エンリケ・フィゲロラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

エンリケ・フィゲロラ
キューバの旗 キューバ
男子 陸上競技
オリンピック
1964 東京 100m
1968 メキシコ 4×100mリレー

エンリケ・フィゲロラ (Enrique Figuerola Camue、1938年7月15日-)は、キューバ陸上競技選手。1964年東京オリンピック、1968年メキシコオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

フィゲロラは、東京オリンピックでは100mに出場。10秒2でアメリカボブ・ヘイズに次いで銀メダルを獲得。4年後のメキシコオリンピックでは、エルメス・ラミレスファン・モラレスパブロ・モンテスととも4×100mリレーに出場。アンカーを務め、38秒40でアメリカに次いで銀メダルを獲得した。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1959 パンアメリカンゲームズ シカゴ(アメリカ合衆国) 100m 3位 10秒5
1961 ユニバーシアード ソフィア(ブルガリア) 100m 1位 10秒38
1963 パンアメリカンゲームズ サンパウロ(ブラジル) 100m 1位 10秒46
1963 ユニバーシアード ポルトアレグレ(ブラジル) 100m 1位 10秒34
1964 オリンピック 東京(日本) 100m 2位 10秒2
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 4×100mリレー 2位 38秒40

外部リンク[編集]