アイ・シング・ザ・ボディ・エレクトリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
I Sing the Body Electric
Weather Reportスタジオ・アルバム
リリース
録音 1971年11月(スタジオ録音)
1972年1月13日(日本でのライブ録音)
ジャンル ジャズフュージョン
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース -
専門評論家によるレビュー
Weather Report 年表
Weather Report
(1971)
I Sing the Body Electric
(1972)
Live in Tokyo
(1972)
テンプレートを表示

アイ・シング・ザ・ボディ・エレクトリック』 (I Sing the Body Electric )は、アメリカのエレクトリック・ジャズ・バンド、ウェザー・リポート (Weather Report)の1972年に発表された2枚目のアルバム。

このアルバムでは新しいメンバーが2人、演奏に加わっている。パーカッションのドム・ウム・ロマン、そしてドラマーのエリック・グラヴァットである。

アルバムの最後の3曲(5 - 7曲目)は、1972年1月13日の、東京でのライブを録音したものである。この3曲のライブ録音には、このアルバムに収録するために編集が施されているが、この次の3枚目のアルバムである『ライブ・イン・トーキョー』では、実際の演奏全てを聞くことができる。

このアルバムのタイトルは、1855年のウォルト・ウィットマンの詩-これが同時にレイ・ブラッドベリの1969年の短編のタイトルにもなっている-から取られたものである。

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲時間
1.「Unknown Soldier」 Zawinul
2.「The Moors」 Shorter
3.「Crystal」 Vitous
4.「Second Sunday In August」 Zawinul
5.「Vertical Invader - T.H. - Dr. Honoris Causa」(Medley) Zawinul / Vitous / Zawinul
6.「Surucucu」 Shorter
7.「Directions」 Zawinul


録音メンバー[編集]