ザ・ゴールデンゴールデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・ゴールデンゴールデン
メンバー 山崎昇
きたざわひとし
吉勝
結成年 2003年2月
解散年 2012年(トリオでの活動終了年)
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2003年 - 2012年
出会い 中学時代の同級生
旧コンビ名 ノンフィクション
現在の活動状況 解散(山崎ときたざわでコンビ、吉勝はピンで活動)
芸種 コント
ネタ作成者 (主に)きたざわ
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
爆笑レッドカーペット
エンタの神様
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2010年 第1回お笑いハーベスト大賞 大賞
テンプレートを表示

ザ・ゴールデンゴールデンは、ワタナベエンターテインメントに所属していたお笑いトリオ。2012年解散。

メンバー[編集]

  • 山崎 昇(やまざき のぼる、1979年6月14日 - 身長176cm)
    • 大ボケ、ハンサム(自称)担当。
    • 東京都出身、A型。
    • 山梨学院大学卒業。
    • 仏像好き。
    • 北沢と同じ映画館でバイトをしている。
    • アメフトをしていた。
  • きたざわ ひとし1979年4月8日 - 身長180cm)
    • 本名は北沢 仁(読み同じ)
    • ボケ(ネタによってツッコミ)、ブサイク担当。
    • 東京都出身、AB型。
    • 特技は猫の考えていることを理解すること。
    • ネタ作りを主に務めている。
    • 映画が好きで、映画検定の資格を持っており、現在映画館でアルバイトをやっている。
    • 公式ブログで自ら「ブサイクキャラ」「チャームポイントは顔」という程の顔が特徴で、テレビ出演時などで「話をするゴリラ」とも言われたことがある[1]。ただ、目元は伊藤英明に似ている。また、そっくりさんを判定するサイト sokkuri.net では、ハリウッド女優クレア・デュヴァルに似ていると、訪問者の80%が判定している。
    • 以前は体重が100kgくらいあり、その時はブサイク顔よりも太っていたことが目立っていたという[2]
  • 吉勝(よしかつ、1980年3月1日 - 身長173cm)
    • 本名は、松岡 吉勝(まつおか よしかつ)。
    • ツッコミ(ネタによってボケ)、デブキャラ担当。
    • 東京都出身、O型。
    • 芸人活動の傍ら、大工をしていたことがあった。
    • 趣味はギター。自らボーカル、ギターを務めるバンドもある。
    • バツイチ。当時の嫁が実家のペットに餌をやりに行ったまま帰らず、離婚となる。嫁は6歳年上で以前組んでいたバンドのメンバーでベースを担当していた。

来歴[編集]

  • 中学の同級生同士により、2003年2月結成。最初は吉勝からきたざわを誘い「ノンフィクション」という漫才コンビを結成。次に現在は脱退した2人を、最後に山崎を誘って最初はこの5人組で活動していた。しかしあとの2人が就職、大学院進学という理由で脱退、現在の3人組になった[3]
  • トリオ名は、ダウンタウンウッチャンナンチャンのように「同じような言葉が続く名前」にしたという[4]
  • 2012年解散。きたざわと山崎はロビンソンズというコンビで、吉勝はピンで活動。

芸風[編集]

  • 主にコント。きたざわの顔をオチのような形に持っていくことが多い。また、きたざわは女装をすることも多い。きたざわの女装姿の名前は「ひとみ」。
  • これまでの持ちネタは「宇宙人」「女同士の友情」「嫁探し」「整形手術」「ケンカの仲裁」「オセロ部」「マグナム山崎」「爆弾処理」など。

受賞歴[編集]

  • 2010年 第1回お笑いハーベスト大賞 優勝

出演[編集]

ドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 表参道ベースメントシアター『優しい6つの夜のために』(2010年8月19日 - 22日全7公演、表参道GROUND)山崎、吉勝のみ

脚注[編集]

  1. ^ 『爆笑レッドカーペット』2008年9月10日放送で、今田耕司にこう言われていた。
  2. ^ 日テレ・ホームページ→『エンタの神様』HP→「エンタ大百科」→「ザ・ゴールデンゴールデン」→「2010年2月20日 ONAIR」→「Talk Repoat」参照。
  3. ^ 麻布台出版社『お笑いポポロ』2010年2月号 より。
  4. ^ PON!』(日本テレビ)2010年6月8日放送「ハラハラトーク スタア秘宝館」でのトークより。