セル (小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

セル』(原題: Cell)は、スティーヴン・キングが2006年に発表した小説携帯電話を媒介にゾンビが増殖していく異色のSFホラー小説。タイトルの「セル」とは「携帯電話」の意。

邦訳版は2007年に白石朗訳で新潮文庫から出版された。2016年に映画化された。

あらすじ[編集]

舞台はボストン。ある日突然、携帯電話(セル)を使用していた全ての人々が一瞬にして怪物へと変貌し、街中で惨劇が繰り広げられる。

クレイは別居中の妻と息子の安否を確かめようと、修羅場の中をくぐり抜けて妻子のもとに向かおうとする。

映画[編集]

セル
Cell
監督 トッド・ウィリアムズ
脚本 スティーヴン・キング
アダム・アレッカ
原作 スティーヴン・キング
製作 リチャード・サパースタイン
マイケル・ベナローヤ
ブライアン・ウィッテン
シャラ・ケイ
製作総指揮 ジョン・キューザック
スティーヴン・ヘイズ
ピーター・グレアム
ベン・サッシュ
パディ・カレン
エドワード・モクタリアン
アルメン・アゲアン
ローレンス・フリード
タイラー・ホーズ
ブライアン・ポープ
ジェノ・タッツィオーリ
ザヴィエ・ジャン
マリーナ・グラシック
ジャン・コルベリン
出演者 ジョン・キューザック
サミュエル・L・ジャクソン
イザベル・ファーマン
音楽 マーセロ・ザーヴォス
撮影 マイケル・シモンズ
編集 ジェイコブ・クレイクロフト
製作会社 Benaroya Pictures[1]
The Genre Company[1]
配給 アメリカ合衆国の旗 サバン・フィルムズ
日本の旗 プレシディオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年6月10日
日本の旗 2017年2月17日[2]
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入
世界の旗 $735,841[3]
テンプレートを表示

2016年に映画化された。スティーヴン・キングは脚本も担当している。監督はトッド・ウィリアムズ、主演はジョン・キューザックで製作総指揮も兼任。PG-12指定。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b Evry, Max (2016年4月26日). “Cell Trailer and Poster: John Cusack & Samuel L. Jackson & Zombies”. Comingsoon.net. 2016年4月26日閲覧。
  2. ^ “スティーヴン・キング原作・脚本のサバイバルホラー「セル」2017年2月公開”. 映画ナタリー. (2016年12月6日). http://natalie.mu/eiga/news/212083 2017年2月21日閲覧。 
  3. ^ Cell”. The Numbers. Nash Information Services, LLC. 2016年10月13日閲覧。
  4. ^ セル(ブルーレイ)”. 2017年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]

映画