ナラーティワート県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナラーティワート県
จังหวัดนราธิวาส
Flag of Narathiwat Province.png[[ファイル:|100px]]
ナラーティワート県の位置
タイの国旗 タイ王国
県庁所在地ムアンナラーティワート郡
面積4,475.430 km²
人口766,145 人 2013年
人口密度171.18 人/km²
ISO 3166-2TH-96
  • この項目は英語版を元に作成されています。

ナラーティワート県(ナラーティワートけん、タイ語: จังหวัดนราธิวาส)はタイ王国南部深南部)の県(チャンワット)の一つである。ヤラー県パッターニー県と接し、南部にはマレーシアペラ州クランタン州)との国境が広がる。

地理[編集]

ナラーティワート県はタイランド湾マレー半島部に位置している。 スンガイコーロック郡英語版の国境(Malaysia–Thailand border)よりマレーシアランタウ・パンジャン英語版に抜けることができる。国境からマレーシアの主要都市であるコタバルまでは約40km距離

気候[編集]

ケッペンの気候区分では熱帯モンスーン気候である。明瞭な乾季はなく年中多湿で、2~4月に雨が少なくなる程度である。雨季は長く、特に11月と12月は非常に降水量が多い。

ナラティワート(1981–2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 33.3
(91.9)
34.5
(94.1)
36.6
(97.9)
37.6
(99.7)
39.0
(102.2)
37.0
(98.6)
36.3
(97.3)
38.3
(100.9)
36.0
(96.8)
37.8
(100)
35.3
(95.5)
33.3
(91.9)
39.0
(102.2)
平均最高気温 °C (°F) 29.8
(85.6)
30.8
(87.4)
31.9
(89.4)
33.2
(91.8)
33.4
(92.1)
33.3
(91.9)
32.8
(91)
32.9
(91.2)
32.5
(90.5)
31.7
(89.1)
30.1
(86.2)
29.3
(84.7)
31.8
(89.2)
日平均気温 °C (°F) 26.1
(79)
26.6
(79.9)
27.3
(81.1)
28.3
(82.9)
28.2
(82.8)
27.9
(82.2)
27.5
(81.5)
27.4
(81.3)
27.2
(81)
26.9
(80.4)
26.3
(79.3)
25.9
(78.6)
27.1
(80.8)
平均最低気温 °C (°F) 22.9
(73.2)
22.9
(73.2)
23.5
(74.3)
24.1
(75.4)
24.3
(75.7)
23.9
(75)
23.6
(74.5)
23.6
(74.5)
23.5
(74.3)
23.6
(74.5)
23.4
(74.1)
23.2
(73.8)
23.5
(74.3)
最低気温記録 °C (°F) 19.2
(66.6)
18.7
(65.7)
18.8
(65.8)
20.2
(68.4)
21.7
(71.1)
20.3
(68.5)
20.5
(68.9)
21.0
(69.8)
21.0
(69.8)
21.5
(70.7)
21.0
(69.8)
19.0
(66.2)
18.7
(65.7)
雨量 mm (inch) 101.6
(4)
53.7
(2.114)
117.4
(4.622)
72.8
(2.866)
142.1
(5.594)
123.2
(4.85)
134.0
(5.276)
158.3
(6.232)
182.7
(7.193)
254.4
(10.016)
554.9
(21.846)
562.5
(22.146)
2,457.6
(96.756)
平均降雨日数 13.2 6.9 8.4 8.0 12.2 12.1 13.0 14.6 16.7 19.2 22.9 21.5 168.7
湿度 82 81 81 80 81 80 81 81 82 83 87 85 82
平均月間日照時間 145.7 166.7 186.0 183.0 151.9 147.0 151.9 151.9 108.0 111.6 105.0 108.5 1,717.2
平均日照時間 4.7 5.9 6.0 6.1 4.9 4.9 4.9 4.9 3.6 3.6 3.5 3.5 4.7
出典 1: Thai Meteorological Department[1]
出典 2: Office of Water Management and Hydrology, Royal Irrigation Department (sun and humidity)[2]

歴史[編集]

昔はパタニ王国の領土であった。19世紀後半から20世紀初頭にかけてチャクリー改革が行われ県が整備された。元々、ナラーティワート県はラゲ県と呼ばれていたが、その後タムボン・ナマーローと呼ばれていた地域に県庁を移転した。その後タムボン・ナマーローはバーンナラー郡となったため、ラゲ県はバーンナラー県と改称した。その後、ラーマ6世1915年にナラーティワートの名前を県に下賜した。

民族[編集]

ナラーティワート県はタイのムスリムの多い4県の一つである。住民のうち、82%はムスリムで、17.5%が上座部仏教を信仰している。住民の80.4%はヤウィー語マレー語の方言)を喋ることができる。

県章[編集]

県章白像を描いたものがデザインされている。白像は県内で捕獲されたもので後に王に贈られたものである。

県のシンボルはランサLansium domesticum)、県木はNeobalanocarpus heimii、県花はOdontadenia macranthaである。

行政区[編集]

ナラーティワート県は13の郡(アムプー)に分かれ、その下に77の町(タムボン)と、589の村(ムーバーン)にがある。

ナラーティワート県の郡
  1. ムアンナラーティワート郡
  2. タークバイ郡英語版
  3. バーチョ郡英語版
  4. イーゴー郡英語版
  5. ラゲ郡英語版
  6. ルーソ郡英語版
  7. シーサーコーン郡英語版
  1. ウェーン郡英語版
  2. スキリン郡英語版
  3. スンガイコーロック郡英語版
  4. スンガイパーディー郡英語版
  5. チャネ郡英語版
  6. チョアイローン郡英語版

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Climatological Data for the Period 1981–2010”. Thai Meteorological Department. p. 26. 2016年8月8日閲覧。
  2. ^ ปริมาณการใช้น้ำของพืชอ้างอิงโดยวิธีของ Penman Monteith (Reference Crop Evapotranspiration by Penman Monteith)” (Thai). Office of Water Management and Hydrology, Royal Irrigation Department. p. 128. 2016年8月8日閲覧。

外部リンク[編集]