ソリッドレコード夢のアルバム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソリッドレコード夢のアルバム
Various Artsitsコンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル 歌謡曲
時間
レーベル ソリッドレコード
プロデュース 高護
テンプレートを表示

ソリッドレコード夢のアルバム』(ソリッドレコード ゆめのアルバム)は、1988年に発売された日本のコンピレーション・アルバムである。

概要[編集]

かつて60年代歌謡の研究誌『季刊リメンバー』(SFC音楽出版)を編集・発行していた高護率いるインディーズ・ソリッドレコードが、1988年6月25日に出したアルバムである[1]

ニュー・ウェイヴ出身の当時20代のアーティストたちが、1970年前後に活躍したヴェテラン歌手たちと組み、パスティーシュ歌謡曲を生み出すことが、コンセプトであった。

作詞はすべてパール兄弟サエキけんぞう、作曲には、おなじくパール兄弟に当時在籍した窪田晴男、当時ビブラストーンに在籍した沖山優司、当時Pizzicato Fiveに在籍した高浪慶太郎小西康陽、当時ザ・ファントムギフトに在籍したチャーリー森田クールスジェームス藤木、元VOICE大木雄司、元WITHの中崎英也、当時ゲルニカに在籍した上野耕路音楽プロデューサー・作曲家の平井夏美、元ジューシィ・フルーツでのちに「おさかな天国」(1991年 / 2002年)で知られた柴矢俊彦が参加している[1]

歌唱には、「恋の奴隷」(1969年)の奥村チヨ、「真夏の出来事」(1971年)の平山みき、「夕焼けのあいつ」(1968年)の泉アキ、「京都慕情」(1970年)の渚ゆう子、「どうにもとまらない」(1972年)の山本リンダ、「うれしい体験」(1975年)の青木美冴シンガーズ・スリー伊集加代、元ワールド・スタンダード大内美貴子が参加している。ミキ&カヨコが伊集と大内、PPSがサエキ・小西・高浪、ハルヲ&パールは窪田およびパール兄弟である[1]

上記のほか、演奏に参加したのは、倉橋定良坂上暁生今井裕棚沢雅樹鎌田一夫上村寛村上公庸美尾洋乃美尾洋香鈴木千夏スティーヴ・衛藤。エンジニアは石井秀樹、ディレクターは高護、沖山雄司である[1]

ライナーノーツを近田春夫が執筆している。もっとも好きな曲は、ハルヲ&パール「涙のサスピション」だという[1]

収録曲[編集]

  1. 奥村チヨ『恋のエクリチュール』 - 3分44秒
  2. 平山三紀『アンブレラの香り』 - 3分42秒
  3. ミキ&カヨコ『花のよぶ丘』 - 3分40秒
  4. 泉アキ WITH ザ・ファントムギフト『ドゥビ・ドゥビ』 - 3分19秒
    • 作詞サエキけんぞう、作曲チャーリー森田、編曲・演奏・コーラス ザ・ファントムギフト
  5. ハルヲ&パール『涙のサスピション』 - 5分55秒
  6. 青木美冴『夢みるハイウェイ』 - 2分52秒
    • 作詞サエキけんぞう、作曲大木雄司、編曲沖山優司
  7. 渚ゆう子『スカンジナビアの白い夏』 - 3分29秒
    • 作詞サエキけんぞう、作曲中崎英也、編曲沖山優司
  8. PPS (Pearl Pizzicato Special)『アニマ・プリズミィ』 - 3分22秒
  9. 山本リンダ『バタフライ』 - 5分2秒
    • 作詞サエキけんぞう、作曲・編曲沖山優司
  10. 平山三紀『朧月千夜一夜』 - 2分18秒
    • 作詞サエキけんぞう、作曲平井夏美、編曲沖山優司、管弦アレンジ 柴矢俊彦

[編集]

  1. ^ a b c d e 同アルバム同梱のブックレットの記述を参照。

外部リンク[編集]