フアン・グラテロル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグラテロル第二姓(母方の)はモンテビデオです。
フアン・グラテロル
Juan Graterol
シンシナティ・レッズ
Juan Graterol (35866015834).jpg
ロサンゼルス・エンゼルス時代
(2017年)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 アラグア州マラカイ
生年月日 (1989-02-14) 1989年2月14日(29歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2005年 アマチュアFA
初出場 2016年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

フアン・ホセ・グラテロル・モンテビデオJuan Jose Graterol Montevideo, 1989年2月14日 - )は、ベネズエラアラグア州マラカイ出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBミネソタ・ツインズ所属。

発音指示によると、グラデロール(GRAD-er-ALL)と読むのが、より近い[1]

経歴[編集]

プロ入りとロイヤルズ傘下時代[編集]

2005年カンザスシティ・ロイヤルズと契約してプロ入り。

2006年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ロイヤルズでプロデビュー。48試合に出場して打率.296・20打点を記録した。

2007年アパラチアンリーグのルーキー級バーリントン・ロイヤルズ英語版でプレーし、33試合に出場して打率.225・10打点・1盗塁を記録した。

2008年パイオニアリーグのルーキー級アイダホフォールズ・チュカーズ英語版でプレーし、32試合に出場して打率.276・15打点・2盗塁を記録した。

2009年はルーキー級アイダホフォールズとA級バーリントン・ビーズ英語版でプレーし、2球団合計で32試合に出場して打率.309・11打点・2盗塁を記録した。

2010年はA級バーリントンとA+級ウィルミントン・ブルーロックスでプレーし、2球団合計で34試合に出場して打率.277・11打点を記録した。

2011年はA級ケーンカウンティ・クーガーズ[2]とA+級ウィルミントンでプレーし、2球団合計で58試合に出場して打率.195・1本塁打・11打点を記録した。

2012年はA+級ウィルミントンでプレーし、61試合に出場して打率.301・2本塁打・18打点を記録した。

2013年はAA級ノースウエストアーカンソー・ナチュラルズでプレーし、56試合に出場して打率.286・3本塁打・17打点・3盗塁を記録した。

2014年はAA級ノースウエストアーカンソーとAAA級オマハ・ストームチェイサーズでプレーし、2球団合計で77試合に出場して打率.278・4本塁打・30打点を記録した。

ヤンキース傘下時代[編集]

2014年12月10日ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結び、2015年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2015年は傘下のA級チャールストン・リバードッグス、AA級トレントン・サンダー、AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーし、3球団合計で28試合に出場して打率.198・1本塁打・12打点を記録した。オフの11月6日FAとなった[3]

エンゼルス時代[編集]

2016年1月12日ロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[3]。シーズンでは開幕から傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズでプレー。7月18日にメジャー初昇格を果たした[4]が、この時は出場機会がないまま23日にAAA級ソルトレイクへ降格した[5]ロースター拡大に伴って9月2日に再昇格すると、同日のシアトル・マリナーズ戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは9試合に出場して打率.286・3打点を記録した。オフの11月22日DFAとなった[6]

ブルージェイズ傘下時代[編集]

2016年11月28日ウェイバー公示を経てシンシナティ・レッズへ移籍した[7]。だがこの後、12月24日アリゾナ・ダイヤモンドバックス[8]2017年1月19日にエンゼルス[9]、23日にトロント・ブルージェイズへといずれもウェイバー公示を経て目まぐるしく移籍を繰り返した[10]

2017年の開幕は傘下のAAA級バッファロー・バイソンズで迎え、4試合に出場して打率.429だったが、4月14日にDFAとなった[3]

エンゼルス復帰[編集]

2017年4月18日後日発表選手または金銭とのトレードで、エンゼルスへ移籍した[11]

2018年3月23日にマイナー・オプションでAAA級ソルトレイクに降格した。4月4日にDFAとなり、7日にマイナー契約となった[3]5月4日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[12]6月19日に再びDFAとなり[13]、24日に自由契約となった[3]

ツインズ時代[編集]

2018年6月28日ミネソタ・ツインズとマイナー契約を結び、傘下のAAA級ロチェスター・レッドウイングスへ配属された[1]9月22日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]

レッズ時代[編集]

2018年10月10日ウェイバー公示シンシナティ・レッズに移籍した[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2016 LAA 9 15 14 2 4 2 0 0 6 3 0 0 1 0 0 0 0 3 0 .286 .286 .429 .714
2017 48 87 84 5 17 4 0 0 21 10 0 0 0 2 1 0 0 13 4 .202 .207 .250 .457
2018 1 1 1 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.000 1.000 1.000 2.000
MIN 3 8 7 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .143 .250 .143 .393
'18計 4 9 8 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .250 .333 .250 .583
MLB:3年 61 111 106 9 23 6 0 0 29 13 0 0 1 2 2 0 0 16 4 .217 .227 .274 .501
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 57(2016年)
  • 59(2017年 - 同年途中)
  • 13(2017年途中 - 2018年5月5日)
  • 66(2018年9月26日 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b Juan Graterol Stats”. Baseball Reference.com. 2018年8月30日閲覧。
  2. ^ 2011年から2012年までロイヤルズ傘下
  3. ^ a b c d e f MLB公式プロフィール参照。2018年9月22日閲覧。
  4. ^ Jeff Fletcher (2016年7月18日). “Angels Notes: Geovany Soto's trip to the DL means the end of Juan Graterol's 11-year wait”. Orange County Register. 2017年5月11日閲覧。
  5. ^ Pedro Moura (2016年7月23日). “Angels shortstop Andrelton Simmons brings back the toe tap as he surges at the plate”. Los Angeles Times. 2017年5月11日閲覧。
  6. ^ Steve Adams (2016年11月22日). “Angels Claim Nolan Fontana, Designate Juan Graterol”. mlbtraderumors.com. 2017年5月11日閲覧。
  7. ^ Steve Adams (2016年11月28日). “Reds Claim Juan Graterol, Gabriel Guerrero Off Waivers”. mlbtraderumors.com. 2017年5月11日閲覧。
  8. ^ Steve Adams (2016年12月23日). “Diamondbacks Claim Juan Graterol, Designate Peter O’Brien For Assignment”. mlbtraderumors.com. 2017年5月11日閲覧。
  9. ^ The Los Angeles Angels Claimed Juan Graterol off waivers”. FOX Sports (2017年1月19日). 2017年5月11日閲覧。
  10. ^ Blue Jays sign infielder Gregorio Petit, claim catcher Juan Graterol”. Sportsnet.ca (2017年1月23日). 2017年5月11日閲覧。
  11. ^ Angels' Juan Graterol: Sent to Angels”. cbssports.com (2017年4月18日). 2017年5月11日閲覧。
  12. ^ Maria Guardado (2018年5月4日). “Maldonado placed on bereavement list” (英語). MLB.com. 2018年5月6日閲覧。
  13. ^ Avery Yang (2018年6月20日). “First-round pick OF Adams signs with Angels” (英語). MLB.com. 2018年6月22日閲覧。
  14. ^ Reds' Juan Graterol: Claimed by Reds”. www.cbssports.com. CBS Interactive (2018年10月11日). 2018年10月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]