1922 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1922
1922
監督 ザック・ヒルディッチ
脚本 ザック・ヒルディッチ
原作 スティーヴン・キング
製作 ロス・M・ディナースタイン
製作総指揮 ショーン・ウィリアムソン
ジェイミー・ゴーリング
ケヴィン・リーソン
ザック・ヒルディッチ
リズ・カーニー
サマンサ・ハウスマン
出演者 トーマス・ジェーン
モリー・パーカー
ニール・マクドノー
音楽 マイク・パットン
撮影 ベン・リチャードソン
編集 マーリン・エデン
配給 世界の旗 Netflix
公開 世界の旗 2017年10月20日[1]
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

1922』(原題:1922)は、2017年制作のアメリカ合衆国スリラー映画スティーヴン・キング原作の同名小説Full Dark, No Stars所収)の映画化[2]Netflixオリジナル映画

あらすじ[編集]

とあるホテルの一室で初老の男ウィルフレッドがペンを取り、過去に自らが犯した罪について書き記しているところから物語は始まる。

遡ること数年前の1922年、ウィルフレッドは妻アルレットと14歳の息子ヘンリーとネブラスカ州の片田舎で広大な農場を経営していた。だが、田舎が嫌で都会暮らしに憧れていたアルレットは、自分が権利を持っている農場と家を売って都会に行くと言い出す。ウィルフレッドはこの地を離れる気はなく、また隣の家の娘シャノンと恋愛していたヘンリーも、やはり離れる気はなかった。

ウィルフレッドはヘンリーを引き込み、2人でアルレットを殺害、死体を井戸に棄て、彼女が失踪したかのように偽装工作を行う。しかし、次第に罪の意識に耐えられなくなった2人は精神的にも肉体的にも追い詰められていき、やがて破滅の時を迎える。

キャスト[編集]

日本語版スタッフ:演出:中野洋志、翻訳:岡田まゆみ、制作:ACクリエイト

脚注[編集]

外部リンク[編集]