スギヨ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社スギヨ
SUGIYO Co.,Ltd
種類 株式会社
略称 スギヨ
本社所在地 日本の旗 日本
926-8603
石川県七尾市府中町員外27番地1
設立 1962年1月
業種 食料品
法人番号 4220001015368
事業内容 水産練製品の製造・販売など
代表者 杉野哲也(代表取締役社長)
資本金 3億円(2018年12月現在)
売上高 210億円(2018年6月期)
従業員数 730名(2018年12月現在)
決算期 6月末日
主要子会社
  • マルタスギヨ株式会社
  • 株式会社能登半島
  • 美野里デリカ
  • SUGIYO U.S.A.,INC
関係する人物 杉野与作(創業者)
外部リンク https://www.sugiyo.co.jp/
テンプレートを表示
スギヨの「香り箱」

株式会社スギヨ英語: SUGIYO Co.,Ltd)は、石川県七尾市に本社を置く水産加工品などを製造・販売する企業

概要[編集]

日本初の「かに風味かまぼこ」である「珍味かまぼこ・かにあし」を製造・販売した会社として知られている。また、日本カーバイド工業魚津工場開発製造の人造イクラ発売元でもあった。

『香り箱』というカニ風味蒲鉾は、「本物を超えた?!」とも言われ、マスメディアへの露出を上手く行い、数々のメジャーテレビ番組に取り上げられた(ほこ×たて秘密のケンミンSHOWシルシルミシル世界まる見えタモリ倶楽部COOL Japan他多数)。

長野県や新潟県上越地方のスーパーマーケットに必ず置いてある『ビタミンちくわ』の元祖でもある。地元北陸での販売量は3割程度で、残りの7割は長野と新潟で消費されている。2012年に発売から60年を迎え、『びたちくワン』という記念キャラ犬がいる。

創業者は杉野与作。杉野の「スギ」と与作の「ヨ」をとってスギヨと名づけられた。ひ孫は元タカラジェンヌ大河睦

主な商品

沿革[編集]

  • 1962年1月 - 株式会社杉与商店として設立
  • 1971年3月 - 株式会社スギヨに商号変更
  • 1973年5月 - かに風味かまぼこを販売
  • 1983年10月 - 輸出専用工場として七尾市白馬町に商業団地工場を新築
  • 1986年7月 - 米国ワシントン州アナコルテス市にスギヨ U.S.A.,INC. を設立
  • 1988年7月 - 茨城県美野里町に関係会社美野里プライムデリカ株式会社(現・美野里デリカ株式会社)を設立
  • 2008年4月- 株式会社高浜と業務提携
  • 2016年3月 - 農業事業部門が「農業生産法人 株式会社スギヨファーム」として独立
  • 2016年10月 - 新潟市の「マルタ食品(現:マルタスギヨ)株式会社」を子会社化

所在地[編集]

事業所
工場
  • 北陸工場 - 石川県七尾市西三階町10-4-1
  • 北海道工場 - 北海道小樽市色内3丁目11-5
  • 関東工場 - 茨城県坂東市幸神平27-1
  • 商業団地工場 - 石川県七尾市白馬町70部1-21
  • 下関流通加工センター - 山口県下関市彦島西山町 4-16-23

スギヨ仮面[編集]

スギヨの食育キャラクター。「平和な食卓を愛する勇気とアイデアの戦士」。額にカタカナで「ス」と入っている。モチーフがカニカマのため、スーツのカラーも白地に赤。スギヨの行っている食育活動の一環として石川県内の幼稚園や小学校へ出動し、無償で紙芝居などで食育を行っている。悪役にイヤヨヤダーがいる。

もともとFM西東京の『北脇貴士の大相撲甚句』という番組内での架空のキャラクターであったが、メソポ田宮文明によってキャラクター化、スギヨの食育キャラクターとなった。

スギヨ仮面プロフィール

出生:かにかまの生まれた昭和47年、能登・七尾に生まれる
必殺技:カニカマフラッシュ
モットー:チビッ子たちの元気な食卓を応援するぞ
キャラクターデザイン:メソポ田宮文明
テーマ曲:作詞・作曲北脇貴士

外部リンク[編集]