステリアス・トラヴェラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Mysterious Traveller
Weather Reportスタジオ・アルバム
リリース
録音 1974年2月〜1974年5月
Devonshire Sound Studios, North Hollywood, CA
ジャンル ジャズフュージョン
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース Wayne Shorter
Joe Zawinul
専門評論家によるレビュー
Weather Report 年表
Sweetnighter
(1973)
Mysterious Traveller
(1974)
Tale Spinnin'
(1975)
テンプレートを表示

ミステリアス・トラヴェラー』(Mysterious Traveller、直訳は「謎の旅行者、不可思議な旅人」) は、1974年に発表されたアメリカのエレクトリック・ジャズ・バンド、「ウェザー・リポート」(Weather Report)の5枚目のアルバムである。このアルバムは、ミロスラフ・ヴィトウス(Miroslav Vitouš)の参加の終わりを告げるものであった。ヴィトウスはアルフォンソ・ジョンソン(Alphonso Johnson)に交替するのである。

もう一人、バンドに新たに加わったのは、ドラマーのイシュマエル・ウィルバーン(Ishmael Wilburn)である。前作であるスウィートナイター(Sweetnighter)が発表されて以来、このアルバムの発表まで、グレッグ・エッリコ(Greg Errico)がツアー・ドラマーとして同行していたのだが、彼は、バンドのレギュラー・メンバーになるよう要請されたのだが辞退したのである。

このアルバムを、「ウェザー・リポートが『エレクトリック・ベースを縦横に用いて、ファンクリズム・アンド・ブルースのノリ、そしてロックの要素を取り入れた最初のアルバム』であり、このミックスされた要素が後にこのバンドの醍醐味となった」と考えることもできる。

また、このアルバムでは、曲の構成が一層厳密に組み立てられていることがはっきりとしている。最初の3枚のアルバムで用いられた「より自由な空間のある即興演奏」にかわって、「しっかりと作られた曲」が演奏に用いられることになったのである。

この「ミステリアス・トラヴェラー」は、1974年のアメリカの音楽雑誌ダウン・ビートの読者投票で「アルバム・オヴ・ザ・イヤー」を獲得している。これは、このバンドにとって2度目の総合部門での受賞となるものである。

このバンドのアルバムの中で、作曲という視点から見た時に、このアルバムが最も優れた成果を上げているとする意見もある。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「Nubian Sundance」 Zawinul
2.「American Tango」 Zawinul/Vitous
3.「Cucumber Slumber」 Zawinul/Johnson
4.「Mysterious Traveller」 Shorter
5.「Blackthorn Rose」 Shorter
6.「Scarlet Woman」 Johnson/Shorter/Zawinul
7.「Jungle Book」 Zawinul


パーソネル[編集]

ゲスト・ミュージシャン[編集]