エフェ・アンブローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エフェ・アンブローズ Football pictogram.svg
名前
本名 エフェトボレ・アンブローズ・エムオボ
Efetobore Ambrose Emuobo
ラテン文字 Efe Ambrose
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 1988年10月18日(25歳)
出身地 ナイジェリアの旗 カドゥナ
身長 190cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム スコットランドの旗 セルティックFC
ポジション DF (CB / 右SB)
背番号 4
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2010
2008-2009
2010-2012
2012-
ナイジェリアの旗 カドゥナ・ユナイテッド
ナイジェリアの旗 バイエルサ・ユナイテッド (loan)
イスラエルの旗 アシュドッド
スコットランドの旗 セルティック


67 (3)
18 (3)
代表歴2
2007
2008
2008-
ナイジェリアの旗 ナイジェリア U-20
ナイジェリアの旗 ナイジェリア U-23
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
4 (0)
2 (0)
22 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年2月22日現在。
2. 2013年2月22日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

エフェトボレ "エフェ"・アンブローズ・エムオボEfetobore "Efe" Ambrose Emuobo, 1988年10月18日 - )は、ナイジェリアカドゥナ出身の同国代表サッカー選手

アンブローズは、FIFA U-20ワールドカップ夏季オリンピックアフリカネイションズカップと各カテゴリーの主要な大会に出場している。

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期[編集]

アンブローズは、2006年にカドゥナ・ユナイテッドFC英語版でプロキャリアを始め、2年後の2008-09シーズンにバイエルサ・ユナイテッドFC英語版へ貸し出され、そこで優勝の手助けをし、カドゥナ・ユナイテッドに復帰した[1]

アシュドッド[編集]

2010年6月、イスラエルFCアシュドッド英語版に加入。0-2で敗れたマッカビ・ネタニヤFC戦でデビューを果たし、2011年1月22日のマッカビ・テルアビブFC戦で初得点を挙げるも1-4で敗れた。

セルティック[編集]

2012年夏の移籍市場でスコットランドの名門セルティックFCと3年契約を結び[2]、いち早く馴染むように手助けしてくる同僚に感謝した[3]。また、セルティックから関心を寄せられた時の状況を聞かれた際に、テレビでスコティッシュ・プレミアリーグイングランドプレミアリーグの両方を観てイギリスのサッカーを学んだことを明かした[4]

2-0で勝利したダンディーFC戦で主将のスコット・ブラウンと交代でデビューを果たし、4-1で勝利したスコティッシュリーグカップライス・ローヴァーズFC英語版で初めてスタメンに名を連ねた。2012年12月10日、5-0で勝利したセント・ミレンFC戦で初得点を決め[5]FCスパルタク・モスクワ戦でUEFAチャンピオンズリーグに初出場し、90分フル出場で3-2の勝利に貢献した[6]。2012年11月4日、ダンディー・ユナイテッドFC戦でロスタイムにミスを犯しオウンゴールを献上してしまい、2-2の引き分けに持ち込まれた。試合後、しっかりとボールをクリア出来なかった自分自身に失望していると語った[7]。UEFAチャンピオンズリーグのFCバルセロナとの第2戦を前に過去最高のパフォーマンスを持って試合に臨むと意気込みを語り[8]、見事2-1で勝利した後のインタビューでクラブ創立125周年を祝うには完璧なものだ、この勝利を神に感謝したいと語った[9]。アンブローズはバルセロナとの2試合共に先発出場し、1勝1敗に終わった。

チャンピオンズリーグ・グループステージを突破したチームはベスト16でセリエAユヴェントスFCと対戦することになった。アフリカネイションズカップ2013で優勝してから数日しか経っていないにもかかわらず、第1戦の招集リストに名を連ねた[10]。その試合中にアンブローズは、アレッサンドロ・マトリの先制点を許し、また得点するチャンスを逃すなど幾つかのミスをした[11]。このパフォーマンスに同僚のクリス・コモンズ英語版から批判された[11]

代表[編集]

カナダで行われた2007 FIFA U-20ワールドカップに出場し、翌年の北京オリンピックで2試合プレーした[12]

A代表としては、アフリカネイションズカップ2013のメンバーに選出される[13]と、決勝戦に先発したのを含め右SBとして6試合中5試合に出場し、大会後にベストイレブンに名を連ねた[14]。この優勝は、自身の人生の中で最大のにして最高の瞬間の1つと語った[15]

所属クラブ[編集]

ナイジェリアの旗 バイエルサ・ユナイテッドFC英語版 2008-2009 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
ナイジェリアの旗 バイエルサ・ユナイテッドFC英語版
ナイジェリアの旗 カドゥナ・ユナイテッドFC英語版
スコットランドの旗 セルティックFC
代表
個人

脚注[編集]

外部リンク[編集]