オリックス・バファローズの応援団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オリックス・バファローズの応援団(-のおうえんだん)とはプロ野球オリックス・バファローズを応援する応援団の事である。

大阪私設應援團[編集]

大阪私設應援團(おおさかしせつおうえんだん)は旧大阪近鉄バファローズ系の私設応援団である。

概要[編集]

大阪近鉄バファローズ時代では、応援歌CDで制作などを担っていた。[1]

襟の文字は「大阪近鐵バファローズ私設應援團 いてまえ河内男児の本領発揮」

発足は1985年。バファローズ道楽会、高井田応援団、高鷲近鉄バファローズファンクラブの三者が合併して設立。その後、1993年に関西優牛会も合流。主に近鉄の応援歌の作詞をし、和田益典氏(元大阪紅牛會)の作曲が大半である。2002年笑丑會、2003年大阪紅牛會に分かれている。

現在もオリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。[2]

傘下団体[編集]

  • 大阪紅牛會[2]
  • 笑丑會[2]

元所属団体[編集]

  • 大阪私設應援團 関東支部
  • 大阪私設應援團 九州支部

応援旗[編集]

  • 黄地に赤の猛牛マークと赤文字で「大阪私設應援團」✖4本
  • バフィー旗(下部に「大阪私設応援団」)
  • 赤地に白文字で「執念」下部に「大阪私設應援團 関東支部」
  • 礒部公一個人旗。上部に右肩上がりで「礒部公一」紺色の下線。右下に「大阪私設應援團 関東支部」
  • 星条旗。2001年の日本シリーズ限定で使用していた。

横断幕[編集]

  • 赤地に「豪打いてまえ猛牛打線 大阪私設応援団」
  • 中村紀洋個人幕:白地に「驚弾炸裂 中村紀洋」
  • 礒部公一個人幕:赤地に「鋭撃巧打 礒部公一」

大阪紅牛會[編集]

大阪紅牛會(おおさかこうぎゅうかい)は、旧大阪近鉄バファローズ系の私設応援団である。

概要[編集]

「大阪私設應援團」内部の精鋭部隊として2003年設立。 法被の襟の文字は「大阪私設應援團 本部 精鋭部隊 大阪紅牛會 情熱で紅く炎ゆる葛球魂」

当時は実力を認められたメンバーのみで構成されていたが、特別応援許可制になったためオリックス応援団の中核として活動している。 主にナゴヤドーム以西の西日本全域で活動し、関東圏の試合にも参加する。 大阪私設應援團の副団長・和田益典(当時)を創設者とする組織である。

  • 応援旗
    • 黄地に猛牛マークと赤文字で「大阪私設應援團 (株)市谷組」
    • 白地にオリジナルマークと上部が赤地に白文字で「OSAKA DEEP RED BULLS」、下部が紺地に白文字で「BASEBALL BRASS ROOTERS」
    • 11年からの新球団旗
    • 白地に赤文字で「打倒西武」黒文字で「獅子粉砕」
    • 坂口智隆個人旗:白地に赤で「9 大阪紅牛會」→17年8月よりステフェン・ロメロに使用
    • T-岡田個人旗:紺地に白で「T 岡田貴弘」
  • 横断幕
    • 赤地に「大阪私設應援團 本部 精鋭部隊 大阪紅牛會」と旧HPアドレス
    • 坂口智隆個人幕:赤地に「炎えろ紅き戦士 坂口智隆 大阪紅牛會」
    • T-岡田個人幕:紺地に「浪速の轟砲 T 岡田貴弘 大阪紅牛會」
  • その他
    • 北川博敏個人旗:「Smile Bomer 北川博敏 大阪紅牛會」
    • 北川博敏個人幕:白地に「突進猛攻(赤) 北川博敏(紺)」、下部に「大阪紅牛會」
    • 川口憲史個人旗:紺地に「堅忍不抜 川口憲史」、上端・下端に赤のライン
    • 阿部真宏個人幕:赤地に「勇猛果敢 * 阿部真宏 大阪紅牛會」(*は紅牛マーク)
    • 大西宏明個人幕:「豪快に進め 打撃道 大西宏明」(大西の横断幕は2008年はじめに横浜応援団「全国星覇会」へ譲渡された)
    • 大引啓次個人幕:紺地に「燃ゆる闘気 大引啓次」(大引の横断幕は2013年に日本ハム応援団「全国闘将会」へ譲渡された)

2010年に合併後初の応援歌CD、「真紅と蒼の響 オリックスバファローズ選手別応援歌2009〜2010」(品番:B003ANMHB4)を発売した。[3]

また現在、オリックス・バファローズの選手別応援歌の制作を他のオリックス応援団と共に行なっている[2]

笑丑會[編集]

笑丑會(しょうちゅうかい)は旧大阪近鉄バファローズ系の私設応援団である。

概要[編集]

オリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。[2]

2002年5月設立。 2001年オフに「優勝もし、団の更なる発展のために、本格始動していこうと」ということで笑丑會が発足した。

団服は法被ではなく黄色かオレンジ色で、左胸に「笑丑」を模ったマークと「大阪私設應援團 笑丑會」と書かれたTシャツを着て活動している。

関東在住の団員も在籍している。

松原猛牛会[編集]

松原猛牛会(まつばらもうぎゅうかい)は旧大阪近鉄バファローズ系の私設応援団である。

概要[編集]

オリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである[2]

活動場所は主に京セラドーム大阪ほっともっとフィールド神戸。結成は1980年代とされ、この頃は藤井寺球場日生球場の一塁側内野スタンドを中心に活動していた。現在は外野ライトスタンドで活動中。

団服は正面が近鉄時代の赤いビジターユニフォームで、後ろに猛牛マークと「OSAKA MATSUBARA」「猛牛会」の名前がある。 また現在、球場に応援活動に来ているメンバーは一人のみである。[要出典]

神戸蒼誠会[編集]

神戸蒼誠会(こうべそうせいかい)は旧オリックス・ブルーウェーブ系の私設応援団である。

概要[編集]

オリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。[2]

オリックス・ブルーウェーブ系私設応援団「神戸青波連」の後続団体である。合併後の2005年から活動している。

法被の襟の文字は「我らの心に刻まれた誠の青波魂 夢に向かって邁進する 神戸蒼誠会」

法被は青地に黄色の白縁で「神戸蒼誠会」と縦書き。

また現在、球場に応援活動に来ているメンバーは二人である。

天体観測[編集]

天体観測(てんたいかんそく)は旧オリックス・ブルーウェーブ系の私設応援団である。

概要[編集]

オリックス・バファローズの応援歌の制作を行なっている応援団の一つである。[2]

1996年のオフにブルーウェーブの女性応援団、関西雨天中止が解散。その後、その中のメンバーが天体観測を創設した。 当初は男性もいたが、現在は女性だけで構成されている。

法被の襟の文字は「力強き百花繚乱の如く 太陽のように天真爛漫で」

法被はベージュ地に白で「天体観測」と縦書き。「天体観測」と団名の書かれた旗を振っている。 名前の由来は、「星である選手を観測する」から。

オリックスバファローズ東京応援団[編集]

オリックスバファローズ東京応援団(-とうきょうおうえんだん)は旧オリックス・ブルーウェーブ系の私設応援団である。

概要[編集]

阪急ブレーブス時代から応援活動を行なっている応援団である。 1963年に当時の東京スタジアムにおいて、あまりにも阪急ファンが少ないため内野席で旗を振り始めたのが始まりである。

創設者は現在も現役で団長・代表職を務める。

「ブレーブス東京応援団」→「オリックスブルーウェーブ東京応援団」→「オリックス東京応援団」という名称を経て現在の名称となった。 東京応援団となっているが、活動の範囲は関東に限らず静岡県以東の東日本全域である。 また、本拠地京セラドームやほっともっとフィールド神戸を中心とした西日本での試合にも遠征して活動している。 2002年前半までは、その時期のチームのビジターユニフォームと帽子をかぶり応援していたが、2002年後半からは「ORIX 東京応援団」と書かれた青い法被を着用していた。 現在は応援団独自の青いユニフォームを着用し、背文字に「TOKYO応援団」と団員各々の「背番号」がついている。

  • 応援旗
    • 白地に赤文字で「執念」、下部に「オリックスバファローズ東京応援団」

かつて存在した応援団[編集]

  • 関東あばれ牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。1990年代初頭、近鉄バファローズ東京応援団から派生し、数年間活動していた。
  • 関東大村会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。1996年頃、大村直之の個人応援団として発足。のちに大阪私設應援團に吸収される。
  • 大阪私設應援團関東支部 - 旧大阪近鉄バファローズ系。1998年頃から2004年まで関東及び東日本地区を拠点に活動していた。
  • 関西優牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。1988年から1992年まで活動。名古屋博多に支部があった。
  • 博多優牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。大阪私設應援團の九州支部として吸収される。
  • 名古屋優牛会 - 旧大阪近鉄バファローズ系。近鉄の名古屋主催の影響で発足。優牛会の解散とともに消滅。
  • 大阪私設應援團九州支部 - 旧大阪近鉄バファローズ系。2004年まで5名程で活動していた小規模団体。
  • 神戸連波隊 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。1991年の神戸移転時から活動していた。名古屋と福岡に支部があった。2001年頃解散。
  • 神戸青波連 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。2004年の合併時まで活動していた。現在、団員は「神戸蒼誠会」として活動している。
  • 福岡連波隊 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。1991年頃から活動していた。
  • 九州雷青会 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。福岡ドームなどで活動していたが、オリックスと近鉄の合併時に解散。
  • 関西雨天中止 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系の女性応援団。1996年に解散したが一部団員は「天体観測」を発足させた。
  • 名古屋連波隊 - 旧オリックス・ブルーウェーブ系。

注釈[編集]

  1. ^ 大阪近鉄バファローズ応援歌CDに「大阪近鉄バファローズ 大阪私設應援團」などの表記がある
  2. ^ a b c d e f g h エンタテイメント | オリックス・バファローズ
  3. ^ オリックスバファローズ選手別応援歌2009~2010 「真紅と蒼の響vol.1」【CD】-大阪紅牛會|アニメ-ゲーム音楽|サウンドトラック|音楽|HMV ONLINE オンラインショッピング・情報サイト

関連項目[編集]