株式会社グレーゾーン・エージェンシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社グレーゾーン・エージェンシー
ジャンル ドラマ
脚本 内村宏幸
監督 住田崇
出演者 東海オンエア
矢作穂香
小松利昌
しゅはまはるみ
津田寛治
時代設定 2021年
製作
プロデューサー 高山達夫
前畑祥子
大内登
制作 UUUM
配信
配信国・地域日本の旗 日本
配信期間2020年3月23日 - 5月25日
配信時間月曜 21:00
回数10
配信先

特記事項:
YouTube Originalsのドラマとしてネット配信。
テンプレートを表示

株式会社グレーゾーン・エージェンシー』(かぶしきがいしゃグレーゾーン・エージェンシー)は、YouTube Premium2020年3月23日から配信された日本Webドラマ、及び同作に登場する企業である。

概要[編集]

発表[編集]

当ドラマは2018年12月12日に『YouTube FanFest JAPAN 2018』にて「東海オンエア、就職決定。」の発表をし、その後企画途中ではあるが、""オフィスを舞台にしたコメディドラマであり、日本の闇を東海オンエア6名が切り裂く""というテーマのもと発表された。その後、2019年7月に東京都内で撮影が行われ、2019年12月4日に行われた、『YouTube FanFest JAPAN 2019』にて当ドラマのPVの発表をした。2020年3月23日に東海オンエアチャンネル内にて、当ドラマEP1を公開した。

特徴[編集]

  • 各エピソードにゲストが本人役で登場する。
  • ドラマパート、アドリブパートに分かれており、東海オンエアが台本なしで理不尽な注文に挑戦する企画も兼ねたドラマ構成になっている。
  • 各話、通勤やオフィス等ドラマの場面から始まり、暗転後謎の研修室へ転落、アドリブでの企画のパートを終え、ドラマパートで終了するという構成である。

あらすじ[編集]

活動休止になったYouTuberグループ・東海オンエアが就職したグレーな企業での葛藤劇を描く。

2020年、リーダーのてつやが偽の儲け話に乗せられ全財産を失ったことで、東海オンエアは活動休止となる。1年後、自暴自棄になっていたてつやの前に、灰崎壮一を名乗る男が現れ、「株式会社グレーゾーン・エージェンシー」への就職を勧める。てつやは怪しいと思いつつも他の5人が賛成したため面接を受ける。同じく面接を受けに来た里島多恵と共に合格し入社することとなった東海オンエアは、パワハラ同然の無理難題に挑戦する日々を送ることとなる。

キャスト[編集]

東海オンエア[編集]

メンバー全員が株式会社グレーゾーン・エージェンシー令和3年度新規社員で、同社ではネオコミュニケーション開発部に所属している。 YouTuberとしての活動は東海オンエアを参照。作中の本名は実際のものとは異なる。

柳田 徹也
演 - てつや
東海オンエアのリーダーで、東海オンエアとしての活動時はてつやと名乗る。27歳。メンバーカラーはオレンジ色であり、オレンジ色と黒色の髪色を特徴とする。
酒席で男からサッカークラブのオーナー就任の詐欺にあい、活動費も含めて騙し取られてしまったため、東海オンエアとしての活動を休止する。自暴自棄な生活を送る中、愛知県岡崎市内の公園で灰崎壮一と出会い、株式会社グレーゾーン・エージェンシーへ入社することとなる。
社長である灰崎及びその指示を受けた田沼から無理難題を強要される日々を送るうち、グレーゾーン・エージェンシーに対し不信感を抱くようになり、同社の闇を追及することを決意する。
芝原 裕輔
演 - しばゆー
東海オンエアのムードメーカーで、東海オンエアとしての活動時はしばゆーと名乗る。27歳。メンバーカラーは黄色であり、金髪。
松田 亮
演 - りょう
東海オンエアのイケメン担当で、東海オンエアとしての活動時はりょうと名乗る。27歳。メンバーカラーは青色でメンバー1の高身長。
佐藤 俊光
演 - としみつ
東海オンエアのお調子者で、東海オンエアとしての活動時はとしみつと名乗る。27歳。メンバーカラーは緑色。
野口 夢丸
演 - ゆめまる
東海オンエアの癒し系キャラで、東海オンエアとしての活動時はゆめまると名乗る。27歳。メンバーカラーはピンク色でアフロヘアが特徴。
面接で同社を訪れた際、定時で帰ろうとする部下を叱責し翌朝の早朝出勤を強要している場面を目撃したため、入社前から会社に不信感を抱いていた。
宮崎 太紀
演 - 虫眼鏡
東海オンエアのインテリ担当で東海オンエアとしての活動時は虫眼鏡と名乗る。28歳。メンバーカラーは茶色。メンバー1小柄で眼鏡を着用している。

株式会社グレーゾーン・エージェンシー[編集]

このドラマに登場する架空の企業。社訓は「家族」。住所は東京都大田区蒲田西森2-4-2。小規模の会社だが、社内寮もある。 度々パワハラととられかねない行動を部下に対して行っている社員がいるが、田沼らは「活気がある」と問題視はしていない。

灰崎 壮一
演 - 津田寛治
株式会社グレーゾーンエージェンシー代表取締役社長。
妻と一人の子供を持っている父親で、息子を可愛がっており、何をするにも全力で息子を守ってきた。社員には「家族になろうよ」という言葉を掛けている。「グレーゾーン・エージェンシー体操」を作詞・作曲している。
会社外部の人間に対しては穏やかな表情、物腰を取り繕い、会社及び自身の人間性をアピールしているが、自身の思い通りにならないことがあると、直属の部下である田沼を始め、社内の人間に対しては怒鳴る、理不尽を押し付ける等のパワハラ的言動をする。実は東海オンエアに対して私怨があり、復讐のためにてつやに接触し自社の面接を受けるように勧めた。
悪趣味な社長室で日々てつやらの業務を監視し、無理難題に悪戦苦闘する様子を楽しんでいる。
田沼 面太郎
演 - 小松利昌
株式会社グレーゾーン・エージェンシー代表取締役室長兼代表取締役補佐。
立場上は灰崎の右腕だが、その実はただのイエスマン。毎回謎の研修室へてつやらを強制的に呼び出し、無理難題を吹っかける。
冴木 ミホ
演 - しゅはまはるみ
株式会社グレーゾーン・エージェンシーの女性社員。入社10年目の大ベテラン。なぜか自身がパワハラを受けることはなく、他の社員がパワハラで苦しむ姿を見ることを楽しみに勤続する人物。てつやらに対しても、敵とも味方ともつかない振る舞いをする。
里島 多恵
演 - 矢作穂香
女性。23歳。株式会社グレーゾーンエージェンシー令和3年度新規社員。東海オンエアと同期となる。
会社では東海オンエアと同じくネオコミュニケーション開発部に所属している。同社面接時点ですでに36社の面接を受けたがすべて不採用。早く就職したいと願っていた。入社面接では、一方的に自身の思うところを捲し立てたため、田沼から「君の話は必ず微妙にズレている」と一蹴されたが、見事に採用。容姿は初対面の東海オンエアにかわいいと評されるが、一方でてつやらを困惑させるほど空気の読めない場面も多い。純粋で人を疑わず、入社式での灰崎の「社員ではなく家族」との発言に東海オンエアの面々が違和感を覚える中ひとり目を輝かせていたり、入社初日から言われるがまま得意先に送る2万通ものDMへの切手貼りをこなしたりする。

ゲスト出演[編集]

ザ・Mブラザーズ
演 - カミナリ
株式会社グレーゾーン・エージェンシー専属面接官。所属15年目。1話に出演[1]
謎の研修室での面接官として東海オンエアに最初の試練を与えた。ちなみにザ・MブラザーズのMは「面接」のMと公言している。大喜利を使った面接を得意とする。
悪質クレーマー夫婦
演 - デカキン大松絵美
株式会社グレーゾーン・エージェンシーに問い合わせてきた夫婦。2話に出演[2]
グレーゾーン・エージェンシーが販売するダイエットサプリメントを購入・服用したものの、効果が得られなかったために予定していたハワイ旅行を断念せざるを得なくなったとしてクレームをつける。クレーム処理特別研修の課題として絶対に謝罪してはいけないとされた東海オンエアに対し、あの手この手で謝罪させようとする。
悪質クレーマー
演 - 恭一郎
株式会社グレーゾーン・エージェンシーに問い合わせてきたクレーマー。2話の未公開シーンに出演[3]
株式会社グレーゾーン・エージェンシーのサプリメントを購入し、効果が得られなかったとしてクレームをつける。前述の夫婦同様、東海オンエアに謝罪させようとする。
デヴィ夫人
演 - デヴィ・スカルノ
株式会社グレーゾーン・エージェンシーの上客。3話に出演[4]
通勤手当を出すよう要求する東海オンエアに対し、田沼が通勤手当を出す条件として誕生日を祝う任務とした対象。忖度なく物を言い、嬉しくない物では素直に喜ばない。
はじめしゃちょー
演 - はじめしゃちょー
ゆめまるの有給休暇取得を阻止するべくグレーゾーン・エージェンシーが用意した刺客。4話に出演[5]
田沼と結託し、足ツボマット、大型扇風機、ピンポン球、水を使って東海オンエアの有給休暇申請書獲得を妨害する。
ジェイソン社長
演 - 厚切りジェイソン
株式会社グレーゾーン・エージェンシーに出資する会社の社長。5話に出演[6]
日本語がわからず、東海オンエアが通訳をするよう命じられる。お土産に貰った物の使い方がわからないため、東海オンエアが英語で使い方を教える。

ジェイソン夫人

演 - ラズドゥミナ・ヴィオレッタ
ジェイソン社長の夫人で、社長と共に東海オンエアからの接待を受ける。
安東 弘樹
演 - 安東弘樹
東海オンエアが作成・拡散し、世間的に批判を集めた会社PR動画についての謝罪会見、及び「内部告発ショー」に出席した記者。8話、10話に出演[7] [8]
記者会見で、質問をする。

配信日程[編集]

本編[編集]

  • 情報は2020年5月25日現在。
各話 無料公開日[注 1] サブタイトル ゲスト出演
Ep1 3月23日 男たちの熱き面接 カミナリ
Ep2 3月30日 驚愕の入社式 デカキン/大松絵美
Ep3 4月6日 大いなるプレゼン デヴィ・スカルノ
Ep4 4月13日 夢にまで見た有給休暇 はじめしゃちょー
Ep5 4月20日 外資系のララバイ 厚切りジェイソン
Ep6 4月27日 謎めいた休日出勤
Ep7 5月4日 かりそめの会食
Ep8 5月11日 僕たちの謝罪会見 安東弘樹
Ep9 5月18日 闇に消えたサプライズ
Ep10 5月25日 希望という名の退職届 安東弘樹

未公開シーン[編集]

  • 情報は2020年6月2日現在。
各話 配信日 サブタイトル ゲスト出演
Ep2番外編 4月3日 【未公開シーン】悪質クレーム対応 恭一郎
Ep3番外編 4月10日 【フルVer】デヴィ夫人プレゼンチャレンジ デヴィ夫人
Ep5番外編 4月24日 【フルVer.】英語チャレンジ 厚切りジェイソン
メイキング映像 6月2日 【メイキング映像】株式会社グレーゾーン・エージェンシー

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ YouTube Premium加入者には、3月23日に全話公開されている。

出典[編集]

  1. ^ EP 1 男たちの熱き面接”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。
  2. ^ EP 2 驚愕の入社式”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。
  3. ^ 【未公開シーン】悪質クレーム対応”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。
  4. ^ EP 3 大いなるプレゼン”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。
  5. ^ EP 4 夢にまで見た有給休暇”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。
  6. ^ EP 5 外資系のララバイ”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。
  7. ^ EP 8 僕たちの謝罪会見”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。
  8. ^ EP 10 希望という名の退職届”. YouTube. 2020年4月22日閲覧。

関連項目[編集]