アンドレ・ケーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドレ・ケーソン Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Andre Cason
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
競技 トラック競技 (短距離走)
種目 60m, 100m
大学 アメリカ合衆国の旗 テキサスA&M大学
生年月日 1969年1月20日(47歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 バージニアビーチ
成績
世界選手権 100m 2位 (1993年)
4x100mR 優勝 (1991, 1993年)
地域大会決勝 パンアメリカン競技大会
100m 2位 (1991年)
国内大会決勝 全米選手権
100m 優勝 (1993年)
最高世界ランク 100m 2位 9秒92 (1993年)
自己ベスト
50m 5秒62 (1992年)
60m 6秒41 (1992年)
100m 9秒92 (1993年)
9秒79w (1993年)
200m 20秒70 (1989年)
20秒11w (1990年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アンドレ・ケーソンAndre Cason1969年1月20日 ‐ )は、アメリカ合衆国の元男子陸上競技選手。専門は短距離走100mで9秒92、室内60mで6秒41の自己ベストを持つ、室内60mの元世界記録保持者。1991年東京世界選手権1993年シュトゥットガルト世界選手権4×100mリレー金メダリスト、1991年セビリア世界室内選手権60m金メダリストである。

経歴[編集]

1988年[編集]

7月、世界ジュニア選手権(現・世界U20選手権)の100mと4×100mリレーで優勝して2冠を達成した。

1989年[編集]

7月、ユニバーシアードの100mと4×100mリレーで優勝して2冠を達成した。

1991年[編集]

3月、セビリア世界室内選手権の60mに出場すると、予選を唯一の6秒5台となる6秒52で突破し、準決勝でも全体1位の記録となる6秒55で突破した。迎えた決勝では6秒54をマークし、リンフォード・クリスティに0秒01差で競り勝ち金メダルを獲得した[1]

8-9月、東京世界選手権の4×100mリレーに出場すると、1走(ケーソン、リロイ・バレルデニス・ミッチェルマイク・マーシュ)を務めた準決勝を大会記録の37秒75で突破。決勝では2走(リロイ・バレル、ケーソン、デニス・ミッチェル、カール・ルイス)を務め、37秒50の世界記録(当時)を樹立して金メダルを獲得した[2]

9月11日、コブレンツで行われた100mで自身初の9秒台となる9秒99(+1.5)をマークした。

1992年[編集]

1月29日、ベルギーゲントで行われたフランダース国際英語版(室内の大会)の60mで6秒45の世界記録(当時)を樹立し、リロイ・バレルが保持していた従来の世界記録を0秒03更新した。

2月14日、スペインマドリードで行われた室内60mで6秒41の世界記録(当時)を樹立し、自身の持つ世界記録を0秒04更新した。

1993年[編集]

8月、シュトゥットガルト世界選手権の100mと4×100mリレーに出場すると、100mは1次予選では唯一の10秒0台となる10秒09(+0.5)をマークして2次予選に進出した。2次予選では自己ベストおよび2次予選唯一の9秒台となる9秒96(-0.1)をマークして準決勝に進出すると、準決勝でも9秒94(+0.3)の自己ベストをマークして全体1位で決勝に進出した(準決勝全体2位は9秒97のリンフォード・クリスティ、3位は9秒98のダニエル・エフィオン英語版)。決勝でも自己ベストを更新する9秒92(+0.3)をマークしたが、リンフォード・クリスティが9秒87のヨーロッパ記録(当時)を樹立して優勝し、ケーソンは惜しくも銀メダルに終わった[3]。4×100mリレーは準決勝で2走(ジョン・ドラモンド、ケーソン、デニス・ミッチェル、リロイ・バレル)を務め、37秒40の世界タイ記録(当時)をマークして決勝に進出した。準決勝と同じオーダーで臨んだ決勝では37秒48をマークして連覇を達成した[4]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風、-は向かい風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒92 (+0.3) 1993年8月15日 ドイツの旗 シュトゥットガルト
9秒79w (+4.5) 1993年6月16日 アメリカ合衆国の旗 ユージーン 追い風参考記録
200m 20秒70 (-1.7) 1989年5月20日 アメリカ合衆国の旗 ウェーコ
20秒11w (+4.0) 1990年5月19日 アメリカ合衆国の旗 カレッジステーション 追い風参考記録
室内
50m 5秒62 1992年2月15日 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス
60m 6秒41 1992年2月14日 スペインの旗 マドリード 元世界記録
世界歴代2位

主要大会成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1988 世界ジュニア選手権 サドベリー 100m 優勝 10秒22 (-2.8)
4x100mR 優勝 39秒27 (3走)
1989 ユニバーシアード デュースブルク 100m 優勝 10秒29 (-1.3)
4x100mR 優勝 38秒58
1989 ワールドカップ バルセロナ 4x100mR 優勝 38秒29 (1走)
1991 世界室内選手権 セビリア 60m 優勝 6秒54
1991 パンアメリカン競技大会 ハバナ 100m 2位 10秒35
1991 世界選手権 東京 4x100mR 優勝 37秒50 (1走) 世界記録
1993 世界選手権 シュトゥットガルト 100m 2位 9秒92 (+0.3)
4x100mR 優勝 37秒48 (2走) 準決勝37秒40:世界タイ記録

脚注[編集]

外部リンク[編集]

記録
先代:
アメリカ合衆国の旗 リロイ・バレル
(6秒48)
1991年2月13日
室内60m
世界記録保持者
(6秒45 - 6秒41)

1992年1月29日 - 1998年2月3日
次代(タイ記録・新記録保持者):
アメリカ合衆国の旗 モーリス・グリーン
(6秒41・6秒39)
1998年2月1日, 1998年2月3日