シュミテクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シュミテクトとは、グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンが製造販売、アース製薬が発売する象牙質知覚過敏症用の歯磨剤[1]を中心としたオーラルケア用品のブランド名で、日本では第一位のシェアを占めている[2]。日本以外では、90ヶ国でSensodyne(センソダイン)のブランド名で販売されている[3]

概要[編集]

知覚過敏による歯磨きの際の痛みに悩む層は多く、ある調査によれば成人男性の3割以上にも上ることが判明している。シュミテクトに5%含有されている硝酸カリウム歯髄象牙芽細胞の刺激伝達を妨げると考えられている[4]動水力学説に基づいて、フッ素による象牙細管の閉鎖による症状の軽減も行われる。非侵襲性であるため、シュミテクトの使用は、象牙質知覚過敏に対する治療の中で、最初に選択する治療法の一つである[4]ホワイトニング中に発生する知覚過敏に対しても有効であると考えられている[5]

知覚過敏に悩む層をターゲットとすることから、マーケティング手段として歯科医師へのコンタクトを重視したことで知られ、MBA等においても題材として取り上げられることがある。

成分[編集]

以下は「デイリーケア+」における成分である。

製品ラインナップ[編集]

ハミガキ
  • シュミテクト コンプリートワンEX【医薬部外品】 - 2015年2月発売。硝酸カリウムに、フッ素(フッ化ナトリウム)とMAG(グリチルリチン酸モノアンモニウム)を配合。白基調のパッケージ。
  • シュミテクト 歯周病ケア【医薬部外品】 - 抗炎症成分のグリチルリチン酸モノアンモニウムを配合。白基調にピンクの差し色を配したパッケージ。本品のみ、90gの他に、「トラベルセット」補充用の35gも設定される。
  • シュミテクト やさしくホワイトニング【医薬部外品】 - 清掃剤の改良ツインシリカを配合。白基調にシルバーの差し色を配したパッケージ。
  • シュミテクト デイリーケア+(プラス)【医薬部外品】 - 2012年2月に従来の「シュミテクト」を改良。白基調にエメラルドグリーンの差し色を配したパッケージ。
  • シュミテクト ムシ歯ケア+爽快ウォッシュ【医薬部外品】 - クリアミントの香味を採用したジェルタイプ。白基調にブルーの差し色を配したパッケージ。
  • シュミテクト PROエナメル デイリーエナメルケア リラックスミント【医薬部外品】 - 2014年2月発売。フッ素(フッ化ナトリウム)を配合し、「エナメルプロテクション処方」を採用。
  • シュミテクト PROエナメル やさしくホワイトニング エナメルケア【医薬部外品】 - 2012年8月発売。清掃剤の改良ツインシリカを配合。
ハブラシ
  • シュミテクト コンプリートワンEX ハブラシ - 2015年2月発売。先が細い「シルキー毛」を外側に、四角い断面の「ツイスト毛」を内側に配した「ハイブリッド植毛」と15°に傾けたアングルネックを採用。ヘッドサイズは「レギュラー」と日本のみでの発売となる「コンパクト」の2種類。毛のかたさは当初、「やわらかめ」と「ふつう」の2種類が設定されていたが、2016年2月に「超やわらかめ」を追加発売し、3種類となった。
  • シュミテクト ハブラシ - 2012年8月発売。ヘッドサイズは「レギュラー」のみの設定。毛のかたさは「超やわらかめ」と「やわらかめ」の2種類があり、「超やわらかめ」は先が細い「シルキー毛」と超極細毛先を、「やわらかめ」は毛先が丸い「ラウンド毛先」とドーム型の「凹面カット」をそれぞれ採用する。
トラベルセット
  • シュミテクト トラベルセット - 2014年9月発売。「シュミテクト 歯周病ケア(35g)」と「シュミテクト ハブラシ 超やわらかめ」をソフトケースに封入した知覚過敏予防用オーラルケアでは初となる携帯用セット。
液体ハミガキ
  • シュミテクト デンタルリンス【医薬部外品】 - 2013年9月発売。硝酸カリウムに殺菌剤CPC(塩化セチルピリジニウム)を配合した研磨剤無配合・ノンアルコールタイプのデンタルリンス。本品に限り、アース製薬が製造販売を行い、グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンが技術提携の形態をとる。
製造終了品
  • シュミテクト PROエナメル デイリーエナメルケア【医薬部外品】 - 2007年に発売された「シュミテクト PROエナメル」を2012年8月のリニューアルに合わせて改名した製品。「シュミテクト PROエナメル デイリーエナメルケア リラックスミント」へ統合の為終売。
  • シュミテクト やわらかフロス - 極薄やわらかテープを採用したワックスタイプのデンタルフロス。

テレビCM[編集]

現在
過去

脚注[編集]

  1. ^ Lesch, William C.; David Rupert (1994). New Product Screening. Haworth Press. p. 79. ISBN 9781560244042. http://books.google.co.uk/books?id=lksHeiq6KGAC&pg=PA79&dq=Sensodyne&as_brr=3&client=firefox-a&sig=ACfU3U3d_H-5Ust9KnA608SjXZHLc_o2Vg 2008年9月29日閲覧。. 
  2. ^ グラクソ・スミスクライン株式会社プレスリリースより。エーシーニールセン(2004年7月~05年8月)で75%(金額ベース)
  3. ^ メーカーサイト 知覚過敏Q and A
  4. ^ a b 安田登「特集 象牙質知覚過敏症 目からウロコのパーフェクト治療ガイド1 この患者さんにはこの材料-作用を知って正しく使おう part1 シュミテクトシリーズ」、『歯界展望』第116巻第4号、医歯薬出版東京都文京区、2010年10月、 608頁、 ISSN 0011-8702
  5. ^ 小野奈弥子西尾俊彦ホワイトニングを成功させるために (PDF) 」 、『日本顎咬合学会誌 咬み合わせの科学』第28巻第4号、日本顎咬合学会、2018年11月、 222-229頁、 ISSN 1346-8111、 ONLINE ISSN 1884-8230

外部リンク[編集]