カドゥナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カドゥナ
Kaduna
位置
の位置図
座標 : 北緯10度31分0秒 東経7度26分0秒 / 北緯10.51667度 東経7.43333度 / 10.51667; 7.43333
行政
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
  カドゥナ州
 市 カドゥナ
Governor Muhammed Namadi Sambo
(PDP)
人口
人口 (2007年現在)
  市域 1,652,844人
その他
等時帯 西アフリカ時間UTC+1

カドゥナ(Kaduna)は、ナイジェリアの中北部にあるカドゥナ州の州都である。ニジェール川の支流カドゥナ川英語版沿いに位置し、鉄道と道路の連絡地で、貿易センターであり周辺の農村部の主要な交通の中心地である。カドゥナの人口は、1,652,844人である。カドゥナのシンボルはハウサ語で”kada”と呼ばれるクロコダイルナイルワニ)である。

歴史[編集]

カドゥナは、1913年にイギリス帝国によって設立され、1917年北部ナイジェリア保護領英語版の首府になった。のちに北部州。1967年の12州制導入で北部州が6分割されて北部中央州が出来た。1976年に北部中央州がカドゥナ州に改名された。

2012年4月8日、市内のキリスト教会を標的とした爆弾テロが発生。死傷者50人以上を数える惨事となった[1]

カドゥナ出身の人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ “ナ教会近くで爆弾積んだ車が爆発、20人死亡”. AFPBB News (フランス通信社). (2012年4月9日). http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2870222/8761422 2012年4月27日閲覧。