トランプタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
6段のタワー

トランプタワー: House of cards, Card tower)は、トランプで作ったタワー。基本的な三角形型の物は、トランプピラミッドとも呼ばれる。

作成方法と必要な枚数[編集]

タワーを作る方法は例えば下の図のようなものである[1]

                                              /\
                                             /  \
                            -----           -----
 /\         /\  /\          /\  /\          /\  /\
/  \       /  \/  \        /  \/  \        /  \/  \

この手順に沿って作成する時に必要な枚数は、段数をnとすると、(n/2)(3n+1) という数式で表せる。例えば、10段なら(10/2)(3×10+1)=5×31=155枚、100段なら(100/2)(3×100+1)=50×301=15,050枚となる。

Bryan Bergによる記録[編集]

1992年ブライアン・バーグ(Bryan Berg)は、ベルリンで4.42mのタワーを完成させた。

1995年にはボストンで23004枚(442セットあまり)のカードを使って83階立て、高さ4.9mのタワーを完成させた。

ギネスブックに登録されたタワーは1998年10月アイオワ州立大学で作られたもので高さ25フィート(7.6m)、トランプを1500セット以上使ったもの。Bryan Berg によると2週間半かけて毎日4時間から12時間ほどかかったという。

1999年3月には、再度ベルリンで高さ7.71m、トランプ1765セットを使用して131階立てのタワーを作った。カードの重さを合計すると110kgとなった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 日本語のフォント・OS環境ではバックスラッシュ円記号として表示される場合がある