FKジェリェズニチャル・サラエヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
FKジェリェズニチャル・サラエヴォ
原語表記 Fudbalski Klub Željezničar Sarajevo
愛称 Željo[1]
Plavi (青)
クラブカラー 青と白
創設年 1921年
所属リーグ ボスニア・ヘルツェゴビナリーグ
所属ディビジョン プレミイェル・リーガ
ホームタウン サラエヴォ
ホームスタジアム スタディオン・グルバヴィツァ
収容人数 16,100
代表者 セナド・ミシモヴィッチ
監督 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 Edis Mulalic
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
1996年のグルバヴィツァ。
右手にスタジアムが見える。

フドバルスキ・クルブ・ジェリェズニチャル・サラエヴォボスニア語: Fudbalski Klub Željezničar Sarajevo)は、ボスニア・ヘルツェゴビナ、プロサッカーリーグ(プレミイェル・リーガ)に所属するクラブチーム。本拠地はサラエヴォ

概要[編集]

1921年9月19日、RSDジェリェズニチャル(Radničko športsko društvo Željezničar)として創設。後に総合スポーツクラブ、SDジェリェズニチャル(Sportsko društvo Željezničar)の一部門となった。クラブはサッカーの他に11部門を持つ。「ジェリェズニチャル」とは鉄道従業員の意で、クラブが鉄道従業員達によって設立された事に由来する[2]。略して「ジェーリョ(Željo、欲望や願望といった意味も持つ)」、またはチームカラーから「プラヴィ(Pravi、青)」の愛称で呼ばれる。FKサラエヴォとの対戦はサラエヴォ・ダービー英語版として盛り上がりを見せる。

1947年ユーゴスラビアリーグに参加し、1972年にはリーグ優勝を果たした。1部リーグには述べ34シーズン参加し、ボスニア・ヘルツェゴビナのクラブではFKサラエヴォに次ぐ数字となる[3]UEFA主催の国際大会ではFKサラエヴォの実績を上回り、イビチャ・オシムがクラブを率いたUEFAカップ1984-85では準決勝まで進出した。国際サッカー歴史統計連盟 (IFFHS) が発表した20世紀ヨーロッパにおけるクラブランキングでは、ボスニア・ヘルツェゴビナのクラブとしては最上位の110位にランクされた[4]。イビチャの息子であるアマル・オシムも選手、監督として在籍し、監督として2009-10シーズン終了時までに3回の優勝を果たしている。

ホームスタジアムはスタディオン・グルバヴィツァ。1953年に開場した。スタジアムが立地するグルバヴィツァ地区はサラエヴォ郊外南西部に位置する住宅街で、内戦時には激しい市街戦が繰り広げられた(サラエヴォ包囲を参照)。内戦時の当地はセルビア人の占領下にあったため閉場され、1996年に使用が再開された。この地区を題材にした映画サラエボの花の公開時には、グルバヴィツァで8年間指揮を執ったイビチャ・オシムのコメントが寄せられた[5]2004年に改築が全て終了し、球技専用場としては国内最大規模の24,000人収容となった[6]。スタジアムの横には新しくトレーニンググラウンドが設置され、蒸気機関車が置かれている。

タイトル[編集]

2009年のスタジアム周辺。

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

シーズン リーグ カップ 監督
リーグ 順位
2001-02 プレミイェル 30 19 5 6 60 26 62 1位 準優勝 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗アマル・オシム
2002-03 プレミイェル 38 24 10 4 66 24 82 2位 優勝
2003-04 プレミイェル 30 18 5 7 67 35 59 2位 1回戦敗退 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗ミロミル・オドヴィッチ
2004-05 プレミイェル 30 15 6 9 31 22 51 2位 準々決勝敗退 チェコの旗イリ・ピシェック
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗イスメト・シュティリッチ
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗イヴォ・イシュトゥク
2005-06 プレミイェル 30 11 7 12 38 33 40 6位 準決勝敗退 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗ラトコ・ニンコヴィッチ
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗アルミール・メミッチ
2006-07 プレミイェル 30 13 5 12 67 51 40 5位 準々決勝敗退 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗ネナド・ストロヴラフ
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗ジェラルディン・ムハレモヴィッチ
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗エンヴェル・ハジュイアディッチ
2007-08 プレミイェル 30 14 3 13 46 47 35 7位 準決勝敗退 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗シモ・クルニッチ
2008-09 プレミイェル 30 13 3 14 30 35 42 9位 1回戦敗退 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗デミール・ホティッチ
2009-10 プレミイェル 30 18 7 5 52 22 61 1位 準優勝 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗アマル・オシム
2010-11 プレミイェル 30 17 4 9 50 25 55 3位 優勝
2011-12 プレミイェル 30 22 5 3 68 17 71 1位 優勝
2012-13 プレミイェル 30 20 6 4 48 20 66 1位 準優勝
2013-14 プレミイェル 30 16 9 5 51 29 57 4位 準々決勝敗退
2014-15 プレミイェル 30 18 9 3 52 22 63 2位 2回戦敗退
2015-16 プレミイェル 30 16 7 7 36 20 55 5位 準決勝敗退
2016-17 プレミイェル 32 18 9 5 41 22 63 2位 準決勝敗退
2017-18 プレミイェル 32 19 6 7 49 30 63 2位 優勝
2018-19 プレミイェル 33 14 8 11 43 32 50 4位 1回戦敗退 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 アマル・オシム
2019-20 プレミイェル 22 12 6 4 43 21 42 2位 準決勝敗退
2020-21 プレミイェル 33 12 8 13 50 43 44 7位 準々決勝敗退 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 アマル・オシム
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ブラジュ・スリシュコヴィッチ
2021-22 プレミイェル 33 9 16 8 28 29 43 6位 2回戦敗退 クロアチアの旗 トミスラヴ・イヴコヴィッチ
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 Edis Mulalic
2022-23 プレミイェル ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 Edis Mulalic

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2018年11月2日現在[7]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK ボスニア・ヘルツェゴビナ イルファン・フェイジッチ
2 DF セルビア シニシャ・ステヴァノヴィッチ (第2主将)
3 DF ボスニア・ヘルツェゴビナ アントニオ・パヴィッチ
4 MF クロアチア イヴァン・チュリュリッチ
5 DF モンテネグロ ミロシュ・バクラチュ
6 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ アシム・ゼツ
7 FW ボスニア・ヘルツェゴビナ スレイマン・クルピッチ (主将)
8 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ エルダル・シェヒッチ
9 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ シナン・ラモヴィッチ
10 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ フィリップ・アレジナ
11 MF セルビア ヨヴァン・ブラゴイェヴィッチ
12 GK ボスニア・ヘルツェゴビナ アルディン・チェマン
13 GK ボスニア・ヘルツェゴビナ ヴェドラン・クヨセフスキ
14 DF ボスニア・ヘルツェゴビナ アルディン・シェヒッチ
No. Pos. 選手名
15 DF ボスニア・ヘルツェゴビナ ヤドランコ・ボギチェヴィッチ
17 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ ジェナン・オスマノヴィッチ
18 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ ジェナン・ザイモヴィッチ
19 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ アネル・シャバナジョヴィッチ
20 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ ムラデン・ヴェセリノヴィッチ
21 FW ボスニア・ヘルツェゴビナ セミル・ダツィッチ
23 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ ストヤン・ヴラニェシュ
25 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ ハリス・ハイダレヴィッチ
27 DF ボスニア・ヘルツェゴビナ ケマル・オスマンコヴィッチ
30 GK ボスニア・ヘルツェゴビナ ヤスミン・クルシッチ
32 DF ボスニア・ヘルツェゴビナ エニオ・ジリッチ
44 DF ボスニア・ヘルツェゴビナ マテイ・ロディン
90 MF ボスニア・ヘルツェゴビナ フィリップ・ヤズヴィッチ
-- FW ボスニア・ヘルツェゴビナ ファリス・ズバノヴィッチ

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]