エディン・ヴィシュチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エディン・ヴィシュチャ Football pictogram.svg
Visca'14.JPG
名前
ラテン文字 Edin Višća
基本情報
国籍 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
生年月日 (1990-02-17) 1990年2月17日(31歳)
出身地 オロヴォ
身長 172cm
選手情報
在籍チーム トルコの旗 トラブゾンスポル
ポジション MF
背番号 18
ユース
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 FKブドゥチノスト・バノヴィチ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ジェリェズニチャル・サラエボ 39 (11)
2011-2022 トルコの旗 バシャクシェヒルFK 344 (95)
2022- トルコの旗 トラブゾンスポル
代表歴
 U-19ボスニア・ヘルツェゴビナ
2010-2012  U-21ボスニア・ヘルツェゴビナ 16 (3)
2010-2020 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ 55 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年12月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エディン・ヴィシュチャEdin Višća1990年2月17日 - )は、ユーゴスラヴィア(現ボスニア・ヘルツェゴビナ)・オロヴォ出身のプロサッカー選手。元サッカーボスニア・ヘルツェゴビナ代表トラブゾンスポル所属。ポジションはMF

経歴[編集]

FKブドゥチノスト・バノヴィチのユースチームを経て、FKジェリェズニチャル・サラエヴォでプロデビュー[1][2]

2011年8月10日、トルコのイスタンブール・バシャクシェヒルFKに移籍[3][4]

2013年にチームはスュペル・リグからTFF1.リグに降格してしまった[5]が、残留を決断。2部で10ゴール10アシストの結果を残しリーグ優勝とトップディビジョン復帰に貢献した[6]

2022年1月、2025年6月までの契約でトラブゾンスポルに移籍した[7]

代表[編集]

ユース年代からボスニア・ヘルツェゴビナ代表に選ばれている[8]

2010年12月10日のポーランド戦でフル代表デビュー[9]2014 FIFAワールドカップではアルゼンチン戦に出場した[10][11]。2015年6月12日のイスラエル戦で代表初ゴール[12]。2018年6月1日の韓国との親善試合ではハットトリックを達成した[13]

2021年5月21日、代表引退を表明した[14]

ゴール[編集]

No. 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2015年6月12日 ゼニツァ  イスラエル
1–1
3–1
UEFA EURO 2016予選
2.
3–1
3. 2017年3月25日 ゼニツァ  ジブラルタル
4–0
5–0
2018 FIFAワールドカップ予選
4. 2017年8月31日 ニコシア  キプロス
2–0
2–3
2018 FIFAワールドカップ予選
5. 2017年10月7日 サラエヴォ  ベルギー
2–1
3–4
2018 FIFAワールドカップ予選
6. 2018年6月12日 全州市  韓国
1–0
3–1
親善試合
7.
2–1
8.
3–1
9. 2019年3月26日 ゼニツァ  ギリシャ
1–0
2–2
UEFA EURO 2020予選
10. 2019年9月5日 ゼニツァ  リヒテンシュタイン
4–0
5–0
UEFA EURO 2020予選

人物[編集]

敬虔なイスラム教徒である。2014 FIFAワールドカップクイアバに滞在した際、チームメイトのムハメド・ベシッチヴェダド・イビシェヴィッチと共に現地のモスクで礼拝を行った[15]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ジェレズニチャル
バシャクシェヒル

脚注[編集]

  1. ^ Višća: Idol mi je Zidane, a navijam za Valenciju” (Bosnian). sportsport.ba (2016年5月7日). 2017年5月12日閲覧。
  2. ^ Edin Višća: Ovacije Bilinog Polja su vrhunac moje karijere” (Bosnian). oslobodjenje.ba (2015年11月4日). 2017年10月5日閲覧。
  3. ^ Svi transferi Željezničara u posljednjih deset godina” (Bosnian). sarajevski.ba (2015年3月12日). 2016年4月16日閲覧。
  4. ^ Edin Višća zvanično predstavljen u Istanbulu BB” (Bosnian). klix.ba (2011年8月15日). 2012年8月22日閲覧。
  5. ^ Galatasaray lifts trophy, Istanbul BB goes down on dramatic day”. hurriyet.com (2013年5月19日). 2014年1月12日閲覧。
  6. ^ Edin Višća: U Brazilu možemo napraviti svjetsku senzaciju”. klix.ba (2014年4月10日). 2014年7月26日閲覧。
  7. ^ “Edin Višća novi fudbaler Trabzonspora” (Bosnian). (2022年1月5日). https://faktor.ba/vijest/edin-visca-novi-fudbaler-trabzonspora/149437 2022年1月7日閲覧。 
  8. ^ Edin Višća: Kad-tad ću se vratiti u Želju” (Bosnian). fkzeljeznicar.ba (2012年12月20日). 2014年12月24日閲覧。
  9. ^ Poland held despite Brożek double”. uefa.com (2010年12月10日). 2018年2月19日閲覧。
  10. ^ Bosnia and Herzegovina 2014 World Cup squad”. telegraph.co.uk (2014年6月2日). 2014年6月20日閲覧。
  11. ^ Argentina 2–1 Bosnia”. bbc.com (2014年6月16日). 2014年6月16日閲覧。
  12. ^ Višća helps Bosnia and Herzegovina see off Israel”. uefa.com (2015年6月12日). 2017年10月10日閲覧。
  13. ^ 韓国代表、国内ラストマッチで惨敗…3バック崩壊の失点シーンを見る”. Qoly (2018年6月2日). 2018年6月11日閲覧。
  14. ^ “Edin Višća se oprostio od reprezentacije BiH” (Bosnian). (2021年5月21日). https://sport.avaz.ba/nogomet/653133/edin-visca-se-oprostio-od-reprezentacije-bih 2021年5月21日閲覧。 
  15. ^ Bosnia and Herzegovina stars pay visit to Cuiaba mosque”. goal.com (2014年6月21日). 2014年6月24日閲覧。

外部リンク[編集]