デュアネル・サンチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンチェス第二姓(母方の)はロザリオです。
デュアネル・サンチェス
Duaner Sánchez
DuanerSanchez.jpg
ニューヨーク・メッツ時代
(2007年7月19日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 コツイ
生年月日 (1979-10-14) 1979年10月14日(39歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 アマチュア・フリーエージェントとしてアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約
初出場 2002年6月14日
最終出場 2009年5月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国代表
WBC 2006年2009年

デュアネル・エレンミー・サンチェス・ロザリオDuaner Yerenmy Sánchez Rosario , 1979年10月14日 - )は、ドミニカ共和国コツイ出身の元プロ野球選手。右投右打。

経歴[編集]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

1996年8月30日にアマチュアFA選手としてアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約し、ドミニカサマーリーグでプロとしてのキャリアをスタートさせた。

2002年6月14日デトロイト・タイガース戦でメジャーデビューを果たし、1回を無失点に抑えた。

パイレーツ時代[編集]

2002年7月6日にマイク・フェターズとの交換トレードでピッツバーグ・パイレーツへ移籍した。

2003年はほとんどを3Aで過ごす事となり、2002年と2003年を合わせた成績は15試合登板で1勝、防御率は12.75だった。

ドジャース時代[編集]

2003年11月20日にウェーバーでロサンゼルス・ドジャースへ移籍した。

2004年は67試合に登板、80回を投げ防御率3.38と成功を収めることになる。

2005年8月には故障者リストに入っていたクローザー、エリック・ガニエの代役として8セーブをあげる。

メッツ時代[編集]

2006年1月4日スティーブ・シュモルと共に徐在応ティム・ハムラックの交換要員としてニューヨーク・メッツへ移籍。開幕前の3月に第1回WBCドミニカ共和国代表に選出された[1]

シーズンでは開幕から15試合18回連続無失点とクローザーのビリー・ワグナーへ繋ぐセットアップの役目を果たした。だが7月30日マイアミで乗っていたタクシーが飲酒運転者の車にぶつけられる事故に遭い負傷してしまう。この事故によって右肩を脱臼してしまい、シーズン絶望となってしまった。トレード期限ギリギリの出来事だったためメッツはロベルト・ヘルナンデスを獲得することになる。

2007年1月8日サンチェスはメッツと1年85万ドルで再契約した。しかし、春季キャンプ中に再び右肩を痛め、結局この年は全休することとなった。

2009年3月10日に解雇された。

パドレス時代[編集]

2009年3月15日にサンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだが、5月15日に放出された。

スカイホークス時代[編集]

2010年カナディアン・アメリカン・リーグサセックス・スカイホークスでプレー。

ダックス時代[編集]

2011年4月11日にアトランティックリーグロングアイランド・ダックスと契約した。

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2002 ARI 6 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 19 3.2 3 1 5 0 0 4 0 0 2 2 4.91 2.18
PIT 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 12 2.1 3 1 2 0 0 2 0 0 4 4 15.43 2.14
'02計 9 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 31 6.0 6 2 7 0 0 6 0 0 6 6 9.00 2.17
2003 6 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 34 6.0 15 2 1 0 2 3 0 0 11 11 16.50 2.67
2004 LAD 67 0 0 0 0 3 1 0 4 .750 342 80.0 81 9 27 2 6 44 6 0 34 30 3.38 1.35
2005 79 0 0 0 0 4 7 8 13 .364 353 82.0 75 8 36 6 3 71 7 1 36 34 3.73 1.35
2006 NYM 49 0 0 0 0 5 1 0 14 .833 229 55.1 43 3 24 6 4 44 1 0 19 16 2.60 1.21
2008 66 0 0 0 0 5 1 0 21 .833 254 58.1 54 6 23 3 3 44 2 0 28 28 4.32 1.32
2009 SD 12 0 0 0 0 1 1 0 5 .500 57 11.0 18 3 8 1 1 2 1 0 11 11 9.00 2.36
MLB:7年 288 0 0 0 0 19 11 8 58 .633 1300 298.2 292 33 126 18 19 214 17 1 145 136 4.10 1.40

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2006 Tournament Roster[リンク切れ] The official site of World Baseball Classic (英語) 2016年3月7日閲覧 [リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]