ハリー・ジェローム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
カナダの旗 カナダ
陸上競技
オリンピック
1964 東京 男子 100 m

ハリー・ジェローム(Henry "Harry" Winston Jerome、1940年9月30日- 1982年12月7日)は、カナダの陸上競技選手。1964年東京オリンピックの銅メダリストである。

経歴[編集]

ジェロームは、サスカチュワン州プリンス・アルバート出身。12歳のときにブリティッシュコロンビア州ノースバンクーバーに転居している。ジェロームの祖父も陸上競技の選手として1912年ストックホルムオリンピックのカナダ代表として100mで準決勝まで残った選手であった。

ジェロームは、アメリカオレゴン大学に進学。著名なコーチであったビル・バウワーマンの指導を受ける。ローマオリンピック直前の1960年7月には西ドイツアルミン・ハリーに次いで2人目となる、100m10秒0の世界記録を樹立。しかし、ローマでは、100mで準決勝で6位最下位に沈んでしまう。さらに、1962年には、コモンウェルスゲームズにおいて、医者から再起不能ともいわれるような大けがをしてしまう。

しかし、ジェロームは1964年東京オリンピックで復活。100mでは3位で銅メダルを獲得。200mでも4位入賞を果たした。さらに、1966年のコモンウェルスゲームズの100yd、1967年パンアメリカンゲームズの100mと連勝する。

ところが、翌年のメキシコオリンピックでは100mで7位、200mは2次予選で敗退。1969年に現役を引退した。

ジェロームは、現役引退後、ピエール・トルドー首相のもと、スポーツ省の新設に尽力。1970年にカナダ勲章受章。1982年に42歳の若さで脳動脈瘤破裂のためこの世を去った。

ブリティッシュコロンビア州バーナビーのスポーツセンターは、ジェロームの名を冠しハリー・ジェロームスポーツセンターと名づけられている。またバンクーバーのダウンタウンの西にあるスタンレーパークには高さ9フィートの彼の銅像が建てられている。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1960 オリンピック ローマイタリア 100m 6位(sf) -
1964 オリンピック 東京日本 100m 3位 10秒2
1964 オリンピック 東京(日本) 200m 4位 20秒7
1965 ユニバーシアード ブダペストハンガリー 100m 3位 10秒2
1966 コモンウェルスゲームズ キングストンジャマイカ 100yd 1位 9秒41
1967 パンアメリカンゲームズ ウィニペグカナダ 100m 1位 10秒27
1968 オリンピック メキシコシティメキシコ 100m 7位 10秒1
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 200m 8位(qf) -
  • qfは準々決勝、sfは準決勝