テイル・スピニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Tale Spinnin'
Weather Reportスタジオ・アルバム
リリース 1975年
録音 1975年2月、1975年4月4日
Wally Heider Studios, LA, CA
ジャンル ジャズフュージョン
時間 43分01秒
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース Wayne Shorter
Joe Zawinul
Weather Report 年表
Mysterious Traveller
(1974)
Tale Spinnin'
(1975)
Black Market
(1976)
テンプレートを表示

テイル・スピニン』(Tale Spinnin' )は、アメリカのエレクトリック・ジャズ・バンド、ウェザー・リポートWeather Report)の6枚目のアルバムである。1975年2月に録音され、同年4月に発表された。レオン・ンドゥグ・チャンクラーをドラムに迎えたことが特徴である。レオン・ンドゥグ・チャンクラーは、カルロス・サンタナと共演しているところをジョー・ザヴィヌルが聴いて気に入ったことから、ザヴィヌルにバンドに誘われた。バンドは、スタジオの中で、チャンクラーのすぐ隣の部屋で録音していたのである。チャンクラーはレコーディング・セッションに誘われたのだが、そのセッションが結局一週間の間続くことになり、その結果が「テイル・スピニン」として結実したのである。録音終了後、チャンクラーはバンドのレギュラー・メンバーに誘われるが、カルロス・サンタナのバンドで演奏を続けたいと、この誘いを辞退している。

収録曲[編集]

# タイトル 作曲 時間
1. 「Man In The Green Shirt」   Zawinul 6:29
2. 「Lusitanos」   Shorter 7:25
3. 「Between The Thighs」   Zawinul 9:33
4. 「Badia」   Zawinul 5:21
5. 「Freezing Fire」   Shorter 7:29
6. 「Five Short Stories」   Zawinul 6:56

パーソネル[編集]