ヴィクター・アニチェベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴィクター・アニチェベ Football pictogram.svg
Victor Anichebe Bohemians V Everton (5 of 51).jpg
エヴァートン時代のアニチェベ (2011年)
名前
本名 ヴィクター・チネドゥ・アニチェベ
Victor Chinedu Anichebe
愛称 ヴィック
ラテン文字 Victor ANICHEBE
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
イングランドの旗 イングランド
生年月日 1988年4月23日(28歳)
出身地 ラゴス州 ラゴス
身長 191cm
体重 85kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 サンダーランドAFC
ポジション FW
利き足 右足
ユース
2003-2006 イングランドの旗 エヴァートン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2013 イングランドの旗 エヴァートン 131 (18)
2013-2016 イングランドの旗 WBA 55 (6)
2016- イングランドの旗 サンダーランド 0 (0)
代表歴
2008  ナイジェリア U-23 5 (2)
2008- ナイジェリアの旗 ナイジェリア 11 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月3日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴィクター・チネドゥ・アニチェベ(Victor Chinedu Anichebe, 1988年4月23日 - )は、ナイジェリアラゴス出身のサッカー選手サンダーランドAFC所属。ポジションはフォワード

クラブ経歴[編集]

生まれはナイジェリアだが、1歳の頃に家族と共にリヴァプールへ移住した。2003年にエヴァートンFCのアカデミーチームに加入し、15歳でリザーブチームデビュー。その後着実に力をつけ、リザーブチームのレギュラーとなる。

当時エヴァートンの監督であったデイヴィッド・モイーズによってトップチームに招集され、2006年1月28日に行われたFAカップ4回戦のチェルシーFC戦で、後半44分にサイモン・デイヴィスに代わって出場しプロデビュー。2005-06シーズンのリーグ最終節、対ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦ではプレミアリーグ初ゴールをマークした。この試合は、かつてエヴァートンに6年間在籍しチームを牽引してきた名プレイヤーダンカン・ファーガソンの現役最後の試合でもあった。同年4月にエバートンとの2年契約にサイン。シーズン終了後には、リザーブリーグの年間最優秀選手に選出された。

2006-07シーズンのニューカッスル・ユナイテッドFC戦では、公式戦初となる1試合2得点を記録。同シーズン中に2011年までの4年契約にサインした。翌2007-08シーズンのUEFAカップではメタリスト・ハルキウAELラリッサ1.FCニュルンベルクSKブランを相手に4得点を挙げる活躍を見せ、2008年5月7日、ファン投票により07-08シーズンの最優秀若手選手賞を受賞。

2013年9月2日、600万ポンドでウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに移籍[1]。契約は3年間。

2016年9月2日サンダーランドAFCへ移籍。エヴァートン時代に師弟関係を結んだデイヴィッド・モイーズと3年ぶりに再会することとなった[2]

代表経歴[編集]

世代別代表での初出場は、2008年3月26日に行われた北京オリンピック最終予選の南アフリカ戦。その試合で初ゴールを決め、チームを本戦出場に導いている。北京五輪グループリーグ第2戦目の日本代表との試合では、後半29分にビクトル・オビンナのクロスに素早く反応しチーム2点目となるゴールを決めた。

国際Aマッチでは、同年5月27日のオーストラリア戦でデビュー。ゴールは挙げられなかったものの、チームメイトであるヤクブ・アイェグベニと共に出場した。2011年3月29日ケニア戦で代表初得点を挙げた。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

代表[編集]

ナイジェリアの旗 U-23ナイジェリア代表

個人[編集]

  • Reserve Player of the Season 2005-06
  • Young Player of the Season 2007-08

脚注[編集]

外部リンク[編集]