ドアの向こう

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
角松敏生 > 角松敏生の作品一覧 > ドアの向こう
ドアの向こう
〜SAYONARA T〜
角松敏生シングル
初出アルバム『1981-1987
B面 WE CAN DANCE
リリース
規格 EP
ジャンル ロック
ポップス
レーベル AIR ⁄ RVC
EP:RAS-545
作詞・作曲 角松敏生
プロデュース 角松敏生
角松敏生 シングル 年表
THE BEST OF LOVE
1986年
ドアの向こう
〜SAYONARA T〜

(1986年)
THIS IS MY TRUTH
〜SHININ' STAR〜

1987年
テンプレートを表示

ドアの向こう 〜SAYONARA T〜」(ドアのむこう サヨナラ T)は、1986年11月5日に発売された角松敏生通算10作目のシングル

解説[編集]

「ドアの向こう」はシングルのみの収録曲。角松によれば、古いソウルの味をもったムード歌謡をやりたいと思った曲だという。当時の自分自身そのものを歌っているが、このときの思い出はすでに優しさに変わっているとし、自分にとってせつなくてあたたかい曲だという。「WE CAN DANCE」もシングルのみの収録曲。後に両曲とも、ベスト・アルバム『1981-1987[1]に収録された。

収録曲[編集]

Side A[編集]

  1. ドアの向こう 〜SAYONARA T〜
    角松敏生 作詞・作曲・編曲、数原晋 ブラス編曲、大谷和夫 ストリングス編曲
    Dedicated to memories of Y

Side B[編集]

  1. WE CAN DANCE
    角松敏生 作詞・作曲・編曲、数原晋 ブラス編曲

ミュージシャン[編集]

ドアの向こう 〜SAYONARA T〜[編集]

  • VOCAL, BACKGROUND VOCALS : TOSHIKI KADOMATSU
  • DRUMS : TAKEO KIKUCHI
  • BASS : TOMOHITO AOKI
  • GUITAR : MASAHIRO IKUMI
  • ACOUSTIC GUITAR SOLO : CHUEI YOSHIKAWA
  • ACOUSTIC PIANO, FENDER RHODES : YOSHIHIRO TOMONARI
  • KEYBOARDS : YUZO HAYASHI
  • SAXOPHONE & SOLO : JAKE H.CONCEPTION
  • TRUMPET : SHIN KAZUHARA, TOSHIO ARAKI
  • TROMBONE : KENJI NISHIYAMA
  • PERCUSSION : OBAO NAKAJIMA
  • STRINGS : TOMODA GROUP
  • BACKGROUND VOCALS : HIDEKI FUJISAWA

WE CAN DANCE[編集]

  • VOCAL, GUITAR & SOLO, BACKGROUND VOCALS : TOSHIKI KADOMATSU
  • DRUMS : HIROKAZU AKIYAMA
  • BASS : TOMOHITO AOKI
  • ACOUSTIC PIANO, FENDER RHODES, KEYBOARDS : YOSHIHIRO TOMONARI
  • KEYBOARDS : SOICHI NORIKI, YUZO HAYASHI
  • TRUMPET : SHIN KAZUHARA, TOSHIO ARAKI
  • TROMBONE : KENJI NISHIYAMA
  • SAXOPHONE : JAKE H.CONCEPTION
  • BACKGROUND VOCALS : YURIE KOKUBU, YASUHIRO KIDO, KIYOSHI HIYAMA

クレジット[編集]

  • 担当ディレクター : 岡村右

脚注[編集]

  1. ^ 1981-19871993年10月21日発売 OM ⁄ BMG VICTOR 2CD:BVCR-1903/4

外部リンク[編集]

角松敏生 OFFICIAL SITE