ハリー・B・ハリス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハリー・B・ハリス・ジュニア
Harry B. Harris, Jr.
Admiral Harry B. Harris, Jr.jpg
2013年
生誕 (1956-08-04) 1956年8月4日(61歳)
日本の旗 日本神奈川県横須賀市
所属組織 Seal of the United States Department of the Navy.svg アメリカ海軍
軍歴 1978年2018年
最終階級 US-O10 insignia.svg 大将
テンプレートを表示

ハリー・ビンクリー・ハリス・ジュニア(Harry Binkley Harris, Jr. 1956年8月4日 - )は、アメリカ海軍軍人海軍大将、第24代アメリカ太平洋軍司令官[1]

アメリカ海軍史上初めてのアジア系(日系)の大将[注 1]であり、日系アメリカ人としては最高の階級であり、米海軍のP-3C洋上航空哨戒の分野から初めて出た大将である。日本ではハリー・ハリスと表記されることが多い。米海軍の現在の「Old Goat」(現役の中で最古参の海軍兵学校卒業者)保持者[2]であり、「グレイ・アウル英語版」保持者(現役の中で最古参の海軍飛行士官)。

生涯[編集]

人物[編集]

アメリカ人(父親)と日本人(母親)の両親を持つハリスは母親から義務と義理を学んだと語り、「6,7歳の子供が理解するにはとても重い概念だった」とした上で、自分は日米同盟の向上に尽力する義務があると述べた。好きな本は『太陽にかける橋―戦時下日本に生きたアメリカ人妻の愛の記録』(日本語版題名)としている[18][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 陸軍にはエリック・シンセキ陸軍参謀総長・大将(退役)がいる。
  2. ^ 1986年のシドラ湾での作戦
  3. ^ アメリカ軍およそ30万人の兵力、200隻の艦船、600機の航空機を指揮する権限を持ち、大統領・国防長官から命令を受ける[8]

出典[編集]

  1. ^ Commander, U.S. Pacific Command”. US Pacific Command. 2017年5月17日閲覧。
  2. ^ "Old Goat" Decanter Passed on to Oldest Active Duty USNA Graduate”. USNA Alumni Association & Foundation. 2017年1月20日閲覧。 元・戦略軍司令官セシル・D・ヘイニー英語版退役海軍大将(兵学校1978年卒)から太平洋軍司令官ハリー・B・ハリス海軍大将(兵学校1978年卒)へ「Old Goat」デカンタの手渡し
  3. ^ “米太平洋軍トップに日系人 ハリス大将、横須賀出身”. 47NEWS(共同通信). (2014年9月23日). http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092301001073.html 2015年7月29日閲覧。 
  4. ^ a b 日本人の母に教え込まれた「義理」 日系初の米太平洋艦隊司令官 ハリー・ハリス海軍大将”. 産経新聞 (2013年11月18日). 2017年5月17日閲覧。
  5. ^ “米太平洋軍司令官にハリス氏就任 横須賀生まれの日系人”. 朝日新聞DIGITAL. (2015年5月29日). http://www.asahi.com/articles/ASH5X2GR8H5XUHBI00S.html 2015年7月21日閲覧。 
  6. ^ Official biography: Harry Harris”. US Department of Defense. 2006年8月25日閲覧。
  7. ^ “「歴史乗り越え」同盟の絆 米太平洋艦隊司令官が海軍墓地で献花”. 産経ニュース. (2013年11月20日). http://www.sankei.com/politics/news/131120/plt1311200001-n1.html 2015年7月25日閲覧。 
  8. ^ “砂の長城に挑む日系人の米軍大将(風見鶏)”. 日本経済新聞. (2015年6月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE26H01_W5A620C1SHA000/ 2015年10月28日閲覧。 
  9. ^ “米国:太平洋軍トップ、日系のハリス氏 オバマ大統領指名”. 毎日新聞. (2014年9月24日). http://mainichi.jp/shimen/news/20140924ddm007030190000c.html 2015年9月3日閲覧。 
  10. ^ “「尖閣は日米安保の対象」防衛相とハリス米司令官が一致”. 産経ニュース. (2014年11月5日). http://www.sankei.com/politics/news/141105/plt1411050035-n1.html 2015年7月21日閲覧。 
  11. ^ “米太平洋軍初の日系人司令官就任 ハリス大将”. 47NEWS(共同通信). (2015年5月28日). http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052801000850.html 2015年7月21日閲覧。 
  12. ^ “米司令官、尖閣防衛を言明”. 47NEWS(共同通信). (2016年1月28日). http://this.kiji.is/65261100162121733?c=39546741839462401 2016年1月31日閲覧。 
  13. ^ “米軍司令官「中国攻撃なら尖閣守る」 南シナ海へ艦船派遣拡大”. 日本経済新聞. (2016年1月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H2X_Y6A120C1EAF000/ 2016年1月31日閲覧。 
  14. ^ “「中国から攻撃あれば尖閣を守る」 米軍司令官が言及”. 朝日新聞DIGITAL. (2016年1月28日). http://www.asahi.com/articles/ASJ1X3166J1XUHBI00D.html 2016年1月31日閲覧。 
  15. ^ “米駐豪大使にハリス米太平洋軍司令官を指名”. 産経新聞. (2018年2月10日). http://www.sankei.com/world/news/180210/wor1802100014-n1.html 2018年2月10日閲覧。 
  16. ^ “駐韓米大使にハリス氏指名へ 次期国務長官が提案か”. CNN.co.jp. CNN. (2018年4月25日). https://www.cnn.co.jp/usa/35118323.html 2018年4月26日閲覧。 
  17. ^ ハリス太平洋司令官が旭日大綬章を受章 – 旅行業界・航空業界 最新情報 − 航空新聞社” (日本語). www.jwing.net. 2018年4月27日閲覧。
  18. ^ 初の日系人米太平洋軍司令官 日米同盟強化を訴える”. TV朝日 (2015年6月12日). 2017年5月14日閲覧。