長崎出版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長崎出版株式会社
種類 株式会社(解散)
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区南青山2-5-17(登記上は東京都千代田区神田小川町3-3-2
設立 1975年5月創業
業種 出版業
資本金 2000万円
関係する人物 辻晋泰(倒産時の社長)
テンプレートを表示

長崎出版株式会社(ながさきしゅっぱんかぶしきがいしゃ)は、かつて存在した日本の出版社。

概要[編集]

1975年5月創業。2002年12月に代表取締役が辻晋泰になってから拡大路線が敷かれ、『こびとづかん』のヒットによって売上を伸ばし、関連グッズも人気を集めた。しかし、投資の失敗およびなばたとしたか(『こびとづかん』の作者)との間の支払いトラブルなどから暗礁に乗り上げた。2014年8月22日に自己破産を東京地方裁判所に申請し、9月25日に破産手続の開始が確定した[1]

脚注[編集]

  1. ^ 藤森徹『あの会社はこうして潰れた』日本経済新聞出版社、2017年4月10日初版、194-200頁、 ISBN 9784532263379