ジョン・メレンキャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
John Mellencamp
Mellencamp.jpg
基本情報
生誕 (1951-10-07) 1951年10月7日(66歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョン・メレンキャンプ

ジョン・メレンキャンプJohn Mellencamp1951年10月7日 - )は、アメリカインディアナ州シーモア出身のシンガーソングライターである。デビュー当時の芸名は、ジョン・クーガーJohn Cougar)。1983年に、ジョン・クーガー・メレンキャンプJohn Cougar Mellencamp)と改名し、1991年から本名のジョン・メレンキャンプを名乗る。

略歴[編集]

ジョン・クーガー時代[編集]

1970年代半ばに、トラッシュというグラムロックのバンドで活動していた時期に、デヴィッド・ボウイの敏腕マネージャーだったトニー・デフリーズに見出され、デビュー。グラムロッカーとして化粧をし、芸名をジョニー・クーガー(Johnny Cougar)とするが、彼の意に沿うものではなく、まもなくレコード会社を移籍し、芸名もジョン・クーガーとする。アメリカでの初ヒットは79年末「I Need A Lover(邦題:アイ・ニード・ラヴァー)」で、ビルボードHOT100で最高位28位。その後も、「This Time(80年_全米27位)」、「Ain't Even Done With The Night(夜が泣いている:81年_全米17位)」と着実にヒット曲を出す。大ブレイクしたのが1982年。アルバム「American Fool(ビルボード誌アルバムチャート全米No.1)」からのシングル「Hurts So Good(青春の傷あと:同_1位)」と続くセカンドシングル「Jack & Diane英語版」が全米1位の大ヒットとなり、名実ともに人気ロッカーの仲間入りを果たす。イギリスでも「Jack & Diane英語版」がシングル初チャートイン(最高位25位)した。なお、上記の「I Need A Lover(邦題:アイ・ニード・ラヴァー)」の日本盤シングルでは、アーティスト表記はジョニー・クーガーとなっている(ワーナー・パイオニア:P-528)。

ジョン・クーガー・メレンキャンプ時代[編集]

1983年ジョン・クーガー・メレンキャンプと改名し、「Uh-Huh」(邦題「天使か悪魔か」)を発表。「CRUMBLIN' DOWN」(9位)、「Pink Houses 」(8位)などビルボード誌でTOP10入りする。ローリング・ストーン誌はこのアルバムを「1980年代の偉大な100枚」の32位に選んだ。

1985年に発表した「Scarecrow」からも「Lonely Ol' Night」(6位)、「Small Town」(6位)、「R.O.C.K. in the U.S.A.」(2位)のシングルがトップ10入りした。同年には、ウイリー・ネルソンと共に、困窮するアメリカの農家のためのチャリティーイベント「ファーム・エイド」を開催。都市から見放されがちな田舎、農村の代弁者としての立場を強くするようになり、音楽性もカントリーフォークの色が濃いアコースティックなものに変容していった。その音楽性は、1987年に発表した「The Lonesome Jubilee」で強く見出すことが出来、このアルバムからも「Paper in Fire」(9位)と「Cherry Bomb」(8位)、「Check It Out」のヒット曲を生んだ。その間の1986年には、日本武道館フェスティバルホールでの来日公演を行った。

ジョン・メレンキャンプ時代[編集]

1991年に、ようやく本名のジョン・メレンキャンプ名義で「Whenever We Wanted」を発表。翌1992年には、4年ぶりのワールド・ツアーも行った。映画業界にも同年から進出しており、インディアナ州が舞台の『Falling from Grace』で主演と監督を務めたものの、商業的には成功しなかった。1993年に「Human Wheels」、1994年に「Dance Naked」、1996年に「Mr. Happy Go Lucky」のアルバムを発表したが、以前ほどの成功は収められなかった。21世紀に入ると、新たな音楽性を求め、ラップグループのパブリック・エネミーチャックDなど組み、「Cuttin' Heads」を発表した。インディアナ州ブルーミントンに住まいを構えるジョンは、同地にあるインディアナ大学のバスケットボールチームのシーズンチケットを購入しており、その関係から同大学の前学長が代表を努めるNCAAのバスケットボール大会の一環として、2006年インディアナポリスの街中で無料コンサートを行い、5万人の観衆を集めた。同年の夏頃から、シボレーのCM曲として「Our Country」が流れ始め、大変な人気を集めた関係もあり、2007年に発表した5年ぶりのアルバム「Freedom's Road」は、初動ランキングで5位にランクイン。これは1985年の「Scarecrow」がマークした2位に次ぐ、最高位になっている。また、同年には人気作家スティーヴン・キングと共に、ブロードウェイミュージカルの仕事を行っている。

2012年、スティーブン・キングと共同でホラー・ミュージカル『ゴースト・ブラザース・オブ・ダークランド・カントリー英語版』を制作し、4月から5月にかけてアトランタで上演された。曲の録音にはエルヴィス・コステロクリス・クリストファーソンシェリル・クロウなどが参加している。2013年10月10日から11月6日にかけて、中西部と南部の20都市をツアーする[1]



Albums[編集]

Studio albums[編集]

Year Title Peak chart positions Certifications
US
[2]
AU
[3]
CA
[4]
FI
[5]
GER
[6]
NL
[7]
NO
[8]
NZ
[9]
SE
[10]
SW
[11]
UK
[12]
1976 Chestnut Street Incident A
1977 The Kid Inside B,C 1983
1978 A Biography A 19
1979 John Cougar B 64 77
1980 Nothin' Matters and What If It Did B 37
1982 American Fool B 1 18 1 30 37
  • US: 5× Multi-Platinum[13]
  • Canada: 5× Multi-Platinum[14]
1983 Uh-Huh D 9 57 9 24 92
  • US: 3× Multi-Platinum[13]
  • Canada: 5× Multi-Platinum[14]
1985 Scarecrow D 2 2 2 14 9
  • US: 5× Multi-Platinum[13]
  • Australia: 4× Platinum[15]
  • Canada: 5× Multi-Platinum[14]
1987 The Lonesome Jubilee D,E 6 2 1 41 34 16 3 6 10 31
  • US: 3× Multi-Platinum[13]
  • Canada: 6× Multi-Platinum[14]
1989 Big Daddy D 7 1 3 27 33 12 6 6 11 25
  • US: Platinum[13]
  • Australia: Platinum[16]
  • Canada: 2× Multi-Platinum[14]
1991 Whenever We Wanted 17 3 8 44 40 19 16 39
  • US: Platinum[13]
  • Australia: Platinum[15]
  • Canada: Platinum[14]
1993 Human Wheels 7 7 6 48 87 8 18 37
1994 Dance Naked 13 6 17 24 32
1996 Mr. Happy Go Lucky 9 11 11 26 53 36 26 37 82
1998 John Mellencamp 41 41 37 48 108
1999 Rough Harvest 99
2001 Cuttin' Heads 15 99
2003 Trouble No More 31
2007 Freedom's Road 5
2008 Life, Death, Love and Freedom 7 21 53 162
2010 No Better Than This 10 83 62 93 29 33 83 138
2014 Plain Spoken 18 84 58 169
2017 Sad Clowns & Hillbillies 11
[17]
52 28 78
"—" denotes releases that did not chart.
  • AAlbums credited to Johnny Cougar.
  • BAlbums credited to John Cougar.
  • CThe Kid Inside was recorded in 1977.
  • DAlbums credited to John Cougar Mellencamp.
  • EThe Lonesome Jubilee also peaked at #63 on Top Country Albums.

Live albums[編集]

Year Title
2009 Life, Death, Live and Freedom
2014 Trouble No More Live at Town Hall

Compilation albums[編集]

Year Title Peak chart positions Certifications
US
[2]
AU
[3]
CA
[4]
NZ
[9]
UK
[12]
1997 The Best That I Could Do 1978–1988 33 5 9 19 25
  • US: 3× Multi-Platinum[13]
  • Australia: 2× Platinum[18]
  • Canada: Platinum[14]
2004 Words & Music: John Mellencamp's Greatest Hits 13 93
2007 20th Century Masters: The Best of John Mellencamp
2010 On the Rural Route 7609
"—" denotes releases that did not chart.

Singles[編集]

Year Single Peak chart positions Certifications Album
US
[19]
US Main
[19]
US AC
[19]
US Adult
[19]
US Country
[19]
CAN
[20]
UK
[21]
AUS
[3]
NZ
[9]
GER
[22]
1978 "I Need a Lover" 5 A Biography
"Factory"
1979 "Miami" 31 John Cougar
"I Need a Lover" 28
"Taxi Dancer"
1980 "Small Paradise" 87
"A Little Night Dancin'" 105
"This Time" 27 43 Nothin' Matters and What If It Did
1981 "Ain't Even Done with the Night" 17 44 6
"Hot Night in a Cold Town"
1982 "Hurts So Good" 1 1 3 5 39 American Fool
"Jack & Diane" 1 3 1 25 7
"Thundering Hearts" 36
"Hand to Hold on To" 19 89 97
1983 "Crumblin' Down" 8 2 12 42 Uh-huh
"Pink Houses" 8 3 11 69
1984 "Serious Business" 34
"Play Guitar" 28
"Authority Song" 12 15 20 93
1985 "Lonely Ol' Night" 6 1 37 4 32 50 Scarecrow
"Small Town" 6 2 13 21 53 80 40
"Justice and Independence '85" 28
1986 "Minutes to Memories" 14
"R.O.C.K. in the U.S.A. (A Salute to '60s Rock)" 2 6 36 6 67 18 17
"Under the Boardwalk" 19 Non-album song
"Rain on the Scarecrow" 21 16 34 Scarecrow
"Rumbleseat" 28 4 84
1987 "Paper in Fire" 9 1 1 86 13 16 The Lonesome Jubilee
"Cherry Bomb" 8 1 12 4 20 4
"Hard Times for an Honest Man" 10
"The Real Life" 3
1988 "Check It Out" 14 3 12 96 22 18
"Rooty Toot Toot" 61 7 14 54 10
"Rave On" 17 14 7 Cocktail soundtrack
1989 "Pop Singer" 15 2 8 93 8 1 87 Big Daddy
"Jackie Brown" 48 20 31 89 36 47 30
"Martha Say" 8
"Let It Out (Let It All Hang Out)" 42
1991 "Get a Leg Up" 14 1 7 21 Whenever We Wanted
"Love and Happiness" 5
1992 "Again Tonight" 36 1 46 26 39
"Last Chance" 12
"Now More Than Ever" 3 61
1993 "Human Wheels" 48 2 40 14 40 Human Wheels
"What If I Came Knocking" 1 16
"When Jesus Left Birmingham" 35
1994 "Junior" 35
"Baby Please Don't Go" Blue Chips soundtrack
"Wild Night" (with Meshell Ndegeocello) 3 17 1 30 1 34 18 55 Dance Naked
"Dance Naked" 41 21 37 18 79
1996 "Key West Intermezzo (I Saw You First)" 14 10 15 4 1 92 21 35 Mr. Happy Go Lucky
"Just Another Day" 46 13 24 13 1 81
1997 "Without Expression" 25 26 The Best That I Could Do
1998 "Your Life Is Now" 15 19 23 16 92 John Mellencamp
1999 "I'm Not Running Anymore" 37 22 22 100
2000 "Yours Forever" The Perfect Storm soundtrack
2001 "Peaceful World" (with India.Arie) 104 38 27 11 Cuttin' Heads
2003 "To Washington" Trouble No More
"Teardrops Will Fall"
2004 "Walk Tall" 25 26 Words & Music
2006 "Our Country" 88 16 39 Freedom's Road
2007 "The Americans" 55
"Someday"
2008 "My Sweet Love" 25 Life, Death, Love and Freedom
"Troubled Land"
2009 "A Ride Back Home" (with Karen Fairchild)
2010 "No Better Than This" No Better Than This
"Save Some Time To Dream"
2014 "Troubled Man" Plain Spoken
"—" denotes releases that did not chart

Guest singles[編集]

Year Single Artist Peak chart
positions
Album
US US Country
1992 "Sweet Suzanne" Buzzin' Cousins 68 Falling from Grace soundtrack
2004 "What Say You" Travis Tritt 117 21 My Honky Tonk History
"—" denotes releases that did not chart

Other appearances[編集]

Year Song Album
1987 "I Saw Mommy Kissing Santa Claus" A Very Special Christmas
1988 "Rave On" Cocktail - Original Motion Picture Soundtrack
1994 "Pink Houses" (live version) The Unplugged Collection, Volume 1[23]
2007 "This Land is Your Land" Song of America
2009 "Pink Houses" (live version) The Official Inaugural Celebration (DVD)

Music videos[編集]

Year Video Director
1978 "I Need A Lover" Bruce Gowers
1979 "Miami" Bruce Gowers
1980 "Small Paradise" Bruce Gowers
1980 "This Time" Bruce Gowers
1981 "Ain't Even Done With The Night" Bruce Gowers
1982 "Hurts So Good" Bruce Gowers
1982 "Hand To Hold Onto" Bruce Gowers
1982 "Jack And Diane" Bruce Gowers
1983 "Crumblin' Down" Chris Gabrin
1983 "Pink Houses" Chris Gabrin
1984 "Authority Song" Jay Dubin
1985 "Lonely Ol' Night" Jonathan Kaplan
1985 "Small Town"
1986 "R.O.C.K. In The USA (A Salute To '60s Rock)"
1986 "Rain On The Scarecrow"
1986 "Rumbleseat" John Cougar Mellencamp
1987 "Paper In Fire"
1987 "Cherry Bomb"
1987 "I Saw Mommy Kissing Santa Claus"
1988 "Check It Out"
1988 "Rooty Toot Toot"
1989 "Pop Singer"
1989 "Jackie Brown"
1989 "Let It Out (Let It All Hang Out)"
1991 "Get A Leg Up"
1991 "Love and Happiness"
1992 "Again Tonight"
1992 "Now More Than Ever"
1993 "Human Wheels"
1993 "When Jesus Left Birmingham"
1994 "Baby Please Don't Go"
1994 "Wild Night" (With Meshell Ndegeocello)
1994 "Dance Naked"
1996 "Key West Intermezzo (I Saw You First)"
1996 "Just Another Day"
1998 "Your Life Is Now"
1999 "I'm Not Running Anymore"
2001 "Peaceful World" (With India.Arie)
2003 "To Washington"
2003 "Teardrops Will Fall"
2004 "What Say You" (With Travis Tritt) Chris Lenz
2004 "Walk Tall"
2006 "Our Country"
2007 "The Americans" Eric De Fino
2008 "My Sweet Love"
2008 "Troubled Land"
2009 "A Ride Back Home" (With Karen Fairchild) Jamie Anderson
2010 "No Better Than This" Ian And Kurt Markus
2014 "Troubled Man"
2017 "Easy Target"

See also[編集]

References[編集]

  1. ^ "スティーブン・キングはじめ、意外な大御所3人がミュージカルを共作『ゴースト・ブラザース』":PUNTA(2013年7月1日).2013年10月12日閲覧
  2. ^ a b John Mellencamp: Charts & Awards – Billboard Albums”. Allmusic. United States: Rovi Corporation. 2011年7月12日閲覧。
  3. ^ a b c Australian chart peaks:
  4. ^ a b RPM Search Engine (PHP)”. Library and Archives Canada (2004年3月31日). Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  5. ^ John Cougar Mellencamp (ASP)”. Finnish Charts. Hung Medien. 2011年7月12日閲覧。
  6. ^ Mellencamp Search Results (ASP)” (German). Media Control Charts. 2011年7月12日閲覧。
  7. ^ John Cougar Mellencamp (ASP)” (Dutch). Dutch Charts. Hung Medien. 2011年7月12日閲覧。
  8. ^ John Cougar Mellencamp (ASP)”. Norwegian Charts. Hung Medien. 2011年7月12日閲覧。
  9. ^ a b c John Cougar Mellencamp (ASP)”. New Zealand Charts. Hung Medien. 2011年7月12日閲覧。
  10. ^ John Cougar Mellencamp (ASP)”. Swedish Charts. Hung Medien. 2011年7月12日閲覧。
  11. ^ John Cougar Mellencamp (ASP)”. Swiss Charts. Hung Medien. 2011年7月12日閲覧。
  12. ^ a b Artist Chart History: John Mellencamp”. The Official Charts Company. 2011年7月12日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q Gold & Platinum Searchable Database (PHP)”. Recording Industry Association of America. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  14. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Gold & Platinum Database Results (ASPX)”. Music Canada. 2012年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月12日閲覧。
  15. ^ a b c Ryan, Gavin (2011). Australia's Music Charts 1988–2010. Mt. Martha, VIC, Australia: Moonlight Publishing. 
  16. ^ 1989 ARIA Albums Chart”. ARIA. 2016年9月8日閲覧。
  17. ^ http://www.billboard.com/artist/304981/john-mellencamp/chart?f=305
  18. ^ Accreditations - 1998 Albums”. 2016年7月6日閲覧。
  19. ^ a b c d e John Mellencamp: Charts & Awards – Billboard Singles”. Allmusic. United States: Rovi Corporation. 2011年7月12日閲覧。
  20. ^ Lwin, Nanda. Top 40 Hits: The Essential Chart Guide (2000). 1-896594-13-1.
  21. ^ Artist Chart History: John Cougar Mellencamp”. The Official Charts Company. 2011年7月12日閲覧。
  22. ^ Chartverfolgung / MELLENCAMP,JOHN / Single” (German). Music Line. Media Control Charts. 2011年7月12日閲覧。
  23. ^ Erlewine, Stephen Thomas. Unplugged Collection, Vol. 1 - Various Artists - オールミュージック. 2011年11月25日閲覧。.

脚注[編集]

外部リンク[編集]