松原薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

松原 薫(まつばら かおる、1960年2月22日-)は日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走新潟県柏崎市出身[1]

ナイキジャパン所属時の1984年日本陸上競技選手権大会の100m優勝、1987年の同大会でも優勝している。東日本実業団陸上競技選手権大会では、第26回、第28回、第30回、第32回、第33回と5回優勝している。1988年ソウルオリンピックでは4×100mリレーのメンバー(松原薫・青戸慎司栗原浩司笠原隆弘)として1次予選に出場し39秒70で準決勝に進んだ。

現在は、陸上クラブ のコーチをしている。

主要大会成績[編集]

  • 1981年
  • 1983年
    • 日本選手権 100m 3位 11秒01(-1.7)
  • 1984年
    • 日本選手権 100m 優勝 10秒28(+4.6)
  • 1985年
  • 1986年
    • 日本選手権 100m 4位 10秒79(-0.9)
  • 1987年
    • 日本選手権 100m 優勝 10秒57(-1.2)
    • アジア選手権 4×100mR 4位 39秒88(1走)
    • 世界選手権 4×100mR 準決勝1組5着 39秒71(1走)
  • 1988年
    • オリンピック 4×100mR 予選3組3着 39秒70(1走、準決勝進出/予選のみ出場)
  • 1989年
    • 日本選手権 100m 7位 10秒59(+1.6)
  • 1990年
    • 日本選手権 100m 7位 10秒69(0.0)

出典[編集]

  1. ^ 越後タイムス 2008年3月20日

外部リンク[編集]