ムックダーハーン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムックダーハーン県
จังหวัดมุกดาหาร
ムックダーハーン県の位置
タイの国旗 タイ王国
県庁所在地 ムアンムックダーハーン郡
面積 4,339.830 km²
人口 344,302 人 2013年
人口密度 79.33 人/km²
ISO 3166-2 TH-49
  • この項目は英語版を元に作成されています。

ムックダーハーン県(ムックダーハーンけん、タイ語:จังหวัดมุกดาหาร)はタイ東北部の県(チャンワット)の一つ。アムナートチャルーン県ヤソートーン県ローイエット県カーラシン県サコンナコーン県ナコーンパノム県と接している。メコン川が国境となっており対岸は、ラオス人民民主共和国サワンナケート県である。

地理[編集]

県はメコン川の形成した台地にある。プー・パンと呼ばれる山が県の西部にあり、山は厚い森に覆われている。

気候[編集]

ラオスとの国境に面しているため、気候はラオスと似ている。12月は最高気温が30℃を下回ることが多くなり、過ごしやすい。雨季は5~9月であり、特に8月は非常に雨が多くなる。1年の中では乾季の終わりである4月が一番暑い。

ムックダーハーン (1981–2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 30.4
(86.7)
32.7
(90.9)
35.1
(95.2)
36.1
(97)
34.5
(94.1)
32.9
(91.2)
32.4
(90.3)
31.8
(89.2)
32.0
(89.6)
31.7
(89.1)
30.7
(87.3)
29.2
(84.6)
32.46
(90.43)
平均最低気温 °C (°F) 16.4
(61.5)
19.1
(66.4)
22.3
(72.1)
24.6
(76.3)
24.9
(76.8)
25.0
(77)
24.7
(76.5)
24.4
(75.9)
24.1
(75.4)
22.5
(72.5)
19.7
(67.5)
16.7
(62.1)
22.03
(71.67)
雨量 mm (inch) 3.7
(0.146)
17.4
(0.685)
38.8
(1.528)
76.4
(3.008)
199.5
(7.854)
233.4
(9.189)
231.9
(9.13)
350.7
(13.807)
211.7
(8.335)
100.6
(3.961)
13.3
(0.524)
2.6
(0.102)
1,480
(58.269)
平均降雨日数 (≥ 1 mm) 1 2 4 7 16 18 18 22 17 9 2 0 116
 % 湿度 67 65 62 65 75 79 81 84 82 77 71 69 73.1
出典: Thai Meteorological Department (Normal 1981-2010), (Avg. rainy days 1961-1990)

歴史[編集]

ムックダーハーン県の県庁所在地は1770年、チャンキナリーと呼ばれる人物によって開かれた。最初はウドーンターニー県の管轄に入っていたが、1907年ナコーンパノム県の管轄に入った。しかし、1982年に、県として独立した。

交通[編集]

メコン川に架かる第2タイ=ラオス友好橋を通ってラオス人民民主共和国サワンナケート県カイソーン・ポムウィハーン郡と行き来出来、交易が盛んである。

県章[編集]

県章にはオパールが描かれた、ソーンナーンサティット宮殿が描かれている。

県木・県花は共に Ochna integerrima である。

行政区分[編集]

ムックダーハーン県は7の郡(アムプー)に分かれ、その下に53の町(タムボン)、493の村(ムーバーン)がある。

  1. ムアンムックダーハーン郡
  2. ニコムカムソーイ郡
  3. ドーンターン郡
  4. ドーンルワン郡
  5. カムチャイー郡
  6. ワーンヤイ郡
  7. ノーンスーン郡
ムックダーハーンの郡

関連項目[編集]